今回は恐竜についてお話します。

blogshow01

恐竜とは遥か6500万前まで絶滅するまで、約数億年に亘って繁栄し続けた巨大生物群で有名ですね。その生態系は今も謎に包まれている部分が多く、考古学者や多くの一般人にとってロマン溢れる世界です!

 
そんな恐竜の生態系も長年の研究の継続で、昔とは大きく異なった研究成果や事実などが明らかになって、だいぶイメージも変わってきたといえます。




恐竜は鳥に進化した?

例えば、鳥の祖先が恐竜という学説も今だと割と浸透しつつありますよね。

昔はこんなこと言われても「えぇー嘘でしょ!何言ってんの?」と思ってたんですが、どことなく言われてみれば、あぁそうかってなります。


例えばデカい恐竜を縮小させて口のあたりを嘴に変えて、手を羽に変えたら2本足ということもあって鳥っぽく見えてきますよね。

1990年代に実際に中国で羽毛を持った恐竜の化石がいくつか発見されました。

つまり

「恐竜はただのデカい鳥で、鳥は現代に生きる恐竜だった!」っていうのはさすがに大袈裟ですが、鳥と恐竜には共通点が意外と多くあることがわかりました。

 
代表的なのが気嚢という特殊な呼吸器官を備えていることです。これは恐竜の生息していた時代が、今より二酸化炭素濃度が高かったために大気中からよりよい呼吸をするために肺を効率化する必要があったのです。

また合計100か所以上の骨格が似ていることも挙げられます。

そして最も似てるのが鳥も恐竜も卵生であるということ。

 
以上のことをまとめたら、つまり鳥は恐竜の祖先だから恐竜は鳥に姿を変えただけで実際には絶滅してないじゃないか!

と思うかもしれません。まぁこれは恐竜の定義そのものの根幹に関わる部分の説明になるのでややこしくなるのですが。

要するに6500万前に絶滅したのは、大型の爬虫類に似た生物だという、ちょっといい加減なまとめ方になりますかね (;^_^




スポンサーリンク

ティラノサウルスは弱かった?

さてもう一つ上げるとしたら今まで最強最強ともてはやされた恐竜といえば、ティラノサウルスが一番有名でしょう。


映画ジュラシックパークにも何度も出演して、その巨体を生かした獰猛さ、俊敏さ、強さ、どれをとっても

我こそは恐竜族の王だぞ!

と言わしめんがための過剰な演出で多くの視聴者を魅了しました。


 
しかしよくよく考えてみると、あれだけの巨体であんなに俊敏に動けるものなのか。実際にはもっとスピードは遅かったのでは、という憶測も生まれています。確かに一理あります。

それ以前に、そもそもティラノサウルスは死んだ恐竜の肉しか食べないいわゆる”スカベンジャー(腐肉食動物)“という説も根強くあります、公式ではないですがね。

 
ただ一つだけ言えるのは、ティラノサウルスが最強の恐竜という固定的観念はここ数年薄れつつあります。

実際映画「ジュラシックパーク3」ではスピノサウルスという川辺に生息している巨大恐竜に敗れましたし、さらに昨年公開された「ジュラシックワールド」でも最後のシーンでモササウルスが最強のインドミナス・レックスを一撃で葬ったシーンは衝撃的でした、もう全部あいつ一人でいいんじゃないかなwww

 
因みに最近の研究データによるティラノサウルスの外観はこんな感じ↓

blogshow03

ほんの一昔前はゴジラみたいにずんぐりした体型で、その次が水平型で前傾姿勢とかっこいい姿になったのに

どうしてこうなったwww

まるで別の生き物じゃないか!

というか体全体に毛のようなのが生えてるのですが、これは先ほど説明した通り、「鳥の祖先=恐竜」から来てると思うのですが。

なるほどこの見た目だと確かに鳥に進化していったのも納得できますが、時代は変わるものなんだなぁとつくづく痛感しました。

 

では結局最強の恐竜は?

「最強の恐竜は何なのか?」という議論になってくると、これもいろいろな説があります。単純にデカさで言ったら、ギガノトサウルス、ウルトラサウルス……

もしくは映画でもなぎ倒したスピノサウルス、海中だともはや敵なしのモササウルス、トリケラトプスも角が地味に強力そう、そして堅そうです。

などなど候補を挙げたら結構いっぱいいます。

 
まぁ結論から言ったら最強に匹敵する恐竜はたくさんいたけども、本当に最強すぎて敵なしな恐竜なんていないのです。なぜなら本当にそんな恐竜が存在したら、生態系そのものが狂ってしまいます!

今でこそ最強の肉食動物はと言われたら、「ライオン」と即答するのと同じ次元の話だと思います。

ライオンがもし最強敵なしの動物だったらライオン以外の動物は絶滅します。


すると食糧がなくなっちゃうのでライオンは絶滅します、まぁ言われてみれば簡単にわかりますよね。

ライオンなんかキリンの蹴りで殺されるくらいですし、そもそも食べ過ぎると生態系が狂うことを彼らは本能的に理解している、とまで言われています。肥満している野生動物がいないのはそのためです。

ティラノサウルスも大型の草食恐竜と戦ったら、案外あっさりやられちゃったのかもしれないですよ。

こちらの記事もどうぞ!

七英雄の由来は山手線?駅名をどうアレンジしたの?

ベヒーモスとバハムートは同じ?由来を探ると意外な事実が!

 

【スポンサーリンク】