世の中には多くの”大富豪”と言われている人達がいます。

その大富豪は世界人口の数%にも満たないのですが、世界の富の半分も保有すると言われています。

金持ち

ではそんな大富豪たちは、なぜ大富豪になってるのでしょうか。また彼らは普段からどういった考えで行動するのか?

一般庶民との決定的な違いを、独自の視点で分析してみました。

 

1.目先の損得を気にせず、長期的に考えて行動する

世の中の人たちは、目先の小さい損を気にしすぎです。

例えば、英語の勉強をしたいと思ってる人がいたら、出費を惜しまず、教材を大量に買いまくって勉強した人と、無料にこだわり、ネットなどで調べた情報だけで勉強した人と、どちらの成績が伸びるかは明らかですよね。

最初の出費を惜しんだだけで、英語の成績は段違いの差が出ます!

これによりその人の今後の人生、就職できる仕事の場が日本だけならず海外の場にも広がり、エリート街道まっしぐら!リターンは物凄く大きくなるのです。

つまり長期的な視点で考えて、最初の数万円、数十万円の損失は惜しまないと腹を決められるのが金持ちの思考です。

 

2.周りから批判されても屈しない

何か新しいビジネス、物事を始めようとしたり、もしくは自分の夢を追いかけようとすると、必ずと言っていいほど、あなたの周りに批判する人が現れます。

たとえば家族だったり、恋人だったり、友達だったりするのですが、そう言う人は別に悪気があってそうしているわけではなく、あなた自身のためを思ってそう言ってるというパターンが大半です。

しかし自分のことを誰よりもわかっているのは自分自身なのですから、基本的には従う必要はないのです。

 
成功できない人は、ここで曲がってしまい、結果他の人と同じような行動になります。これでは無意味ですよね。周りからの批判が強ければ強いほど、逆にチャンスなんだと考えてください、そうすれば精神的にも強くなれるはずです。

スポンサーリンク



 

3.自己投資を惜しまない

先ほどの英語勉強の例でも触れましたが、基本的に金持ちは自己投資、自己の成長のためには、たとえ数十万円かかろうと出費は惜しみません。

だからお金持ちは一生勉強するのです。

そうすれば知識が増えます、知識は自分の頭のなかに永遠に残るものですから、いわばテクニックと同じです。知識がお金に変えられるから、勉強するのです。

 

4.不必要、無駄な買い物はしない

流行しているとか、周りの友達が買っているからとかそんな理由で不必要な物を買う人が多いです。それが本当にその人のためになれば別にいいですが、全くもって使わない、必要がなかったら意味がないです。

いってみれば衝動買いというのは、お金持ち思考の人はしません。いくら富の還元が世のため、人のためになるからと言ってそれが自分にとって必要ないものであれば絶対買いません。

 

5.行動しないこと=デメリットである

チャンスは目の前にあるという言葉があるように、お金持ちになるためにはどうすればよいか、その第一歩が行動することなのです。

チャンスが目の前にあるのに行動しないのは、ある意味失敗するよりデメリットが大きいのです。失敗すれば、その反省を次の行動に活かせます。

というかお金持ちになるんだったら、失敗することくらい気にしないことです。

 
これ以外にもたとえば、テレビや新聞を見なかったり、自己の成長のため読書に励んだりと、いろいろあると思います。

やはり一般庶民、もしくは周りの人の影響をもろに受けて生活しちゃうと成功からどんどん離れていくんだなぁと実感しました。

 
もっとお金持ちの思考を知りたい!

本当に金持ちになりたい!

と考えてる方は以下の書籍をどうぞ!

スポンサーリンク