ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

アニメ

人気ホラーゲーム『青鬼』がTVアニメ化決定!

投稿日:2016年9月15日 更新日:

ここ最近は見る回数も減ってきたのですが、筆者も昔はニコニコ動画をよく見ておりました。よく見ていた分野としては、MAD動画とか初音ミク関係といった二次系の作品ばかりでした。というかそれ以外は特に面白くもないんですよね。

 
そしてニコニコ動画の視聴にはまっていた中、ある人気動画を見つけました。

 
それが今回のテーマにもなっているフリーゲーム『青鬼』です。以下の動画が青鬼を知るきっかけとなりました。

 
なかなか面白く、再生回数も600万回を越えています、凄い人気ですねwww

 
ジャンルはホラーゲームで、フリーのゲーム制作ソフト『RPGツクール』で作られたものらしいです。ところどころに謎解き要素があって、突然出てくる”青鬼”という怪物から逃げて逃げて逃げまくって、無事に館を脱出すればゲームクリアとなります。シリーズ化されていますが、ほぼすべての作品で趣旨は同じです。

どことなくカプコンの人気サバイバルホラー『バイオハザード』と似ているような気もします。この青鬼というゲームをきっかけにフリーホラーゲームブームがニコニコで起こっていますが、特にゲーム実況者がこぞって紹介しています。

 


 
この青鬼ですがニコニコ動画やYou Tubeなどで多くの実況プレイヤーなどがプレイをしたりしてブームとなり、なんと2014年には実写映画化するにまで至りました。

実写版青鬼

 
こちらが2014年に公開された実写映画です。AKB48の入山杏奈が主演しています、しかし内容は酷評だとかwww

2作目も公開されたのですが、両方ともあまり興行的にはうまくいかなかったようです、やっぱりゲームとして楽しんだほうがいいと思いますよ。

 
そしてそしてついに今年の10月にはテレビアニメ化が決定するに至りました!

アニメ青鬼

 
しかも今回のアニメ化はWアニメ化ということで、TV版向けのショートアニメと、上映版長編アニメの2段階で展開されるようです。

アニメーション制作は、『ひぐらしのなく頃』にや『地獄少女』などの人気ホラーアニメ作品を生み出してきたスタジオディーンが手掛けます。来月からテレビ東京系列・BSジャパンにて放送開始になります。

 
実写映画する前に、せめてアニメ化するべきだったと思うのですが、実写化よりマシな内容になってほしいと切に願っております。公式サイトは下のリンクから!

 
『青鬼』アニメの公式サイト/

 


-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モンストが幽白とコラボで戸愚呂弟も熱狂! サングラスも当たる?

人気ジャンプ漫画の幽☆遊☆白☆書がモンストとコラボすることが決まりました、ファンの人には胸熱だと思います。   コラボを記念して東京都渋谷区には、作品に登場する悪役キャラの戸愚呂弟の巨大なオ …

秋葉原・日本橋・大須 オタク三大聖地の定義が揺らぐ?

  日本で一番有名なオタク街といえば、ご存知東京の秋葉原ですね。筆者も何度か東京に足を踏み入れたことがあり、秋葉原にも何度か行ったことがあります。 ただやはり人は多いですね、最近では日本人の …

SAOが実写化 日本のラノベは海外で大人気?

日本の作品がまた海外のハリウッドで実写化されるそうです。その作品の名前は「ソードアート・オンライン」略称はSAO。   川原礫氏によるライトノベル作品です、僕も過去に何度か読んだことがありま …

進撃の巨人の舞台を大考察! ドイツのネルトリンゲンとは?

別冊少年マガジンの人気作品『進撃の巨人』が 今年の7月から舞台上演されることが決まったそうです。 こちらがその公式サイトです。 リンク:ライブ・インパクト 進撃の巨人   また今年の4月から …

アニメ化したラノベの主な人気作品を紹介、90年代の作品も!

日本ではこれまで様々な漫画作品がアニメ化されていますが、 ライトノベル作品も次々と新しいのが毎年のようにアニメ化されています。 今回は個人的におすすめする面白いと思った ライトノベル作品を紹介していき …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー