ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

国際

スロベニアの物価はどのくらい?おすすめ観光名所も一緒に紹介!

投稿日:2017年1月24日 更新日:

第45代の大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。

そのトランプ氏の夫人はメラニア・トランプ氏で、1970年生まれの元モデル、1990年代半ばに渡米して2005年1月にトランプ氏と結婚して、翌年にアメリカの市民権を取得しました。勝利会見で有名になったバロン・トランプ君の母親でもあります。

 
メラニア夫人の出身で知られるのがスロベニアという、東ヨーロッパにある国です。

スロベニアでは、アメリカ大統領のファーストレディーが誕生したということで大盛り上がりだそうですが、どんな国なのか気になるところですね。


またスロベニアに旅行したいと思ってらっしゃる方にとっては、やはり物価の高い安いが気になると思います、メラニア夫人のスリーサイズよりも気になります(;^^)

実は東欧の中でも比較的穴場と言われている旅行先がスロベニアなのです!

調べてみたら観光名所も多いことがわかりました、その他気になる公用語や地理なども一緒に紹介します、ぜひご覧ください!




スポンサーリンク

 

スロベニアの物価はどのくらい?

結論から言いますと、スロベニアの物価は東欧諸国の中では比較的低い方になります。

日本の物価指数を100としますと、約70%といったところで比較的安いです。

ただこれでも後述するように周辺の東欧諸国(クロアチアやスロバキア、ボスニアなど)に比べても経済状況が比較的いいので、やや高めだとされています。


改めてどのくらい物価が安いのか、参考までに主な物の平均価格を列挙しておきます。

  • 米1kg:0.9ユーロ
  • 自販機のコーヒー:約0.5ユーロ
  • リンゴ1kg:1.2ユーロ
  • 牛乳1L:0.85ユーロ
  • トマト1kg:1.6ユーロ
  • ビール0.5L:1.1ユーロ
  • ホテル1泊代(グレードの高いホテル):100ユーロ
  • ホテル1泊代(平均的なホテル):20ユーロ
  • 自転車のレンタル1日:15ユーロ

全て1ユーロ=130円(2018年9月現在)で日本円に換算すると、かなり安いことがわかりますね。

ホテルに至っては2500円ほどで泊まれます、ネットカフェのナイトパック並みです(;^^)

また少し離れた観光名所に行く際には交通費がかかりますが、スロベニアの市内観光には自転車の移動がおすすめです。

ローカルバスに乗るだけで300円かかる場所もあるそうですが、観光客目当てのお店や観光地の中心だと、ちょっと高めに設定されていたりします。(リュブリャナ~ブレッド間のバスの運賃は片道で8.5ユーロほどかかります。)

特に首都リュブリャナにあるレストランはやはり観光客が多いので料金も高めです、おすすめはアドリア海に面しているピランのレストランです。


宿泊する時にも人気のある都心部の高級ホテルに泊まるより、旧市街や郊外にあるホテルがお得です、サービス面でやや不満に思う点ではどうしても出てきますがね。

また治安も比較的安全な方に属し、EUに加盟したことからユーロも使えますので、ヨーロッパに旅行したい人で東欧にも訪れてみたいという人には最適の国です。


物価の安さと治安の良さで安定した人気を誇るスロベニアですが、そもそもあまり聞き慣れない国なので、どんな国なのか次章で詳しく解説していきます!

スロベニアってどんな国? 地理や公用語や経済は?

一言でスロベニアと言いましても、どういった国なのか?その詳細を把握している人は少ないでしょう。

学校の地理の授業でも詳しく学ぶことはほぼないはずなので、簡単にですが国柄について紹介したいと思います。

  • 面積:20,273㎢
  • 人口:約203万人(名古屋市とほぼ同じ)
  • 公用語:スロベニア語
  • 大統領:ボルト・パホル(4代目)
  • 首都:リュブリャナ
  • 通貨:ユーロ

スロベニアの正式名称はスロベニア共和国、中央ヨーロッパに位置する共和制国家で、1991年にユーゴスラビア社会主義連邦共和国から独立しました。

2004年3月にはNATOと、さらに同年5月にはEUにも加盟しました。

西はイタリア、北はオーストリア、北東はハンガリー、南にクロアチアと国境を接していて、地図を見ると一見内陸国のように見えますが、国の南のほんの一部がアドリア海に面しています。

イタリアのトリエステとクロアチアの世界遺産プーラに挟まれたこの部分は、ヴァカンス向きのリゾート地となっていて、さらに北部もアルプス山脈の麓に位置していて、観光地としても優秀な風光明媚な国となっています。

 
これに対しクロアチアへと続くスロベニアの内陸部は石灰岩からなる荒涼とした風景が広がる不毛の土地となっていますが、これが学校の地理の授業で学んだ”カルスト地形”と呼ばれています。

実はこの地域一帯をクラス地方と呼びますが、ドイツ語で”カルスト”と呼ぶため、地理用語のカルストの語源にもなりました。

 
国民の9割近くがスロベニア人ということもありスロベニア語が公用語となっています。

しかし旧ユーゴスラビアの名残のためかクロアチア人やセルビア人も少数ながらいて、第2言語として英語やドイツ語を教えているそうです。

スロベニアに旅行しても英語が通じるかどうかは微妙なところですが、スロベニア語をペラペラ話せる日本人はほとんどいないので、旅行するとなると言語面でちょっと不便を感じます。

 
経済に関しては、旧ユーゴスラビア時代に培ってきた繊維産業を筆頭に、電気機器製造や金属加工業が充実していて、旧共産圏の国の中では随一の生活水準を誇っています。

しかし貿易依存度が非常に高いことと、地下資源にも恵まれていないことでリーマンショック、及び欧州経済危機により経済は悪化しているようで、現在はイタリアと並び失業率が2桁近くの高水準になっています。




スポンサーリンク

ウィンタースポーツが盛ん、Jリーグの選手も多数在籍!

スロベニアは山岳地帯が多いことから、スキーやスノーボードといったスノースポーツが盛んで、世界最大のジャンプ台を要するプラニツァがあることで世界でも有名です。

一方でヨーロッパで盛んなサッカーに関してはそれほど人気があるわけではありませんが、日本のJリーグでスロベニア国籍の選手が、2016年現在で5人もいて、これはブラジル、韓国の選手に次いで3位と多くなっています。

スロベニアの主な観光名所を紹介!

風光明媚な国土で有名なスロベニアは、やはり観光名所も多いことで知られています。

主な観光名所を下に紹介しますので、参考にしてみて下さい。

  1. ノヴォ・メスト
  2. メラニア夫人の出身地で有名です。スロベニア南東部に位置する都市で、紀元前12世紀ごろの遺跡群も発掘されているようです。

    また市内を流れるクルカ川流域はワインの名産地としても知られていて、愛好者たちが多く訪れます。

  3. トリグラウ山
  4. ゴレンスカ地方にあるスロベニア最高峰の山で標高は2864m、スロベニアの象徴という扱いになっていて、三つの頂はスロベニア国旗や、国内発行の50セントユーロ硬貨にもデザインされています。

  5. リュブリャナ城
  6. スロベニアの首都リュブリャナの市街を見下ろす高い丘の上に建っています。

    建設されて900年近く立った歴史ある建造物で、一時はハプスブルク家に継承されたり、刑務所としても利用されたことがあるようです。

  7. ブレッド湖
  8. スロベニア北西部ユリアン・アルプスにある氷河湖で首都リュブリャナから35kmの場所に位置しています、電車で1時間ほどの距離です。

    この地域一帯はスロベニアでも有数の風光明媚な環境で、湖北岸にある中世に建てられたブレッド城がルパン三世の人気映画『カリオストロの城』を彷彿とさせて数多くの観光客が足を運びます。

  9. シュコツィアン洞窟群
  10. スロベニア南部のクラス地方に広がる洞窟で、言わずと知れたカルスト地形の語源となった洞窟です。

    1986年に世界遺産に登録されていて、この洞窟一帯は考古学的な出土品も豊富です。1万年以上前からこの地に人が住んでいたようで、洞窟の中にはギリシャの影響を受けたのか寺院も作られているそうです。


 
以上でスロベニアの紹介を終わります、参考になりましたら幸いです。

またスロベニアのお隣のクロアチアも東欧の中では人気のある旅行先で有名です。

両方ともEUに加盟しユーロも使えて物価も比較的安いので、東欧を訪れる際は2か国同時旅行もおすすめですよ!


【こちらの記事もどうぞ!】

アイスランドへの行き方を解説!乗り継ぎを1回に抑える経路は?

トーゴ共和国ってどんな国? 治安は悪い? 長門有希とのコラボって?

ナショナリズムの意味や歴史をわかりやすく解説! 愛国心との違いは?




スポンサーリンク

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

永世中立国スイスを悩ます言語問題について

どうもヒデオです。 イギリスが離脱したことが決定したEUでありますが、 そのEUに入っていないヨーロッパの国の一つに 永世中立国のスイスがあります。 今回はスイスという国がどんな国なのか、 スイスを悩 …

中国が反日の理由を大考察!政府によるプロパガンダなのか?

近年日本と中国との関係が悪化していると話題になっています。特に尖閣諸島沖では度々中国の漁船や軍艦、さらには戦闘機まで飛び出してきて日本の領海や領空を侵犯しています。 尖閣諸島問題について、これまでの経 …

スコットランド独立運動はなぜ活発化?賛成派と反対派の主張は?

EUを離脱することが決定的となったイギリスではありますが、先日メイ首相が突如会見を開いて議会を解散させることを発表しました。 6月8日に投票となるようですが、改めて国民全員にEU離脱の方向性について信 …

南極大陸の日本観測隊の歴史を紹介!オゾンホールも発見した!

1月29日、日本の南極観測が始まって60年の節目となることで南極にある昭和基地で記念式典が開かれました。   60年前の昭和32年1月29日に、第1次観測隊が南極のオングル島に上陸して、活動 …

2017年の世界情勢はどうなる? フランスの大統領選の行方は?

ついに年が明けて2017年がやってきました。 去年はアメリカではトランプ氏が次期大統領に選ばれたり、 イギリスがEUから離脱することが決まったり、 韓国の朴大統領が弾劾されることが決まるなど、 国際情 …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー