ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

クリスマス

キリスト教三大宗派について解説! クリスマスの祝い方の違いも

投稿日:2016年11月25日 更新日:

クリスマスの祝い方は国によってさまざまな特色がありますが、

日本でのクリスマスというのはかなり諸外国と異なるみたいです。

 
1552年に周防国山口(現在の山口県山口市)で、

カトリック教会の宣教師であるコスメ・デ・トーレスという人が、

日本人信徒を招いて降誕祭のミサを行ったのが、

日本で最初のクリスマスとされていて、

明治時代からお菓子会社がクリスマス商戦を開始したことから普及し始めました。

最近では完全に恋人同士がいちゃいちゃしたりして盛り上がるような

イベントと化しているみたいです、ハロウィンも誤解されていますね。




スポンサーリンク

 
しかしクリスマスといえば、キリスト教の行事です。

イエス・キリストの生誕祭というのがその由来ですが、

キリスト教にも様々な宗派があります。

代表的なのがプロテスタントとカトリックの二大宗派、

次いでロシアや東方に多い東方正教会です。

これらの宗派ごとにやはりクリスマスの位置づけや祝い方も異なってきます。

どういった違いがあるのかわかりやすく解説していきます。

 

1.三大宗派について簡単に解説

キリスト教は世界での信者数が20億人を超えていて、

全ての宗教の中で最も多くなっています。

そんな世界最大の宗教ではありますが、人口が多い分

同じ宗教内でも意見が分かれて独自の宗派を結成しています。

代表的なのが人口約12億人のカトリックと約4億人規模のプロテスタントで、

次いで多いのが東方正教教会で人口は約2億人です。

それぞれの宗派の成立時期や主に信仰している国を挙げます。

キリスト教各宗派の分布図

キリスト教各宗派の分布図

 
カトリック

キリスト教最大の宗派でその人口は12億人、

ローマ教皇を中心とした最も歴史の長い宗派で、

その総本山はローマの中のバチカン市国にあります。

信仰する国々はヨーロッパではフランス・イタリア・スペインなどの

ラテン諸国で、その植民地となっていたメキシコ、ブラジルなどの

南アメリカに特に多いです。

アジアではポルトガルの植民地だったフィリピンにも多いです。

カトリックの総本山バチカン

カトリックの総本山バチカン

 
プロテスタント

16世紀にドイツ人神学教授のルターが起こした宗教改革により

誕生した宗派で、プロテスタントと言うのは、宗教改革を求める

人達のことを指す”抗議者”のことを英語に訳した言葉です。

現在ではヨーロッパではドイツとイギリス、フィンランドなどの北欧、

さらにアメリカ、カナダ、オーストラリアで広まっている宗派です。

 
東方正方教会

東ローマ帝国が栄えた時代に発生した宗派です。

現在信仰している国の多くが東ヨーロッパ、そしてロシアです。

人口も少ないですが、その信仰内容は従来の宗派とも違っていて、

ローマ教皇や聖母マリアを認めなかったり、

イエス・キリストのことをハリストスと呼んだりとかなり変わっています。

また十字架の形も普通のキリスト教と異なっていて、

下の画像のようになります。

blogshow331b

 
下にある斜めになった線はハリストスの足台を示しているそうです。




スポンサーリンク

 

2.各宗派によるクリスマスの過ごし方

宗派が異なれば当然クリスマスの祝い方も違ってきます、

それぞれの特徴を説明します。

 
カトリックのクリスマス

クリスマスとは、神が人間を生み出したことを感謝し

子なるイエスの誕生を祝う行事という位置づけです。

多くの信者がクリスマス・イブにはミサに参加し、祈りを捧げます。

そしてクリスマスの期間も日本では24日と25日くらいしか祝いませんが、

12月25日は旧暦のユリウス暦では1月7日に当たるまで、

原則としてその日までクリスマスの装飾を飾っています。

つまり年末年始はクリスマス1色に染まるわけですね。

 
プロテスタントのクリスマス

聖書のみの信仰になってますが、それでもクリスマスは祝います。

ただしサンタの存在については賛否両論があります。

それ以外はほぼカトリックと同じみたいです。

アメリカでのクリスマスの過ごし方を知りたい方は以下の

映画をご覧ください。

ドナルド・トランプ氏もカメオ出演した有名映画です。

ホームアローン

 
東方正方教会のクリスマス

ユリウス歴などを使用しているロシア正教会では

クリスマスは12月25日ではなく、1月7日になってます。

正方教会の国ではクリスマスイブは1月6日で

クリスマスは1月7日で子供たちはクリスマスに

プレゼントをもらいます。

日本では正月終わりで七草がゆを食べている時期です。

 
以上キリスト教の三大宗派のクリスマスの過ごし方について解説しました。

敬虔なクリスチャンにとってはクリスマスとは基本的に

祝うもので、礼拝堂でミサをして聖歌を合唱したりもするようです。

ただしプロテスタントの多いアメリカやイギリスなどの大衆は

日本と同様恋人たちで祝ったり、家族同士で祝ったりなどは普通のようです。

カトリックや東方教会の人達とは少し雰囲気が違ったものになると思います。

日本にもキリスト教の教会がいくつかあるので、

興味がある方はぜひ行ってみてください♪

 

クリスマス関連記事

オーストラリアの真夏のクリスマスはどんな光景? サンタがサーファー姿?

子供に渡すクリスマスプレゼントで人気なのは? 相場なども解説

ハロウィンの次はクリスマス! ぼっちの人はどう過ごす?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-クリスマス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもが喜ぶクリスマスプレゼント

子供に渡すクリスマスプレゼントで人気なのは? 相場なども解説

寒さが本格的な季節になってきましたが、それと同時にクリスマスの時季が近づいてきましたね。お子さんがいる夫婦の人達は子供達に何を渡そうか迷っている人もいると思います。 今回はそういった人たちのために、子 …

オーストラリアのクリスマス

オーストラリアの真夏のクリスマスはどんな光景? サンタがサーファー姿?

毎年12月24日と25日はクリスマスで世界各国が賑わうわけですが、 雪が舞い散ってホワイトクリスマスになったり、 寒くて防寒着を身にまとって過ごす光景は北半球の国々だけです。   これに対し …

土日クリスマス

2016年のクリスマスは土日! 恋人と過ごす最適な場所は?

今年の12月のカレンダーをよく見てる方ならもう気づいてるかもしれませんが、24日と25日が土曜日と日曜日になります。   つまりクリスマス・イヴとクリスマスが土日なのです!   こ …

クリスマスぼっち

ハロウィンの次はクリスマス! ぼっちの人はどう過ごす?

  10月31日はハロウィン祭りで盛り上がりましたが、後2カ月もすると年末最後のビッグイベント”クリスマス”が来ます。クリスマスは昔から定着してきたイベントなので「あ …

サンタの由来

サンタの由来と日本人の公認サンタクロースについて紹介

クリスマスといえばサンタクロースが子供にプレゼントを渡してくれるというお決まりの言い伝えがあります。 みなさんの中にも子供の頃サンタクロースがプレゼントを届けに来てくれるそんな言い伝えを夢に思い描いて …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。