いよいよ今月の29日にFFシリーズの最新作

『Final FantasyXV』が発売されます。

ナンバリング作品としては実に6年ぶりの新作となります!

首を長くして待ったFFファンも多くいたのではないでしょうか。

因みに最新作のキャラのグラフィックはこんな感じです。

ff15のcg

 
どうですか? もはや本物の人間と見分けがつかないくらいの

進化っぷりですねwww

初めてCGムービーが本格的に使用されたのは

プレイステーションで発売されたFF7が最初でしたが、

今年でそのFF7の発売から19年!

月日とともにゲームのCG技術は進化を重ねてきました。

今回はFFのCGの進化を振り返っていきます。

 


 
まずはプレイステーションで発売された最初のFF7のムービーからです。

ff7のcg

 
本当に懐かしいですね♪

最初見た当時はめちゃめちゃ感動した記憶があります。

最新作と比べたら雲泥の差だけど当時はこのクオリティでもかなりビビりましたwww

 
続いて次作にあたるFF8のムービーがコチラです。

ff8のcg

 
いやぁーなかなかのイケメン!

あまりにも主人公の顔が美形すぎたので腐女子大歓喜ってやつでしょうかwww

前作に比べて明らかに進化しています、たった1,2年でここまで変わるんですね。

 
そしてその次の作品のFF9のムービーはコチラです。

ff9のcg

 
ここにきて初代プレステの限界が来たのでしょうか。

前作のFF8とはあまり大差ないように見えます。

因みに通常時でのポリゴンもそこまで大差ないようですね。

ff8とff9のポリゴン

 
さてその次の作品FF10はついにハードが変わってプレステ2になります。

ff10のcg

 
やはりプレステ2になったということもあってか、

一気にムービーも進化しましたね、

表情の変化もより細かに描かれています。

ムービーの進化もあってかこれまでのFFとは違って

もはや映画じゃない? という印象を持ちました。

因みに通常時でのポリゴンもFF10は二種類あります。

下の画像の左側が戦闘時など、右側が会話イベントでのポリゴンです。

ff10のポリゴン

 
通常のポリゴンでもここまで凝って

使い分けしているとは驚きです、

初代FF7のムービーより綺麗じゃないですかwww

 
さてその次がプレステ2でFF12、

その次の作品は次世代ハード期のプレステ3のFF13になります。

連続して紹介します。

ff12のcg

ff13のcg

 
徐々に綺麗になりつつあるのはわかりますが、

ここまで来ると、これ以上どこをどう進化させたらいいんだ?

とやや限界に達した感じが致しますねwww

普通に操作するときでも表情は当たり前のように

変化するみたいです。

ただ筆者がプレイしたのがFF12までなんで、13以降の作品は

どのくらい素晴らしいムービーかは一概には説明できないです。

でも明らかに進化してるのだけは確かですね。

ムービーやCGの製作だけでどれだけ金と時間かかってるんでしょうねwww

 
そして最新作のFF15のムービーはといえば、

本当に実写に限りなく近いグラフィックにまで至りました。

ここまで来るとこれ以上のグラフィックの向上は

なくなるんじゃないでしょうか?

もちろんゲームなのでグラフィック云々よりも

戦闘システムやストーリーなど総合的に判断して

面白ければそれでいいんですけど。

どうでもいいですが今回のFF15はやたら男キャラばっかりですね、

女性層をターゲットにしているのでしょうかwww

 
FFシリーズの雑学や裏設定なども紹介しています。

⇒ FFシリーズに関する雑学や裏設定を紹介

 

人気ブログランキングへ