今回は数学的にちょっと難しくなるかもしれませんが、知ると「へぇーそうなんだ!」ってなるような話題でをご紹介します。 その命題とは 同じクラス内に、同じ誕生日の組・ペアができる確率が50%に落ち着くのは、最低何人ぐらい集ま […]