ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

宇宙

土星の環の出来方やサイズについて解説! 地球が何個分入る?

投稿日:2017年7月15日 更新日:

太陽系には全部で8つの惑星がありますが、内側から数えて6番目にある土星は太陽系の中でも木星に次ぐ大きさを誇る巨大なガス惑星です。水よりも比重が小さいため土星が入るサイズのプールがあると浮いてしまうくらい軽い惑星だそうです。

その土星といえば、巨大ながあることでも有名ですね。土星の代名詞ともいうべき存在ですが、その環はなぜ出来上がったのか、またどのくらいのサイズを誇っているのか?筆者が気になったことなどを中心に調査してみました、興味のある方はぜひご覧ください!

※実は惑星の環については、太陽系最大のサイズを誇る木星にもあります。それについては以下の記事をどうぞ!
木星の大きさと内部構造はどうなってる? 環もあるの?




スポンサーリンク

 

土星の環の観測の歴史

土星の環の観測の歴史

土星の代名詞ともいうべき環を最初に観測したのは、かの有名なガリレオ・ガリレイです。

1610年に望遠鏡で初めて観測しましたが、当時の望遠鏡の性能ではガリレオは環の形になっていると正確に把握できなかったようです。

彼がトスカーナ大公コジモ2世宛てに書いた手紙に依りますと、

「土星は3つの星の集合体」という表現があります、環を星のことだと思っていたという内容ですが、地動説を唱えた学者でも宇宙の正確な観測と言うのは難しかったみたいです。

 
土星が環であることを最初に確認した天文学者はクリスティアーン・ホイヘンスという人物です。

彼は1655年にガリレオが使っていたものよりも50倍もの性能を誇る望遠鏡を自作して土星を観測して、土星は巨大な環に囲まれていることを初めて確認しました。

 
さらにその後、ジョヴァンニ・カッシーニと言う学者によって土星の環は複数の小さな輪とその間にいくつかの空隙から構成されているということを明かしました。彼が最初に発見した土星の環の空隙は最大4800kmもあって、これはカッシーニの間隙と名付けられています。

このカッシーニの間隙は幅4800kmもあって、これは月がまるごと入ってしまうほどの長さです。

環はどうやって形成されたのか?

土星の環はどのようにして形成されたのでしょうか?

これについては実は諸説あります。

かつて土星の周りを公転していた衛星ヴェリタスがロッシュ限界を超えて潮汐力によって粉々になったものという説が主流だったようですが、現在では40億年前の後期重爆撃期(多くの隕石や小惑星が太陽系の惑星に衝突したとされる時期)に、直径400~600kmの衛星に大規模な衝突が起こって破壊されてできた塵から形成されたという説が有力になっています。

【ロッシュ限界とは?】
ロッシュ限界とは、惑星や衛星が破壊されずにその主星に近づける限界の距離のことを指します。

その内側に入ってしまうと、主星の潮汐力によって惑星や衛星は破壊されてしまいますが、地球と月の間もこの関係を保っていて、地球の半径の約3倍以内の距離に入ると月は潮汐力で破壊されるとされています。

ただしロッシュ限界の中にあって破壊されない天体もごく一部ですが存在します。木星の衛星メティスアドラステアはサイズと質量が小さいため潮汐力の影響も小さくなり、ロッシュ限界の中に位置しているにも関わらず破壊されずに公転し続けています。




スポンサーリンク

 

環のサイズはどのくらい? 地球が何個分はいるのか?

土星自体が巨大な惑星であるため、当然環のサイズも巨大です。

ではどのくらいのサイズがあるのでしょうか?一口に土星の環と言っても、正確にはいくつもの環が重なっているという構図になっていて簡単に図で表しますと以下のようになります。

土星の環を真横から見る

土星の最も内側に位置する環はD環と言って、これは土星の中心から66900~74510kmのところに位置しています。

これに対して土星の最も外側にある環の名前はフェーベ環と言いますが、このフェーベ環の長さが現在までの研究でわかっている情報では土星から600~1600万kmの範囲に広がっているようです。つまり土星の環の幅は約1600万kmといったところです。

 
これに対して地球の直径が約13000kmなので、地球が1000個以上も入るという計算になります!

また地球と最も距離が近い惑星の金星との距離は最接近時で約4000万kmとされています。

仮に土星の環が地球の周りにあったら金星との間のほぼ中間地点まで届くという距離になります。しかも今後の観測技術の性能が向上すれば、さらに土星の環のサイズが大きくなるとも予想されているそうで、環まで考慮に入れれば土星が太陽系の中で最大の惑星とも言えますね。

 

まとめ

aa1097

土星の環は本当に魅力的ですよね、宇宙旅行が自由にできた時代には真っ先に行って生で観測してみたいものです。

因みに自分が土星の環について興味を持ったのは、カッシーニの間隙という言葉です。実はこの言葉は人気ゲーム『スーパーロボット大戦』に出てくる魔装機神ザムジードの必殺技で有名です。恐らく共感を持てる人は少ないかもしれませんが、昔はまったゲームから宇宙のことについての興味が広がるとは自分でも驚きです(^ω^)

また土星の衛星には生命の存在の可能性が高い衛星エンケラドスやタイタンがあって、天文学者の間でもかなり興味のある領域になっています。今後の研究次第で歴史を大きく変えてほしいですね!

 

こちらの記事もどうぞ!

素粒子と原子の違いをわかりやすく解説! 正しく理解しよう!

火星ってどんな星? 太陽系最大の山、生命の存在の可能性など
 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-宇宙

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベテルギウスの爆発

オリオン座のベテルギウスの超新星爆発は間近? 地球への影響は?

冬の星座の代表格として知られるオリオン座ですが、そのオリオン座を構成する代表的な一等星がベテルギウスという恒星です。冬の大三角形を構成する恒星としても知れて、非常に明るく観測しやすいですが、その大きさ …

木星の環や内部構造

木星の大きさと内部構造はどうなってる? 環もあるの?

  太陽系の中で最大の惑星と言えばご存知木星ですね。 直径は地球の11倍を誇る長さで、大赤斑と呼ばれる巨大な台風がありますが、この台風は地球が3つ分も入る程巨大な大きさらしいのです。 そんな …

blogshow04

次回の出現は45年後 ハレー彗星観測の歴史

有史以来人々によってその姿を何度も目撃されてきた、長い尾をもった巨大な彗星。 その代表的なものがハレー彗星ですが、1758年に発見したイギリスの天文学者エドモンド・ハレー氏の名前をもとにこの名前が付け …

衛星エウロパ

NASAが衛星エウロパの新情報を公開! 生命存在の可能性は?

先日NASAが木星の衛星エウロパについて、新情報を公開しました。 それによると、エウロパの表面から水蒸気が噴出している可能性があるというものです。これによりエウロパの表面化には液体の水が豊富に存在し、 …

blogshow110

太陽系の第9惑星は存在する? すばる望遠鏡で発見なるか?

かつて太陽系には、 水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、 そして第9番目の惑星として冥王星が存在していました。 しかし2006年に、当時のIAU国際天文学連合の決議で、冥王星が惑星の定 …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー