ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

生活

ワイシャツの洗濯頻度はどのくらいが理想? 夏と冬でも同じ?

投稿日:2017年6月21日 更新日:

ワイシャツと仕事

仕事柄スーツとワイシャツは欠かさず着るという男性は少なくないでしょう。

そんな男性にとっての悩みとなるのがワイシャツの汚れです、上着と違って肌に直接触れることになりやすいのでワイシャツは比較的汚れやすいといえます。

筆者が以前着ていた白の長袖カッターシャツもかなり汚れがひどくなっていました、しかも洗濯しない期間が長くなると汗などの汚れはこびりついて取れなくなってしまいます。

 
基本的に白のワイシャツは一度着たらできるだけ早めに洗濯しないといけなくなりますが、一人暮らしの筆者にとっては洗濯する衣服の量も少ないので毎日洗うということも正直やり辛かったです。かといってそんなに大量のワイシャツを持っていたわけでもないので結局2,3日着続けるというのはザラにありました。

では理想的にはどのくらいの頻度で洗うべきなのか?

また汗をかきやすい夏とかきにくい冬では洗濯の頻度は変わってくるのか?そういったことも踏まえて解説していきます。




スポンサーリンク

 

ワイシャツを洗う頻度 理想は?

ワイシャツは着れば着るほど、皮脂汚れや汗が付着することで臭いが発生するもとになります。何も洗わないでこういった状態を放置すると、最終的には袖先が黒くなったり、首筋にも黄ばみがこびりついてしまいます。

筆者もこうしたワイシャツの汚れに苦労した記憶があって、普通に洗濯してもなかなか落ちませんでした。仕方ないので風呂に入った時に石鹸付けて手でごしごしと洗っていましたね、昭和初期の主婦の苦労が身に染みて痛感しました(*_*;

 
こうならないためにも普段から頻繁に洗濯することがベストと言えます、では具体的にはどのくらいの頻度で洗うのがベストと言えるのか?

結論から言いますと、1回着たらすぐ洗う がベスト、というか鉄則です!

間違った意味の言葉

「えっ?ちょっと待って、多すぎでしょ。毎日洗わなくちゃいけないの?」

「1回着るだけですぐ洗うとか面倒くさい(´・ω・`)」

などと思う人は多いでしょう。

しかしよくよく考えてみるとワイシャツは肌に直接触れる箇所が多い服です。仕事のみならず通勤・帰宅時でも着る必要があるので、1日10時間近くは着ている計算になります。

それが1日だけでなく2日、3日と続くと、気が付いた時にはワイシャツに汚れや臭いが大量に蓄積されていってしまい、普通の洗濯では落ちなくなってしまうのです!

 
筆者も基本面倒くさがりでワイシャツの汚れを放っておいて1週間に1度しか洗わないなんてこともありましたが、今にして思うと物凄く駄目な着方をしていたわけです。

こういったことを続けていたから風呂場で石鹸付けてゴシゴシと洗わなくちゃいけない羽目になったわけです、無駄な苦労はするべきではありません。
 

ワイシャツは最低5枚は必要!

ワイシャツは一度来たらすぐに洗った方がいいとお伝えしましたが、もちろん1着だけだとかなり無理があるので何着かは所持していたほうがいいです。

目安としては月曜から金曜までの5日間で異なるワイシャツを着るために最低でも5枚は所持していたほうがいいでしょう!これなら1度着た後に洗濯機に入れておいて週末にまとめて洗濯できます。もしくは水曜あたりに最初の3枚、週末に残りの2枚と言った感じで分割して洗濯するのもオススメです。

休日出勤とかがあればまた事情は変わってきますが、これくらい用意しておかないと綺麗な状態でワイシャツを長持ちさせることは難しいと言えますね。
 

どうしても汚れが落ちなければクリーニングに!

ワイシャツとクリーニング

ワイシャツを5枚も用意するのはお金がかかる。かといって毎日洗うなんてできない!

忙しい社会人も多いので洗濯する暇がなくて仕方なく2日以上着てしまう人もいるでしょう。もちろん2日程度ならそこまで問題ないと思いますが、昔の筆者みたいに1週間フルに着続けるとさすがに汚れが蓄積して落ちなくなります。

そうなりますと風呂場で石鹸・洗剤を使ってゴシゴシ洗わないといけなくなりますが、そんなことするくらいならクリーニングに出したほうがマシです。クリーニングの頻度は1週間に1回がベストと言えます、自分で洗うよりも専門の業者に任せた方が確実なので、どうしても汚れを落としたいと思うのなら使わない手はないです!
 

クリーニングが面倒なら形態安定型のシャツで!

クリーニングが面倒だという方は、形態安定型のシャツを購入するのがベストです。

形態安定シャツ、もしくは形状記憶シャツとも言いますが、これは水につけて乾かすことで元通りの形に戻るように加工されたシャツのことです。

形状記憶合金のシャツバージョンだと思ってください、アイロン掛けもする必要がないのがありがたいですが、普通のシャツに比べて値段は高めです。クリーニング代を節約できると考えれば安上がりだと言えるでしょう。




スポンサーリンク

 

冬は洗濯頻度を減らしても大丈夫?

ワイシャツを毎日洗うというのは汗をかきやすい夏場限定でしょ?と思う人も多いでしょう。

確かに夏場に比べ冬場は汗もかきにくいので汚れもそんなにつかないだろうと想像しがちですが、その考えは実は間違っています。

結論から言えば、冬でも夏と同様1回着たら即洗うのがベストです。

 
その理由は、冬の汗の方が夏よりも濃度が高いことにあります。

人間は寒い冬でも意外と汗をかいているもので、特に冬の汗は塩分濃度が夏より高く、蒸発しにくいという特徴があります。逆に夏の時期は体が暑さに慣れて汗をかきやすくなっており、塩分濃度は薄くなります。

また冬の時期は厚着になるので特に汗が蒸発しにくいです。蒸発しにくいということはその分インナーに汗が吸収されるということを意味するので、結果として冬場でも夏と同じくらい汗の汚れが付着することになります。

 

まとめ

以上ワイシャツの洗濯の頻度について詳しく解説していきました。最後にこれまで説明したことをまとめておきます。

  • ワイシャツは原則として1度着たら即洗う!
  • ワイシャツは最低でも5枚所持した方がよい!
  • 汚れが落ちない時はクリーニングに出す!
  • クリーニングの必要がない形状安定型シャツが便利!
  • 冬場は汗の濃度が高いので、汚れがつきやすい!

以上の点を理解してもらえれば幸いです。特に白の長袖のカッターは袖先が黒くなりやすいです。

傍から見たら不潔だなと誤解されやすいので、それが嫌なら洗濯の頻度は守るようにしましょう!

 

こちらの記事もどうぞ!

デートにスーツ姿はNG? 男性・女性の心理の違いは?

公務員予備校にはいつから通うべき? 大学生の場合はどうする?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現代のストレス社会の中で癌にならないためには?

昨今、日本人の3人に1人が癌で亡くなるというデータがありますが、みなさん癌にはなりたくないですよね。   たとえこの先医療が発達して、ガンの特効薬が開発されて、死亡する確率が極端に減ったとし …

冬の寒すぎる室内での暖かい過ごし方や服装などを紹介

いよいよ11月になってこれから冬将軍が到来する時期になります。徐々に寒くなってきて、暖房をつけ始めた家庭も多いのではないでしょうか?まだ11月なのでギリギリ耐えられるという人もいますが、1年で一番寒い …

車の維持費は高すぎ!若者が車を保有するのは困難か?

最近若者の車離れがどうのこうのと騒がれていますが、正直そこまで問題なのか?とも思ってしまいます。 もちろん自動車業界にとっては痛手かもしれませんが、やはり公共交通網が発展した今、わざわざ無理して車買う …

満員電車でスマホをいじるのはマナー違反? 周りの反応は大迷惑!

今や多くの日本人にとっての必需品ともなったスマホ、仕事先・外出先でも欠かさず持っていって電車内でもスマホを使用する人は当たり前のように見かけます。 朝の時間帯などは満員電車になっていることが非常に多い …

冬至の日にゆず湯に入る由来と健康効果とは?肌の弱い人は大丈夫?

どうも、11月になりいよいよ寒さも本格化してきます。暦の上では11月7日、8日あたりが立冬と言われています。冬至とはまた違うのでごっちゃにならないように。   冬至は夏至の反対語に当たり、毎 …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー