探せばまだまだ見つかる90年代のマイナーな名曲。

前回で次は2000年代初期か80年代に移りそうな記述をしましたが、なんとか頑張って情報検索した結果、後1回くらいは続きそうなので訂正します。

今回は1990年代のアニソンと、90年代後半のJ-POPの名曲を主に紹介します。

大ヒットはしていないまでも、密かに人気が根強い名曲が揃っています。

カラオケでも使えるのでぜひどうぞ!
 


1.働く男

1990年発売 アーティスト:ユニコーン

奥田民生がボーカルをしていた昔のロックバンドの代表曲です。

PVでは全裸の外人女性がうろつくシーンが話題となった曲ですが、さすがにテレビで放送されたときはカットされていました。

2.天河伝説殺人事件

1991年発売 アーティスト:関口誠人

内田康夫の推理小説「天河伝説殺人事件」の映画作品の主題歌です。

ロングヒットを記録し、当時のミュージックステーションで中森明菜と一緒にメドレーを披露しました。

3.マモー・ミモー野望のテーマ

1991年発売 アーティスト:マモー・ミモー

当時放送されていたフジテレビ系人気番組『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば』のコントキャラクターマモー・ミモーの楽曲です。

モデルとなったキャラクターは、映画『ルパン三世 ルパンVS複製人間』に出てきた悪役マモー。今でも時々金曜ロードショーで地上波放送されることがあります。

興味がある方はぜひご覧ください♪

4.ロマンス

1991年発売 アーティスト:プリンセス プリンセス

1991年発売のアルバム『DOLLS IN ACTION』にのみ収録されていた曲です。好評だったことから後にベストアルバムにも入りました。

5.エデンの都市

1991年発売 アーティスト:観月ありさ

今でも女優として活躍している観月ありさの、若かりし頃の2枚目のシングル曲です。昔は歌手としての活動がメインでした。

6.摩天楼ミュージアム

1991年発売 アーティスト:Wink

Winkの14枚目のシングルで、フジテレビ系のクイズ番組『クイズ!年の差なんて』のエンディング曲でした。

といっても今の若い人たちは知らない番組ですねwww

7.トラブルメイカー

1997年発売 アーティスト:相川七瀬

相川七瀬の2番目のヒット曲です。

PV中にトンネル内で歌う相川さんの姿が本当にかっこいいです!

8.少年

1997年発売 アーティスト:黒夢

黒夢の11枚目のシングルであり最大のヒット曲です。

PVでは上半身裸で歌っており、女性ファンにとってはたまらなかったでしょうwww

9.DA.YO.NE

1994年発売 アーティスト:EAST END×YURI

EAST END×YURIのデビュー曲です、いきなりミリオンヒットしました。

日本のヒップホップ曲としては初のミリオンで話題となりました。

10.うわさのキッス

1995年発売 アーティスト:TOKIO

アニメ『キテレツ大百科』の第8期エンディング曲として有名です。

キテレツ大百科のエンディング曲は他にも名曲が多いです。

11.陽はまたのぼりくりかえす

1998年発売 アーティスト:Dragon Ash

Dragon Ashの中でも根強い人気を誇る曲ですが、ライブで披露されることはあまりないそうです。

12.White Key

1999年発売 アーティスト:鈴木あみ

鈴木あみといえば、小室哲哉がプロデュースした人気歌手の一人で有名で、最大のヒット曲『BE TOGETHER』も、小室哲哉が過去にTMN時代に披露した曲のカバーとなっています。

現在はエイベックスに移ったそうです。

13.なぜ・・・

1999年発売 アーティスト:Hysteric Blue

Hysteric Blueの4枚目のシングル曲です。

最大のヒット曲は『春~spring~』ですが、個人的にはこちらの方が好みです。

14.錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう

1997年発売 アーティスト:WANDS

アニメ『ドラゴンボールGT』の主題歌に選ばれました。どうでもいいけどタイトル長いですねぇwww

この時期からアニソンタイアップで売れる曲が増え始めましたね。

15.明日もし君が壊れても

1998年発売 アーティスト:WANDS

作詞が坂井泉水さんで話題となった曲ですが、個人的にはWANDSの曲の中でも最高の名曲だと考えています。

16.YES

1999年発売 アーティスト:知念里奈

個人的にはかなり好きな曲だったんですが、あまり売り上げがよろしくなかったかも?

でも知念里奈は凄く可愛いかったです!

17.ラストソング

1994年発売 アーティスト:吉岡秀隆

尾崎豊の弟分のようなアーティスト、彼の影響を強く受けています。売上は約50万枚を記録しています。

18.夢見が丘

1995年発売 アーティスト:B’z

アルバム『LOOSE』の中に収録された曲ですが、ファンからの人気が根強く、のちにベストアルバムにも収録されました。

19.Love is you

1997年発売 アーティスト:矢沢永吉

劇場版映画『ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記』の主題歌です。

子供向けアニメの主題歌に大物ロック歌手が担当する時点で驚きですが、やはりかなりの名曲だと断言できます!

20.希望の鐘が鳴る朝に

1999年発売 アーティスト:THE ALFEE

TBS系ドラマ『サラリーマン金太郎』の主題歌、この頃から8cmシングルからマキシシングルに変わりつつありました。

21.今宵の月のように

1997年発売 アーティスト:エレファントカシマシ

フジテレビ系ドラマ『月の輝く夜だから』の主題歌です。

エレファントカシマシにとって初のドラマ主題歌で、最大のヒット曲でこれにより知名度が大幅に上がりました。

22.ラストチャンス

1999年発売 アーティスト:Something Else

当時の日本テレビで放送されていた人気番組『雷波少年』の企画で話題となりました。

レコード会社との契約うち切れ寸前ということで追い詰められたアーティストらが起死回生の望みでリリースした曲で、曲のタイトル通りまさにラストチャンスでした!

結果的に出荷枚数が130万枚を超えるロングヒットを達成しました。

23.夏祭り

1990年発売 アーティスト:JITTERIN’JINN

東京ヤクルトスワローズのチャンステーマとして使用されています。

また2000年にガールズバンドの、Whiteberryがカバーしたことでも有名です。

24.胸がドキドキ

1996年発売 アーティスト:THE HIGH-LOWS

今でも放送中の人気アニメ『名探偵コナン』の記念すべき初代オープニング曲です。

CDジャケットの表紙も名探偵コナンになっています。

25.1/2

1997年発売 アーティスト:川本真琴

アニメ『るろうに剣心』の第2期オープニング曲です。

第1期のそばかすが有名すぎて影にうもれがちですが、こちらもかなりの名曲だと思います。

26.樹海の糸

1999年発売 アーティスト:Cocco

沖縄出身の女性シンガーソングライターCoccoの5枚目のシングル曲です。

2016年にNHKドラマ10『運命に、似た恋』で主題歌に起用されました。

27.そのスピードで

1999年発売 アーティスト:the brilliant green

the brilliant greenの5枚目のシングル曲でフジテレビ系ドラマ『Over Time オーバー・タイム』の主題歌でした。

28.シングル・アゲイン

1990年発売 アーティスト:竹内まりや

『火曜サスペンス劇場』の7代目主題歌で有名です。

女性の複雑な心情を詞にした曲だそうです。

29.壊れかけのRadio

1990年発売 アーティスト:徳永英明

TBS系ドラマ『都会の森』の主題歌、徳永英明本人も出演しました。

30.恋唄綴り

1990年発売 アーティスト:堀内孝雄

テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』のエンディングテーマの一つ、最終回に起用されたほどの名曲です。


1990年代の隠れた名曲はコチラ!




【こちらの記事もどうぞ!】

進撃の巨人の舞台を大考察!ドイツのネルトリンゲンとは?

Mステで稲葉浩志と共演するスティーヴィー・サラスの経歴や2人の仲を紹介