ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

イベント

ホワイトデーの由来は何?お菓子以外のおすすめプレゼントは?

投稿日:2017年2月8日 更新日:

2月14日は女性が男性にチョコをプレゼントするバレンタインデーですが、その1か月後には男性が女性にプレゼントを渡すホワイトデーが控えています。

 
このホワイトデーと言うのは日本独自のイベントで海外にはありませんが近年では台湾や韓国と言った東アジアの一部の地域でも定着してきているようです。

また渡すプレゼントもチョコだけではなく、キャンディやマシュマロなど様々です。

今回はこのホワイトデーに関して、日本で誕生した由来と、何をプレゼントすれば女性が喜ぶのか解説していきます。

 
バレンタイン関連でコチラの記事もどうぞ!
バレンタインの義理チョコは不要? 女性と男性の意見は?




スポンサーリンク

 

ホワイトデーの由来は何?

ホワイトデー

ホワイトデーとは毎年3月14日、バレンタインデーの1か月後にチョコレートをもらった男性が、お返しとしてキャンディやマシュマロ、クッキーと言ったプレゼントを贈る日付となっています。

 
この習慣は日本で発祥したものですが、その由来を辿ると昭和40年代にまで遡ります。

バレンタインデーで女性がチョコを男性に渡す習慣と同様にホワイトデーというのもお菓子会社の商法戦略の一つと言えます。

 
ちょうど昭和40年代になってバレンタインが普及しだすのですが、お菓子業界の中には、

「バレンタインは女性が男性にプレゼントを渡すものだから、そのお返しをする日を設けるべきだ!」

という案が出されたのです。

 
故にこれ以降様々なお菓子会社が、独自の日をホワイトデーと定めました。

中でも全国飴菓子工業協同組合は1978年に”キャンディを贈る日“と銘打ったり、また福岡県にある石村萬盛堂というお菓子会社が、1977年に百貨店と共同して、「バレンタインデーのお返しにマシュマロを」というキャッチコピーで売りに出して”マシュマロデー“と銘打って宣伝しました。




スポンサーリンク

 

お菓子以外のおすすめプレゼントは?

ホワイトデーのプレゼント

もしもバレンタインの時に本命のチョコをもらったという人はやはりホワイトデーの時にはお返しをしなくちゃいけないと思いたくなるでしょう。

また義理チョコや友チョコといった類でもやはりお返しはした方がいいと感じる人は多いです。

(ただ中にはお返し目当てで渡す女性もいるので要注意!)

しかし女性と違い男性は料理が疎い人が多く、ましてやチョコを自分の手で作るという人はほとんどいません。

 
もちろん無理して手作りのプレゼントを渡す必要はないです。料理が得意で自信のある方だけやってみて下さい!

 
ホワイトデーのプレゼントの定番と言われているのがマシュマロやキャンディといったお菓子です。

もちろんチョコレートでも構いませんが、奮発してワインや高級菓子などを渡してもきっと喜ぶでしょう、もちろん予算に余裕があればですが。

 
しかしバレンタインもそうですが、ホワイトデーも毎年訪れます。

もし何年も同じ職場で働いている人同士からしたら、去年、一昨年と同じプレゼントだったら少し嫌がるかもしれません。

そこで去年食べ物系を渡したのなら、今年は食べ物以外のプレゼントがいいでしょう。女性が喜ぶ食べ物以外のプレゼントの定番をいくつか挙げると、

  • 香水やアロマ
  • ネックレス
  • 女性もののファッション
  • ハンカチ

などがオススメでしょう。

誕生日や結婚記念日とは違うので、自分の予算内で無理なく買える商品に抑えておきましょう。

 
一番無難な方法は事前に何が欲しいか聞くということです。

サプライズという形式にはできませんが、中には甘いものが嫌いだったりお菓子系で十分という女性もいたりします。

 
さらに意外かもしれませんが、

ホワイトデーにお返しはいらない

と考える女性も少なくないそうです。

 

マシュマロを渡すのは嫌いという意味は嘘?

ブラック企業だったら

ホワイトデーの日は男性が女性にお菓子などを渡しますが、定番のお菓子になっているのがマシュマロです。

毎年3月14日が近づくとマシュマロの売り上げが伸びるそうですが、そのマシュマロを渡すという行為には「あなたが嫌い」という意味が暗に含まれているという俗説があります。

 
なぜこういった俗説が溢れたのかと言うと一部の人が、

「君の気持には応えることができないので、優しさを包んでそのままお返しする。」

などという解釈をしたのがきっかけらしいです。

 
しかしマシュマロをホワイトデーに広めた石村萬盛堂によると本来マシュマロに込められた意味と言うのは、「僕の優しさをマシュマロで包んで返す。」だそうです。

 
それが時代を経るにつれて、誤解と言うか曲解された形になったということです。

石村萬盛堂が2016年の3月に新聞広告で記事を載せて説明しています。

「お返しにマシュマロ=嫌い」はウソ? ホワイトデー発祥の店が反論

ですので安心してマシュマロをプレゼントしましょう!

 

おすすめ記事

みどりの日の由来や意味、昭和の日との関係も詳しく解説!

バレンタインで非リア充がうまい棒買占め? 2017年はどうなる?

7月7日はポニーテールの日! 由来は七夕と関係していた?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

文化の日は明治天皇の誕生日? 本来の意味を正しく知ろう!

再来年の2018年に明治維新から150年を迎えます。1868年に起きた日本の歴史上最も重要な分岐点ともなった明治維新ですが、150年目の節目ということで政府が記念事業の式典などを実施することを発表しま …

アメリカの感謝祭で七面鳥を食べる?由来も合わせて解説!

毎年11月の下旬になるとアメリカではあるイベントのために大忙しになるそうです。 といってもクリスマスではありません、11月の第4木曜日にある感謝祭で盛り上がるみたいです。 アメリカの感謝祭は別名サンク …

流れ星の仕組みを簡単に解説!正体はとても小さな物体でした!

毎年10月後半になるとオリオン座流星群という大きな天体ショーが拝めます! 流星群と名前がついていますが、その名の通り流れ星が動物の群れのように多く出現する現象となります。   この流れ星です …

ハロウィンとキリスト教の関係とは?実はタブー視もされている?

ハロウィンと言えば10月31日に行われる大きなイベントとして定着しました。 特に日本ではハウステンボスやUSJ、ディズニーランドといった大型テーマパークで10月はハロウィンイベント一色に染まります。 …

体育の日の意味と由来は? 運動会の時期が春へ移行するのはなぜ?

2016年の10月10日は10月の第2月曜日ということで体育の日になります。   もともとは体育の日は1964年に東京オリンピックが開催された10月10日に制定されたものですが、2001年か …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー