この歌は、ある有名人をフィーチャーしています。


最近このような言葉を、特に音楽関係のニュースで聞く機会が増えましたね。

フィーチャリングとも言いますが、改めて最近のカタカナ英語って言いづらいな思います。

特にフューチャーと凄く似ていて、ややこしいと思いませんか?

好青年

最近大ヒットしたこの曲って「フューチャリング」みたいだけど。

外国人男性

いやいや、そこは「フィーチャリング」だから!

好青年

え、違うの?

こんなやり取りをする光景もよく目にして、改めて自分も

フィーチャリングなのか?それともフューチャリングなのか?

と疑問に思ってしまいました。


うぅーん、一体どっちが正しいんでしょうか?

ということで今回は2つの言葉の違いについて、英語での綴りと合わせて詳しく解説していきます。

どっちが正しいのか改めて決着をつけましょう!




スポンサーリンク

「フィーチャー」と「フューチャー」の違い!

フィーチャーとフューチャーはたった一文字しか違わず、読みも似ていてかなりややこしいですね。

改めて2つの単語の意味と、アルファベットの綴りの違いについて簡単に説明しておきます。

  • フィーチャー」は英語で「feature」、意味は「顔立ち、特徴;~を特集する」
  • フューチャー」は英語で「future」、意味は「未来(の)、将来(の)」

アルファベット表記だと、最初の一文字目の「f」の次が違っていますね。「フィーチャー」は「ea」、フューチャーは「u」となっています。

基本的な英単語の発音のルールに乗っかっていますので、「ea」は「イー」と、「u」は「ウー」もしくは「ユー」で伸ばして発音します。

発音の違いはこれだけなのですが、意味が全然違っていることに気づくでしょう。

また先に冒頭で提示した疑問について答えを言いますと、

フィーチャリングが正解で、フューチャリングは間違い

となります。


これはそれぞれの言葉の意味と、現在分詞になれるか否かという英単語の知識があることでちゃんと理解できます。

男性1

実はそもそも「フューチャリング」という言葉すらないんだよ。

ということでそれぞれの言葉について詳しく掘り下げていきましょう!

「フィーチャー」の意味の使い方

まず「フィーチャー」は「顔立ち、特徴;~を特集する」という意味です。

名詞としても使われますが、基本的には「~を特集する、~を特徴づける、~を主役させる」という意味の動詞として用いられることが多いです。

  • 例:The magazines are featuring the most popular song this year.
  • 「雑誌では今年最も流行した楽曲について特集されている。」



例えば今では所持している人がだいぶ減った“ガラケー”ですが、これは英語では「フィーチャーフォン(feature phone)」と言います。

「フィーチャーフォン」と呼ぶ理由は、音声通話とメールだけのやり取りしかできなかった昔の携帯電話と区別するためです。

昔の携帯電話は英語で「ベーシック・フォン(basic phone)」ですが、新しい携帯電話はカメラやインターネットの閲覧、ゲームなどの豊富な機能を持ったので「際立っている」という意味合いから、「フィーチャーフォン」と付けられたのでしょう。


もう一つの例は、冒頭でも紹介した「フィーチャリングソング」です。

「フィーチャリング」は「featuring」と書きます、「feature」の現在分詞で意味は「特集」となります。

つまり「フィーチャリングソング」とは、「誰かを特集した歌」という意味ですが、要は「メインのミュージシャン意外に、ゲスト参加する人にスポットライトを当てた曲」となります。

例えば、引退した安室奈美恵をフィーチャーした、AIの20枚目のシングル『FAKE feat.安室奈美恵』などがあります。

フィーチャーする対象の人物名を「feat.」の後ろに追記する形ですね。

あくまでも誰かをリスペクトしたり、特集することが目的なので、コラボしたりデュエットするのとは違ってきます。




スポンサーリンク

「フューチャー」の意味の使い方

次は「フューチャー」の方ですが、これは英単語の「future」のことです。

意味としては「未来(の)、将来(の)、将来像」ということで、名詞か形容詞にしかなりません。

中学校の英語授業で初登場しますが、実は音楽の授業でも登場する機会があります。


杉本竜一さんが作詞作曲を手掛けた「Blieve」という合唱曲がありますが、音楽の授業で歌ったという人も多いでしょう。

歌詞の中に「I believe in future 信じてる~」という部分がありますので、これで「future」を覚えたという人も多いのではないでしょうか?

また「ヒュー」とも呼ばないことに注意しましょう!

最初の英単語の綴りが「F」の時は「フ」から始まります。「ヒュー」と発音するのは

  • human:ヒューマン
  • Houston:ヒューストン

など「H」から始まる単語です。


フィーチャリング?それともフューチャリング?

では以上のことを踏まえた上で、改めてフィーチャリングとフューチャリングのどっちが正しい表現になるでしょうか?

先ほど説明した通りフィーチャリングでよく登場するのは、楽曲関係ですね。


フィーチャリングソングとも言いますが、この言葉の意味は「ある特定の人物を特集する歌」となります。

futureにはこんな意味はありません。

そのため「featuring song」と表記するのが正しくなり、発音も「フィーチャリングソング」になるのです。

「フューチャリング」という言葉はない?

仮にフューチャリングを英語に直そうとすると、

  • future + ing = futuring
  • となるでしょう。


    だけどこんな英単語は実は存在しません!

    試しにWeblio辞書でfuturingと入力してみましょう。すると

    一致する情報は見つかりませんでした。

    という結果になりました。


    それもそのはずで、futureというのは「未来(の)、将来(の)」を意味する形容詞か名詞にしかならないからです。

    「featuring」というのは、「feature」の現在分詞です。

    英語の基礎知識になりますが、現在分詞として変形できるのは動詞だけなので、形容詞か名詞にしかならないfutureでは当然間違いだと言えます。

    少年

    英単語が動詞になれるかならないかで、全く変わってくるんだね!

    学習レベルが違う!?

    「フィーチャー」と「フューチャー」を混同する人がとても多いのですが、改めてその理由ってどこにあると思いますか?

    実は2つの英単語は、その学習レベルが大きく違っていることに気づきました。

    Weblio英和辞典で2つの英単語のページに記載されている「学習レベル」の欄を見てみると、

    • 「feature」は英検準2級以上、高校1年以上の水準
    • 「future」は英検3級以上、中学以上の水準

    となっていました。


    つまり習う順番はfutureの方が早い上に、英検でも準2級と3級という差があります。英単語の難易度的には「future<feature」となるんですね。

    若いギャル

    高校で初めて習った時、しょっちゅう「フューチャー」と発音して先生に何度も注意されたっけ。

    高校になるとレベルは上がるので、英語が苦手な人が混同しやすいのも無理もないでしょう。

    間違えないようにするには?

    たった1文字しか違わないのですが、使い分けを把握するには以下のように覚えておきましょう。

    • feature:雑誌に特集(フィーチャー)されて、イー(ea)気分になる
    • future:将来(フュ―チャー)を考えると、ユー鬱になる

    featureが「~を特集する」という意味なので、「ある有名人が雑誌に特集されて凄くいい気分になった」シチュエーションを想定します。

    ここで「フィーチャー」の最初の「イー」という発音と、「いい気分」の「いい」を掛けてやります。


    またfutureは「将来」を意味するので、「将来のことを考えて凄く憂鬱な気分になった」シチュエーションを想定します。

    今度は「フュ―チャー」の最初の「ユー」という発音と、「憂鬱(ゆううつ)」の「ゆう」を掛けてやります。

    これなら大丈夫ですね!

    まとめ

    以上「フィーチャー」と「フューチャー」の違いと、間違えないための工夫について解説してきました。

    • フィーチャーはfeatureと表記、意味は「顔立ち、特徴づける」
    • フューチャーはfutureと表記、意味は「未来(の)、将来(の)」
    • フィーチャーは名詞か動詞、フューチャーは形容詞か名詞
    • フィーチャリングの意味は「特集」、音楽関係や映画関係でよく使う
    • フィーチャリングは現在分詞なので、フューチャリングでは意味的にもおかしい
    • フィーチャー英検準2級レベル、フューチャーは英検3級レベル



    とっても似ている2つの言葉でしたが、意味と英単語での綴りをしっかり理解することが大切ですよ。

    通じれば別にどっちでもいいんだよ!

    とそんなこと別に気にしない人もいるみたいですね。


    だけどたった一文字違うだけで意味も全然違いますし、そもそも存在しない英単語を連呼することになるのです。

    今後もフィーチャリングソングは増えていきそうなので、しっかりと対策も踏まえて使い分けていきましょう!


    ※この他にも、似ている言葉の違いについていろいろと記事がありますのでぜひご覧ください!

    ダイヤとダイアの違いを解説!外来語の表記は難しい?

    「竜」と「龍」の違いって何?「辰」の意味も含めて詳しく解説!




    スポンサーリンク