漫画家福本伸行さんの人気作で『銀と金』が、人気俳優の池松壮亮さん主演により、テレビ東京の「土曜ドラマ24」で来年1月に実写化されるそうです。

漫画の実写化には厳しい意見も多いと思われがちな昨今ですが、ネットでは不思議な安心感が漂っているようです。

 
今回実写化される『銀と金』とはどういう作品なのか?

また実写化の気になるキャスト情報やネットの反応などをまとめてみました。

Twitter民のリアルの声も合わせて紹介していきます、ぜひご覧ください!

 


 

銀と金ってどんな作品?

今回実写化される『銀と金』という物語では、何事もうまくいかずギャンブルに逃げていた主人公の森田鉄雄が、裏社会を仕切る大物フィクサーの”銀王”こと平井銀二との出会いから物語は始まります。

日本の裏社会にいる権力者からあらゆる手段で金を奪い取るためのギャンブル勝負がメインで描かれていますが、時にはギャンブルだけでなくアクション映画っぽいシーンや、政治家に関わるスキャンダルなどもネタに取り上げられます。

 
お金や人の本性、どす黒さ、騙し合いや心理戦・頭脳戦などいろいろな場面で現代社会の闇というのが如実に描かれています。

まさに福本ワールドを存分に味わえる作品として、ファンの間では「最高傑作」との呼び声もあって高い評価を得ている作品です。

 
ところがこの作品、1996年に競馬編の11巻が発売されて以降は休載と言う形で事実上の連載終了になってしまいました。

「続編が出るのはいつだ?」と心待ちにしていたファンも少なくなかったようですが、現在でも連載再開の気配はありません。

(当初は銀二と森田との対決も描く予定だったそうです。)
 


実写化に期待を寄せる声は多い?配役は?

実は福本作品を民放でドラマ化されるのは今作が初めてです。

同じく福本作品で人気がある『カイジ』は、俳優の藤原竜也さん主演で映画化され大ヒットを記録しました。

今回の実写化では、主人公の森田鉄雄役を池松壮亮さんが演じることで決まりました。

 
しかしもう一人の主役の銀王こと平井銀二の配役の決定は予定より少し遅れて今月の5日に発表となりました。

その配役は、マルチタレントで知られるリリー・フランキーさん、俳優としても活躍していますが、イラストレーターや演出家、作曲家など幅広い分野で創作活動しているタレントです。

個人的には俳優の堤真一さんと共演している「ヒノノニトン」のCMの印象が強いですね(;^^)


実は作者の福本伸行さんが、今回の銀王役に一押しした俳優だそうです。

確かに雰囲気や威圧感などは銀王に最適かもしれないです。


以下Twitterの反応です。

  • 「銀と金ドラマ化は熱い。さらにテレ東とは激アツ!」
  • 「銀と金が!テレ東の深夜枠でドラマ化!これは絶対期待出来るじゃないですか!」
  • 「ドラマ化って楽しみやなぁ。Vシネで昔あったけど、テレ東やったら逆に安心!」

こうして見ると今回の実写化に寄せる期待感が高いことが伺えます。

 
テレ東の深夜ドラマ枠ではこれまでにも、山田孝之主演の『勇者ヨシヒコ』、松重豊主演の『孤独のグルメ』など数々の名作を生み出してきました。

原作の魅力はもちろん、本作でもテレビ東京らしく“ブレない”面白さと深夜枠と言う謎の安心感があるみたいです。

 
余談ですが、『銀と金』は20年以上も前に既に中条きよしさん主演のオリジナルビデオで既に実写化されていました。

闇金の帝王 銀と金』というタイトルで全7巻セットで販売されていました、興味のある方はぜひご覧ください♪

 

関連記事

草刈正雄の若い頃は超イケメン! 某ハリウッド俳優にそっくり?

銭形警部の人物像や名言を紹介! ルパンとの意外な関係とは?

もはや黒歴史!? アニメの実写化は失敗の連続