ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

政治

北方領土問題をわかりやすく解説!ロシアの主張と二島返還論とは?

投稿日:2016年11月19日 更新日:

安倍総理とロシアのプーチン大統領がペルーの首都リマで会談をするようです。

両国の間で未だに解決していない北方領土問題の前進はあるのか、来月にもプーチン大統領が安倍総理の地元山口県を訪問することもあって少しでも進展ほしいと思っています。

 
しかしそもそも北方領土のことをよく知らない、領土問題があるけどどういうことなの?と疑問に思ってる方もいるのではないでしょうか。

今回は日本の最北端に位置する北方領土についてわかりやすく解説していきます、ぜひご覧ください!




スポンサーリンク

 

1.北方領土について解説!

北方領土とは、北海道の北東側に位置している4つの大きな島々です。

カムチャッカ半島の南から続く千島列島の南部の南千島と呼ばれる地域で、地図で表すと以下のようになります。

北方領土の地図

 
4つの島は択捉島・国後島・色丹島・歯舞群島と言います。それぞれどういった島か簡単に説明していきます。

択捉島

  • 面積:3167㎢
  • 人口:約7000人
  • 面積としては千島列島の中で最大。

 
国後島

  • 面積:1489㎢
  • 人口:約6000人
  • 面積としては択捉に次いで2位、沖縄本島よりも大きい。

 
色丹島

  • 面積;255.12㎢
  • 人口:約2000人
  • 明治10年代に千島アイヌの人々が強制移住させられた経緯があります。

 
歯舞群島

  • 面積:95㎢
  • 人口:なし
  • 北方4島の中では唯一の群島という形をとっています。いくつかの島で構成されており、一番大きい島は中央に位置する志発島で面積は45㎢、現在ではどの島にも人は住んでないようです。




スポンサーリンク

 

2.ロシアに実効支配された経緯とは?

日本の固有の領土ではありますが、現在はロシアに実効支配されている状況で、4島合わせて約1万5千人近くのロシア人が定住しています。

 
北方領土は明治時代から日本の領土で、多くの日本人が定住していました。

ところが第2次世界大戦が終わった1945年8月、ロシアは日本との中立条約(日ソ中立条約)を破棄して対日宣戦布告し、南樺太と千島列島に侵攻し南下しました。これ以降北方領土がロシアに占領され、現在でもロシアによる実効支配が続いています。

日本がロシアとの間で平和条約を結べていないのは、この北方領土問題があるためです。領土を返還しない限りは平和交渉に応じられないのです。

 

3.ロシアが返還に応じられない理由は?

北方領土は択捉と国後と色丹と歯舞群島の4つを合わせて北方4島と言って、日本政府は現在でもこの4島を返還するようロシア政府と交渉しています。

ポツダム宣言を受諾して降伏して武装解除していたときに突然中立条約を破って不法に侵攻してきて不法に占拠しましたから国際法に明らかに違反しています。

しかしこの北方領土の返還交渉はなかなか進展しません、何故でしょう?

 
ロシアが返還に応じない最大の理由が軍事面にあります。

北方4島を返還してしまうと、択捉と国後の間の海峡(エカチェリーナ海峡)の統括権を失ってしまい、オホーツク海に米軍の関与を許すことになります。つまり自国の国境付近に米軍が居座ることになるので、ロシアからすると安全保障の面で死活問題になるのです。

 
故にそうならないよう平和条約締結後はロシアは日米安全保障条約の破棄と米軍の日本からの撤退を北方領土返還の第一条件としています。

しかし日米同盟は日本にとっても重要な外交政策なのでこんな条件は到底飲めるわけありません。

 
また海産資源も豊富で、特に石油や天然ガスが3億6千万トンの規模で地下に眠っていると算出されています。これらのことが北方4島の返還交渉が前進しない最大の原因です

 

4.2島先行返還論って?

北方4島の内、色丹と歯舞群島の2島だけを先に返還するよう求める、いわゆる2島先行返還論が囁かれています。

4島とも日本の固有の領土なのに、なぜこの2島だけ先行すべきなのか?

理由はいくつかありますが、これが一番現実的だと政治評論家の多くは唱えています。

まず第一に北方4島で一番大きな島は択捉島で次が国後島です。そして居住しているロシア人の人口もこの2島が圧倒的に多く択捉で7000人、国後で6000人、この2島合わせて1万3千人近くのロシア人が居住していることになりますが、4島を全てまとめて返還させようと思うと、1万3千人近くのロシア人の生活に影響します。

 
近い内に日本の領土になることに決まれば、最悪自分たちの住む場所がなくなりかねません。

仮に住み続けることができたとしても、法律・憲法などは全て日本国内の法整備となり、役所に行って手続きしたり、また公用語も日本語になり、多くの日本人も住むようになるので当然トラブルは増えます。

北方4島の中で人口が多いのは択捉島と国後島で面積も大きいです。3項目で説明した軍事的な面からも、この2島は手放したくないのです。

 
しかし歯舞群島と色丹島ならば定住人口も少なく、面積もそれほど大きくないため、返還してもさほどマイナスな影響にはならないとロシア側は公算しています。

 
またそれだけではなく、この歯舞群島と色丹島の2島返還は1956年にソ連との間で締結した日ソ共同宣言で

平和条約締結後に、歯舞・色丹の2島だけを日本に引き渡す。

ということが明記されています。このことが重要な法的根拠となっているので、4島返還よりも2島先行返還論がより現実味が高いと言えるのです。

 

5.12月の会談で進展はあるのか?

来月ロシアのプーチン大統領が安倍総理の地元の山口県を訪れます。そこでの会談で何かしらの進展はあるのでしょうか?

またそれに先駆けて行われるのが、ペルーの首都リマで11月20日に行われる安倍総理とプーチン大統領との会談です。今回で両者による会談は15回目になります。

 
ところが最近になってちょっと懸念すべきニュースが入ってきました。ロシアの捜査当局によると、ロシアのウリュカエフ経済発展相が石油会社の株を売却して巨額の賄賂を受け取った疑いで逮捕されました。

 
ウリュカエフ氏は日本との間で経済協力のプランも担当していた重要人物です。このことが北方領土交渉に影響を及ぼすのでしょうか。非常に大事な時期なだけに少し心配です。

いずれにせよ北方領土はロシアとの間で解決しなければいけない最優先問題なので日本政府も本腰を入れて取り組む姿勢が問われます。

 

関連記事

北方四島で一番大きい択捉島の現在の姿は? 人口や開発状況など

建国記念の日の由来や意味を解説! 紀元節の歌って?

南極の領有権はどこの国にある?南極条約でも放棄されてない?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イギリスEU離脱問題を改めて考える

  2016年6月23日、イギリスでEU離脱を問う国民投票が行われました。 結果は大方の予想を裏切り、離脱派が勝利するという結果になりました。イギリスのキャメロン首相は、自らの信任を失ったと …

補正予算の意味についてわかりやすく解説!予備費との違いは?

ニュース番組や政治番組で良く取り上げられる話題が国会です。 その国会ではいろんな国会議員がいろんなことについて議論しますが、中心となる話題が予算についてです。国の予算というのは大きく分けて本予算と補正 …

東証大発会で株価好調! 2017年の景気は? アベノミクスはどうなる?

新年が明けて正月三が日が過ぎ、いよいよ仕事始めと言う方も多くいるのではないでしょうか? 新年最初の株式の取引を大発会と言いますが、2017年最初の東京市場の取引は4年ぶりに上昇し日経平均株価の終値が1 …

パリ協定と京都議定書の違いとは? 米中印も参加で温暖化防止を促進!

ついに日本政府がTPPの承認案と関連法案を衆院の特別委員会で可決させました。 これをもって8日の衆議院本会議で通過し、今国会でTPPの国会承認がはかられる見込みです。   しかしその裏で国際 …

尖閣諸島問題についてわかりやすく解説! 最大の理由は海洋資源?

最近テレビを見ると、またかというくらい中国の船が尖閣諸島周辺の日本の領海内に侵入したというニュースが飛び込んできます。   中国だけでなく実は台湾も領有権を主張しています。なぜこれほど尖閣諸 …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー