ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

数学のお話し

古代アレクサンドリアの数学者ヘロンの凄すぎた発明!

投稿日:2016年9月23日 更新日:

エジプト文明

 
こんにちは、世界史を学習する際に必ずといっていいほど最初の方に学習するのが古代エジプト文明だと思います。

筆者はエジプトに旅行した経験はありませんが、ピラミッドであったりスフィンクス像であったりラムセス2世の像で有名なアブシンベル神殿があったりで世界屈指の観光地と言えます。

古代の人々が残した数々の巨大建築物はミステリー好きな人々の脳を刺激させます。

 


 

古代アレクサンドリアの数学者ヘロンとは?

そんなエジプトの首都といえばカイロですが、第2位の人口を誇るのがアレクサンドリアです。

紀元前332年にアレクサンドロス大王によって建設され、古代エジプト最後の王朝であるプトレマイオス朝の首都として発展した都市ですが、ヘレニズム時代の商業と文化の中心としても栄えました。

アレクサンドリア

 
そのアレクサンドリアには数多くの数学者が活躍したことでも知られています。中でも今回紹介する数学者ヘロンは、今現在の人々の生活にも関係するある物を発明したことで有名です。

 
ヘロンといえば、高校数学でその名前を聞いたことがあるかもしれません。

三角形の3辺の長さがわかってしまえば、その三角形の面積がわかるというヘロンの公式で有名な人です。

ヘロンの公式

 
もしかしたら大学入試にも出題されるかもしれません、筆者も習ったことがあるので知っておいて損はないです。

 

数学者ヘロンの発明その1:自動ドア

そんなヘロンさんですが数学者にも関わらず、蒸気を利用した様々な仕掛けや発明を考案していました。

その蒸気を使った発明になんと自動ドアがあるのです。今の世界にも建物にはごく普通にある自動ドアが既にこの時期に発明されていました、しかも蒸気を使って。

どういった仕掛けで動くかというと、ドアを開ける者が燭台に火を灯すとその下の容器に溜められていた水が膨張し、別に用意されていた入れ物に水が移動します。

この入れ物に水が移動すると重くなりその上に繋がっている扉を自動で開けるという仕組みです。主に神殿内に設置されていたそうです。

アレクサンドリアの自動ドア

 

数学者ヘロンの発明その2:自動聖水販売機

そしてもう一つの凄い発明が自動販売機です。

自動販売機も今の我々の生活には普通に存在し、今や外に出歩けばどこにでもあるような大きな機械ですがそれの原型ともなった発明を既に考案していたので驚きですね。

最初に考案された自動販売機というのは、マシンの最上部にある投入口からコインを入れると、決まった量の聖水が出てくるという物でした。

ヘロンの自動販売機

ヘロンの自動販売機

 
仕組みを簡単に説明しますと以下のようになります。

  1. 箱の中に聖水、その上にコインを受ける皿があります。
  2. コインを投じるとその皿にコインが落ちます。
  3. その皿に入ったコインの重みを利用したてこの原理で糸の先に合った蓋が上に上がります。
  4. 蓋が上がると同時に穴から聖水が流れ出す。
  5. 皿に入ったコインは重みと同時に下に落ちる。
  6. コインの皿は元の位置に戻って、蓋も再び下って穴は塞がる。

 
自動ドアと自動販売機というのは今の我々の社会に普通に存在しますが、その原型が2000年も前の古代エジプトに発明されていたというから驚きですねwww

日本はこの時代はまだ弥生時代でした。改めて古代の人々の叡智には驚きを感じますね。

 


-数学のお話し
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

blogshow166

はやぶさの帰還にも影響した円周率の興味深い話

今回記事にするネタは皆さんも小学校で習ったことのある 円周率πについてです。   円周率とは、3.1415926535……… と永遠に続く無理数のことですね。もちろん長すぎるので一般には3. …

世界地図の経線

非ユークリッド幾何学をわかりやすく解説! 平行線が交わるとは?

今回は知る人ぞ知る、有名な問題を紹介します。 ある人が自宅から散歩に出かけました。 まず真北に1km進み、 次に真東に1km進み、 そして真南に1km進むと、 なんと自宅に戻ってきてしまいました。 な …

モンティ・ホール

アメリカを震撼させたモンティ・ホールの確率論

今回は知る人ぞ知る有名な確率論のある問題について紹介したいと思います。 アメリカのゲームショー番組が元ネタとなった問題ですが、数学者の間で議論が沸騰したようです。一種の心理トリックともとれる問題で、普 …

バタフライ効果

蝶が飛ぶと竜巻が起きる? 驚きのバタフライ効果理論とは?

今回は自分が大学生時代に受けた『複素解析学』で学んだカオス理論について話したいと思います。 大学生で理系の方、もしくは数学好きの方なら、一度は聞いたことある理論だと思いますが、数学に興味のない人でも、 …

blogshow48

スリッパの法則、スミス氏の息子問題など数学に関する面白い話を紹介

今回は数学的な面白い話を3つほど紹介します。 中には直感的に考えると、少し難しい命題もありますが、中学校程度の知識で解ける問題です。数学に興味のある方は、会話のネタなどにも使えるのでぜひ参考にしてみて …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー