今回は日本の都会で生活する社会人にとって実に悩ましい問題について触れます。

先日新しく就任したばかりの小池都知事が、東京都の満員電車を解消するための案として、2階建て電車を導入すると訴え続けていました。

しかし残念ながらこの案は現実的には対応が難しいようで、まず現状存在する電車のトンネルの高さとか、風の問題とか、ホームの改築などいろいろ変えなければいけない箇所が出てくるので予算的にも実現は無理というのが大半の意見です。

 
小池知事も訴えた、東京都の満員電車解消ですが、海外からも日本の満員電車の光景については異常視されています。まずは下の画像をご覧ください。

筆者は東京で過ごしたことはないですが、旅行などで何度か足を訪れたことはあります。その度に思うのは、とにかく人の多すぎること!

特に列車は最悪ですね。

山手線のあの満員電車の込み具合は一度体験したら、二度と乗りたくないと心底思いました。それでも東京のサラリーマン達は、毎日苦しい思いを我慢して出勤してますから、本当に驚きです、尊敬に値します。

 
しかし冷静に考えてみると、こんな満員電車たとえ東京に住んでる人でも乗りたくない、と思いますよね。

 
では満員電車のストレスにどう立ち向かうべきか?

その答えはいたって簡単!

 
乗らないこと!

 
たったこれだけです、至極当然のことですよね。

いやいやちょっとまて乗らないわけにはいかないだろ、どうやって会社に行くんだよ?

 
と思った方もいるでしょう、確かにその通りです。

しかしよく考えてみたらわかりますが、わざわざ辛い満員電車に乗らなければいけないという人ってどの位いるものでしょうか。筆者自身東京で過ごしたことがないのでわからないのですが、無理して電車乗らなくても、会社に行けるのならそうしてみてはいかがですか?

さすがに東京都心で車を買って、車通勤するというのはあまり現実的じゃないと思いますし、そもそも朝の時間帯は道路も混雑していると思います。

 
ではどうすればよいのか?

満員電車に乗らないための解決策を筆者なりにまとめてみました。

 


 

1.歩いて行けるなら、極力歩いていく!

徒歩で1時間以上かかるならまだしも、例えば30分そこそこなら、まだ許容範囲内だと思います。そのくらいの時間なら、むしろ毎日行きと帰りで1時間以上歩いて会社に行けるのだから、運動不足も解消でき、健康にもよくなります。

なのでこれからもし東京に仕事のため引っ越しを考えているなら、通勤ラッシュを避けられるように住む場所を選んで引越しの計画を立ててください。

職場が徒歩で行ける圏内なら、できるだけ徒歩にしましょう!通勤費も節約できて一石二鳥です。
 

2.ラッシュ時間をさけて乗る!

当たり前のことですが、満員電車は決まってラッシュ時間帯が多いです。朝の通勤ラッシュ時間はだいたい午前7時~8時の間の1時間くらいです。

なのでこういった時間帯を避けて早めに電車に乗ればよいのです。1時間以上早く家を出て、人の少ない時間帯に電車に乗って後は会社の近くのカフェでも入ってリラックスする、そうすれば会社に遅刻する心配もないです。

 
いやいやそんなに早く起きれないよ!

 
という方もいると思いますが、それなら早めに寝て、早めに起きることを意識してください。

 
朝早く起きるのなんて無理だよ!

と自覚のある人なら、会社の近く、徒歩で行ける圏内にアパートを借りる、そういう努力をしましょう。
 



 

3.どうしても嫌なら東京を諦める!

極端な話ではありますが、そもそも東京で仕事をするという時点で、ある程度満員電車を覚悟しないといけません。

上記のように、朝早く家を出れない、会社の徒歩圏内にアパートが見つからなかった、いろんな努力をやっても結局満員電車を避けられなかったのならば仕方ないです。

 
でも本当に満員電車は嫌だ、人が混雑している駅のホームとか無理!と嘆く人がいるなら、東京は潔くあきらめましょう。

 
そもそも東京に固執する理由って必ずしもないんですよね。

ぶっちゃけ地方都市でも仕事は見つかりますし、東京に比べて家賃も少ないです。また人口も東京のそれと比較すると少ないので、山手線のようなギュウギュウ詰めの満員電車に乗るってことはほぼ無い筈です。

但し、横浜・名古屋・大阪・神戸・福岡など、この辺りは東京には匹敵しませんが、それでもやはり都会なので人は多いです。

 
筆者が以前暮らしていた福岡でも、博多駅は毎朝混雑していました、それでも東京に比べれば少ないですけどwww

 
人間には誰しも意志・やる気のエネルギーがあります。特にそれは午前中が最も高いといわれています。

それが通勤の途中で満員電車に乗ってストレスを多く感じるだけでどんどんエネルギーが失われることを考えると、仕事での効率もすごく悪くなりやる気もなくなって、夜家に帰るともうクタクタ。それで残業までやるのだから、寿命が縮みますよ。

 
ワークライフバランスを重視するのであれば、やはり可能な限り満員電車などは避けるべきです。人生長いのですから若い時期から無駄なエネルギーを使わず、もっと効率的な自分にあったライフスタイルを見つけましょう!

 
できる人は満員電車に乗らない

著者:松尾昭仁


【こちらの記事もどうぞ!】

仮想通貨バブルの崩壊はいつ?各国の規制強化が壁になる!

ワイシャツの洗濯頻度はどのくらいが理想? 夏と冬でも同じ?

宝くじの還元率は低すぎ?買う分のお金は自己投資に使うべし!