2月になるとバレンタインの季節になります。

毎年もしかしたら気になる女子からチョコレートをもらうのを仄かに期待している男子も少なくないと思います。

blogshow877

 
中には義理チョコでも喜ぶ男子もいるようで、女性もホワイトデーでのお返しを期待してか義理チョコを大量に配る人もいます。もはや恋愛感情なんか関係ないですね。

 
ところが最近の調査では「義理チョコなんかいらない!」という男女も増えてきました。

これについてはなんとなく共感できる人も多いようですが、今回はバレンタインに関しての男性と女性の本音を探っていきます。




スポンサーリンク

 

男性側の意見は?

義理チョコに関しては多くの男性がもらって嬉しいと思っている一方でもらっても嬉しくない、中にはなくなってほしいと思う男性もいるみたいです。

出典元:いるorいらない?職場男性の「義理チョコ」へのリアルな思いが判明

 
ご覧のように職場で働いている男性の約4割が義理チョコなんか無い方がいい、本命チョコだけで十分という考えなのです。

一番多かったのはどちらでもいいという結構いい加減な答えです。いずれにしろ心から嬉しいと感じる男性は少ないみたいですね。

 
なぜもらっても嬉しくないのかと言えば、いくつか理由があります。

一つはお返しをするのが面倒くさいからという意見です。

実はバレンタインが2月14日にありますが、その1か月後の3月14日はホワイトデーです。

この日は男性が女性にチョコを渡す習慣となっている日ですが、当然バレンタインのお礼はするべきだというのが礼儀なので結局男性陣もお金を払わなければいけなくなります。

ブラック企業だったら

 
しかし中にはお返し目的で低価格な市販のチョコを義理で渡す女性も少なくないようです。

それでも男性陣からしたら、お礼として渡すチョコは高額な方がいいと勝手に思い込み、見栄をはって高いチョコをプレゼントしようとします。そうすると女性からの評価が高くなり、モテる確率が上がるからです。

 
ホワイトデー頃になると恐らく職場で働いている男性陣は男性社員から無理矢理集金して頑張って高いチョコレートを渡す作戦をする輩が増えてくるはずです。

 
バレンタインは海外が起源ですが、ホワイトデーは日本が起源の習慣です。これこそ完全にチョコレート会社の販売促進戦略なのです。

blogshow776

 
チョコをもらえなかったら女性にモテていないのか?

などと落胆する必要はありません、

むしろホワイトデーに自分も高い金払ってチョコを買う必要がなくなったのだとプラス思考で行きましょう。もちろん本命の女性がいれば渡すのは大いに結構ですが。

 
またこれ以外にも例えば結婚している男性からしたら、義理チョコでも、妻から誤解される恐れがあるのでもらいたくないという人もいます。




スポンサーリンク

女性側の意見は?

男性側の大半がなくても構わないと考えている義理チョコですが、女性陣はどうなのでしょう?

blogshow875

バレンタインは彼女がいない男性にとっては毎年鬱になるイベントですが、実は女性にとっては女子力をアピールする絶好の日でもあります。本命の男性がいるなら本命チョコを手作りで渡す女性は数多くいます。

または本命はいないけど、それでも多くの男性に自分の女子力を限りなくアピールしたいと考える女子もいます、結局女性側もやはり彼氏が欲しいというのが本音のようです。

 
しかし実は女性の多くも本命ならまだしも、好きでない男性に義理チョコを大量に配るのは面倒くさい、お金がかかると感じているそうです。

男性陣もその気持ちをしっかり理解してやれば無理して義理チョコをもらう必要はなおさらないわけです。

面倒だけど周りの女子がみんなやっているから仕方なく配っている、そんなチョコ貰って嬉しいですか?

 

全ては企業側の販売戦略!

ここまでの説明を見ていただければわかると思いますが、

男性陣も女性陣も義理チョコはめんどうくさい、なくてもいい!

と感じる人は大勢います。

 
しかし未だに日本の多くの職場や学校ではバレンタイン、そしてホワイトデーは互いにチョコを渡すべきだ!などという謎のポリシーを頑なに守っているようです。

 
そもそも女性が男性にチョコを渡すという習慣自体は海外にはありません。ハロウィンもそうですが、日本人は海外の宗教的なイベントや習慣を自国流にアレンジして、企業の販売促進戦略に結び付けるのが上手と言えます。

しかも3月14日のホワイトデーに至っては、日本独自の風習です。

これならいっそのこと、2月14日のバレンタインの日に海外と同じく互いにプレゼントを渡しあうという風習にした方がスッキリするのではないでしょうか?

 
もっとも日本は本来仏教と神道の国なので他に楽しむイベントが少ないという理由もありますが、いくらなんでも無理矢理すぎるのでは?

 
もしあなたが男性でホワイトデーにチョコを渡したくないと思うのなら義理チョコは断るようにしましょう!こうすれば無駄な買い物をする必要がなくなります。

逆に女性陣も、本命の男性がいないのに無理に義理チョコを渡す必要はありません。本当に好きでたまらない、恋人になってほしいという男性の方のみに手作りでチョコレートを渡すようにしましょう。

バレンタインデーとは本来は恋人同士のイベントなのですから!

blogshow874

 

おすすめ記事

ハロウィンの次はクリスマス! ぼっちの人はどう過ごす?

年末ジャンボ一等は10億円! 宝くじを買う人の心理は? 還元率が低すぎ!?

デートにスーツ姿はNG? 男性・女性の心理の違いは?




スポンサーリンク