ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

国際

冬至の時期は北緯66度以上で極夜! 旅行の際の注意点などを紹介

投稿日:2016年12月8日 更新日:

12月になり冬至の時期が近づいてきました。

冬至と言うのは一年の内で最も昼の時間が短くなる日のことです。

詳しく知りたい方は以下の記事を参照にしてください。

4つの分点と至点である春分・夏至・秋分・冬至について解説

 
昼の時間が短くなるということですが、

これは地球の地軸が傾いているがために、太陽の入射光の角度が

最小になることを意味しています。

こうなると太陽光から得られるエネルギー量が少なくなり

気温が下がって冬になるのです。

 
また太陽の角度が下がってくると、緯度の高い地方になればなるほど

一日中太陽が昇らない極夜に見舞われます。

極夜はなぜ訪れるのか、そして極夜の時期の

旅行の注意点なども合わせて紹介していきます。




スポンサーリンク

 

1.極夜の光景

極夜とは一日中太陽が水平線から顔を出さないことで起きます。

一体どんな光景になるのでしょうか、

極夜

 
ご覧のように日中だというのにほぼ夜の状態です。

しかしうっすらとですが太陽の光は差し込んでいます。

極夜と言っても、完全な暗闇になるわけではありません。

高緯度の地方でしか見られない特異な自然現象で、

北欧のノルウェーやフィンランド、カナダ北部やアラスカでしか見られません。

南極でも真夏の時期は同じ現象が起きます。

 

2.なぜ極夜になるのか?

極夜が見られるのは北緯66.6度以上の地方です。

なぜ66.6度以上かと言うと、これは地球の地軸が太陽に対して

23.4度傾いているのが原因です。

 
もしも地軸が傾いてなく0度だった場合はこうなります。

地軸が傾いていない場合

地軸が傾いていない場合

 
これだと地球上の全ての地域で太陽光が平等に当たって

四季がなくなります。

一年中春か秋の気候になるわけです。

そしてさらに全ての地域で朝・昼・夜というサイクルが一年中続きます。

昼の時間も夜の時間も同じになります。

 
ところが地軸が傾いている場合はどうなるのでしょう?

丁度太陽の光が当たるギリギリの範囲が北緯66.6度の地点です。

実際の太陽光の当たり方

実際の太陽光の当たり方

 
上の画像を見てもらえばわかるように、北緯66.6度以上の地域では

太陽光が当たらなくなります。

地球は24時間で自転していますが、昼の時間の時は

水平線の下からわずかに差し込む太陽光で薄明りになるぐらいです。

 
逆に南半球では極夜とは逆の白夜となります。

これは一日中太陽が沈まない現象のことで、

北半球とは対照的に66度以南の地域限定になります。

 
そしてこの極夜は北半球ではまさに太陽の光が

差し込みにくくなる真冬の時期に起きます。

要するに昼の時間が一番短くなる12月の冬至の時期が

まさに極夜のピークになります、因みに今年の冬至は12月21日です。

フィンランド・ノルウェーにまたがるラップランド地方では、

約2ヶ月にわたって極夜が続きます。

白夜が起こるのは反対の夏至の時期です。

北欧のラップランド地方

北欧のラップランド地方

 
しかし夏と冬の日照時間がどんなに極端であっても、3月の春分と

9月の秋分の頃には、昼と夜の長さはほぼ12時間ずつで等しくなります。

つまり、白夜・極夜のピークからたった3ヶ月のうちに日照時間が

半日分ほど増減するのですから、日本にいるよりも1日ごとの

日照時間の増減がはっきりと実感できるかもしれません。




スポンサーリンク

 

3.極夜の時期の野外活動と旅行は要注意!

オーロラ観賞などを目的に冬の北極圏に来る人にとっては、

極夜の時期に訪れると一番遭遇率が高まると言えます。

ただし日中でも太陽の光がうっすらとしか当たらないので、

本来皮膚で合成されるビタミンDが欠乏してしまい、

現地の人でも慢性疲労や鬱症状に悩まされるケースが相次ぐくらいです。

ただでさえ不慣れな外国人ならさらに悪化する恐れもあります。

薬局やスーパーなどでは、秋頃になるとビタミンDのサプリメントが

売り出されるそうなので買い溜めしておきましょう。

 
また冬の時期の極地は気温が氷点下というのはザラ、

さらに時差ボケもあるので、生活リズムを調えるのが困難です。

極夜がピークとなる12月中旬頃ではなく、

日照時間が伸びてくる1~2月頃に旅行した方がより安全だと言えます。

 
どうしても極夜が見たい、体験したいという方は年末年始当たりに

フィンランドやノルウェーあたりを観光するしかないですが、

太陽が昇らないので、初日の出は拝めなくなります、ご注意を!

 

関連記事

冬の星座のお話 大三角形とダイヤモンド、絶好の観測スポットは?

冬至に入るゆず湯の健康効果は? 肌の弱い人は大丈夫?

新年を世界で最初に迎えるキリバスはどんな国? 海面上昇で水没の危機も?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本の昭和基地

南極大陸の気候や地理、日本の観測の歴史について解説!

1月29日、日本の南極観測が始まって60年の節目となることで南極にある昭和基地で記念式典が開かれました。   60年前の昭和32年1月29日に、第1次観測隊が南極のオングル島に上陸して、活動 …

スコットランド独立問題

スコットランド独立運動について解説! 賛成派と反対派の主張は?

EUを離脱することが決定的となったイギリスではありますが、先日メイ首相が突如会見を開いて議会を解散させることを発表しました。6月8日に投票となるようですが、改めて国民全員にEU離脱の方向性について信を …

オバマ政権の軌跡

オバマ政権の8年の軌跡 主な実績や功績などを紹介

アメリカ大統領選挙は大方の予想を裏切ってまさかのトランプ氏が当選してしまうという結果になりましたね、本当に驚きです! トランプ氏なんか政治経験も公務経験も一切ない人間で不動産でバリバリ儲けて億万長者に …

アメリカとメキシコの国境

メキシコとの国境問題とは? 不法移民や麻薬が横行? 経済は失速する?

トランプ大統領がメキシコとの国境の間に壁を建設する旨の大統領令に署名しました。さらにその建設費用をメキシコに支払わせるとしています。   具体的にはメキシコからの輸入品に関税を設ける形で壁の …

テリーザ・メイ首相

メイ首相は第2のサッチャー? 経歴や政策、人物像の紹介

アメリカのトランプ大統領が イギリスのテリーザ・メイ首相と初の首脳会談に臨みました。 ※出典元:http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/27/trump-may_n_ …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。