ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

社会

アパホテル炎上の発端となった南京事件とは?藤誠志ってどんな人?

投稿日:2017年1月29日 更新日:

中国で「春節」と呼ばれる旧正月の長期休暇が訪れました。毎年この春節で数多くの中国人が日本に訪れて多くの家電量販店で大量に物を買うと言う光景がここ数年良く見られます。

 
しかしその中国にとって好ましくないと思われるニュースが飛び込んできました。

 
日本の大手ホテルチェーンのアパホテルでアパグループ代表の藤誠志さんによる著作『本当の日本の歴史 理論近現代史Ⅱ』という本が置かれているそうですが、この本では”日中戦争時の南京事件がねつ造だ”という内容が書かれていて、中国の外務省が猛反発しているのです。

 
アパホテル側はあくまで言論の自由だと主張し、一方的な圧力に屈するつもりはないという見解を表明していて、書籍を撤去するつもりはないそうです。

 
今回の騒動の中心となったアパホテルはどんなホテルなのか?

藤誠志さんとはどんな人なのか?

そして南京事件の真相、ねつ造説について詳しく解説していきます。

 
以前当ブログで中国の反日感情についての記事を書きましたのでそちらもぜひご覧ください。

全て政府によるプロパガンダ? 中国が反日の理由を考察!




スポンサーリンク

 

アパホテルとはどんなホテル?

アパホテル

アパホテルについて良く知らない人もいると思いますので、ここでどんなホテルなのか解説したいと思います。

アパホテルとはアパグループ株式会社の傘下にあるホテルチェーンのことで、アパグループとは1971年4月に代表の元谷外志雄さんが石川県小松市で、前身となる「信金開発株式会社」を設立したのが最初となります。

 
1997年11月から社名をアパグループ株式会社に変更して、2002年5月に本社を東京・赤坂に移します。

 
アパグループの主力事業を担っているのはアパホテル株式会社で元谷代表の妻が社長を務めています。

新都市型ホテル事業や総合リゾートを展開していて、主に出張中の会社員を対象にしたホテルサービスが特徴です。

ただ最近では従来のビジネスホテル展開の他にも、高級感のあるホテルサービスや、観光・レジャーに特化したホテルの展開もしています。

 
実は海外進出もしていて、既にカナダやアメリカと言った北米エリアを中心に40ホテルを展開しているそうです。




スポンサーリンク

 

藤誠志とはどんな人? 安倍総理とも関係が?

今回の騒動の発端となった著作は藤誠志さんという人が書いたそうですが、実はこの名前はアパグループ代表の元谷さんのペンネームだそうです。

 
故に自分が傘下に置くホテルに自分の著作を置いているということにもなります。

今回の騒動がきっかけで読んでみたいという人やアパホテルに泊まりたいという人が殺到してるようですが、傍から見たら炎上商法を狙っているようにも見えます。

 
また安倍総理大臣とも深い関わりがある人で、安倍総理の後援会である「安晋会」の副会長を務めています。

 
また自身が主催する「日本を語るワインの会」には政財界や自衛隊の関係者も参加しているようです。

その他にも産経新聞を愛読していたり、航空自衛隊小松基地金沢友の会長も務めていて、いわば保守派財界人とも評価されています。

 

南京事件とは? 真相は?

南京事件とは1937年12月に、日本軍が中国の南京に住んでいた民間人を30万人近くも虐殺したという事件のことで、現在でも一部の学校の教科書で南京事件、または”南京大虐殺“という表現で記述されています。

南京城に入る日本軍

南京城に入る日本軍

 
実はこの南京事件が日本の学校の教科書で記述されたのは1980年代頃と言われています。

この時期はちょうど中国で文化大革命が起きた直後でそれまでは教科書に一切載っていなかったそうです。

 
30万人という犠牲者が現在の中国政府の公式見解となっていますが、そもそもこの30万人と言う数字は絶対にありえないとも言われています。

何故かと言うと、それは当時の南京の人口が約20万人と言われていて、どんなに多く見積もっても30万人はいなかったそうです。

つまり30万と言う数字は当時の南京の人口より多いことになります。

もし本当に30万人も殺されたなら、南京には一人も人間がいなくなります。

 
 
さてあなたは信じますか?

普通に考えたらあり得ないと思うはずです。

 
もちろん南京事件と言うからには、小規模の略奪行為や民間人の殺害などはあったかもしれません。

戦争中と言うからには一部の規律を乱した兵士がそういう行為に走るというのはどこの国でもあるでしょう。

 
また中には民間人に化けて武器を隠し持って、日本軍の不意を衝く中国兵もいたそうです。

しかしそうした兵士たちは、いわゆる”不法戦闘員”とみなされ国際法においても捕虜としての扱いを受けられません。もちろん戦時中ですから、兵士同士の殺し合いは避けられません。

捕虜としても扱えないので、そうした兵士の多くは処刑されましたが、その行為が誤って民間人の虐殺と伝えられたということです。

 
その証拠に南京市の人口は日本軍の侵攻前は20万人と言われていましたが、国際委員会の統計によると、陥落して1カ月経過した南京の人口は25万人と増えています。

もし本当に大虐殺が行われたのなら、果たして人口が増えるでしょうか?

 
以上のことからも南京で30万人も殺されたというのはあり得ない!

という説が理解できたかと思います。

こういった内容がアパホテルの本には書かれていると思いますが、皮肉なことに中国の外務省が抗議したせいで読んでみたいという中国人が増えたようですね。

 

こちらの記事もどうぞ!

尖閣諸島問題について、これまでの経緯も含めて詳しく解説!

ナショナリズムの意味や歴史をわかりやすく解説! 愛国心との違いは?




スポンサーリンク

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本のスマホゲームのガチャ商法がマジキチすぎ

以前このブログで据え置き型ゲーム機が衰退する、という趣旨の記事を書いたと思います。 ゲーム業界変革の波!あなたはどのゲームが好き?   この記事で触れたように、今現在はスマホゲームが主流です …

インフルエンザで学級閉鎖の理由は?休校中は自宅でどう過ごす?

11月も終わりに近づきいよいよ本格的な冬の季節になります。この季節になると流行しだすのがインフルエンザですね、 毎年12月~2月がピークと言われています。 人口が密集する都心部では流行するのが早くなり …

2017年は祝日が4日も土曜に!休みが減りショックの声が相次ぐ

来年2017年のカレンダーを購入した人もそろそろ出てくると思いますが、全体のカレンダーを見渡してみると、何と衝撃の事実が発覚しました。   何と1年に16日ある国民の祝日の内、4つの祝日が土 …

瀬戸内海と豊後水道を巡回する済生丸とは? 病院船との違いは?

現在瀬戸内海と豊後水道では、済生丸という診療船が巡回しています。 この済生丸はこの地域を巡回する日本唯一の診療船だそうですが、 今週土曜日の日本テレビの番組『世界一受けたい授業』でも特集されます。 & …

海外が異常視する日本の労働環境 もっと有意義な人生を!

日本の労働環境の悪さが外国人の間で 話題になっています。 こちらはある外国人が東京のサラリーマンの 日常の生活の様子を動画にしたものです。   平均13時間労働です、マジキチwww 世界的に …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー