2017年4月からNHKのニュース番組のキャスターはいろいろと変更になるようです。

 
特に一番話題になっているのが、7時のニュース番組でお馴染みの『ニュース7』ですが、メインキャスターの武田真一さんが降板して後釜で鈴木奈穂子さんが担当することが決まりました。

鈴木奈穂子さんは『ニュースウォッチ9』のキャスターを務めていますが、現在のNHK女子アナの中で人気も高く、キャスター経験も豊富なことが評価されて大抜擢を受けたという形になります。

NHKの人気女子アナ

さらに土日・祝日のキャスターには同じく人気女子アナの井上あさひさんが担当します。

新年度はこの他の番組でも数多くのアナウンサーが異動することになりますが、やはり多くの女子アナの起用・抜擢が気になるところです。

詳しく紹介していきます!




スポンサーリンク

 

ニュース7はW人気女子アナ

NHKの看板番組とも言われているのが夜7時台に放送される『ニュース7』です。

 
現在この番組は武田真一アナウンサーがメインで担当し松村正代アナウンサー・池田伸子アナウンサーが隔週でサブキャスターを務めます。

 
長年メインキャスターを務めていた武田真一さんでしたが、今年で9年目だったそうです。

3月をもって卒業という形になりましたが、今後は夜10時から放送される『クローズアップ現代+』の司会を務めることになるそうです。

『ニュース7』に関しては9年間も担当していたこともあって離れるのは寂しいとも語っています。

 
そして代わりにメインキャスターを担当することになったのが鈴木奈穂子アナウンサーです。

鈴木奈穂子さんは1982年生まれの35歳、法政大学を卒業して2004年にNHKに入局して、四国の2都市の放送局に勤務していましたが、松山市では”デジタル・マドンナ“という愛称で親しまれていました。

 
2010年4月から『NHKニュースおはよう日本』のキャスターを務めて、2015年4月から『ニュースウォッチ9』のキャスターを務めて現在に至っています。

 
今回『ニュース7』のメインキャスターに大抜擢を受けた形になったわけですが、伝統ある番組ということでかなりのプレッシャーも感じているそうです。

しかし人気のある女子アナなだけに、ひょっとしたらこれまで以上に注目を集めるかもしれません。

 
また土日・祝日のメインキャスターには同じく人気女子アナの井上あさひさんが担当することになります。

井上あさひさんは現在京都放送局に配属されているそうですが、2015年3月までは『ニュースウォッチ9』のキャスターも務めていて今回復帰するという形になりました。

年齢は36歳ということですが、彼女にも熱烈なファンが多く、京都放送局に異動することが決まった時に惜しむ声が多かったそうです。

 
2017年4月からは、人気女子アナ2人が『ニュース7』を引っ張ることになります、これは期待できそうです。




スポンサーリンク

 

ニュースウォッチ9には桑子真帆アナ!

夜9時台に放送される『ニュースウォッチ9』のアナウンサーも変わるようです。

鈴木奈穂子アナウンサーが『ニュース7』に異動するにあたって代わりに抜擢されることになったのが、『ニュースチェック11』のメインキャスターを務めている桑子真帆アナウンサーです。

まだ29歳と若手の彼女ですが、2015年には人気番組の『ブラタモリ』で出演した際に、一気に人気が上昇し、その年の「好きな女性アナウンサーランキング」では5位にランクインするほどでした。

 
『ニュースウォッチ9』で人気がさらに上昇するかもしれませんが、鈴木奈穂子アナの後釜ということでNHKの女子アナの層の厚さが伺えます。

 

NHKも視聴率競争で必死?

『ニュース7』と『ニュースウォッチ9』のみならず火曜日の19時30分から放送される『うたコン』でも人気女子アナの小郷知子さんが橋本奈穂子アナウンサーの後任で司会を務めます。

 
このように4月以降はゴールデンタイム・プライムタイムでの人気女子アナの起用が目立っています。

 
NHKは先日籾井前会長に代わって、元三菱商事副社長の上田良一氏が就任しましたが、現場介入を極力しないという方針に転換して、前会長の時より局内の雰囲気が良くなったようです。

 
またそれと同時にやはり民放と同様視聴率を重視する傾向が強くなったと言われています。

視聴者の受信料で支えられているNHKではありますが、その受信料未納の世帯が増えることはNHKにとっては死活問題となるため、やはり視聴率を重視して質の良い番組を作るという強い責任感が伴うのです。

 
現在では日本テレビが全日帯、ゴールデン帯、プライム帯の3つの時間帯で視聴率3冠と圧勝している流れですが、4月の改編でNHKも本腰を入れて視聴率を獲得しに来てるのかもしれません。
 

関連記事

芸歴20年目のアラフォーグラビアアイドル吉田里深の素顔

北方領土問題をわかりやすく解説!ロシアの主張と二島返還論とは?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク