ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

スポーツ

これが町工場の本気! 下町ボブスレーで初の金メダル獲得へ!

投稿日:2016年10月6日 更新日:

先日東京都大田区にある町工場が開発したボブスレーの新型そりが一般公開されました。この新型のそりは再来年のピョンチャン冬季オリンピックの競技ボブスレーで、ジャマイカの代表チームが採用を決定しています。

ジャマイカの代表チームのメンバーはこのソリを絶賛していますが、ボブスレーと聞くとあまり馴染みのないスポーツでよくわからないという人も多いと思います。どういったスポーツなのか、また今回開発された新型そりについても改めてその凄さを紹介していきます。

 


 

1.ボブスレーってどんなスポーツ?

ボブスレーとは専用のそりを使用し、氷の上のコースを滑走してタイムを競う競技のことです、近年のウィンタースポーツの中でかなり人気が上がってきているそうです。

 
特徴的なのがやはりそのスピードで、最高速度は130~140km/hにも達し、その速さから『氷上のF1レース』という名がつけられています。実際に乗った人が味わう体感速度はもっと上がり、200km/hとも言われています。ボブスレーのそりには2人乗り用と4人乗り用があります。

 
ボブスレーの発祥はスイスのアルプス地方で、当初は主に遊戯扱いでした。1923年に国際ボブスレー連盟が創設されて、翌1924年にはめでたく冬季オリンピックの正式種目になりました。

オリンピックでは当初は男子専用の競技でしたが、現在では女子2人乗りも追加されました。

 

2.ボブスレーの開発競争

近年では科学技術が進み、空気力学の観点を取り入れた新世代のボブスレーの開発競争が盛んでイタリアがフェラーリ、イギリスがマクラーレンなどの一流スポーツカーメーカーの力を借りて開発に勤しむなどかなりの本気具合が伺えます。

 
そんな中日本でも長野オリンピックから、積極的にボブスレーの開発に取り組むようになりました。自動車会社の童夢の関連会社の一つ童夢カーボンマジックと東京大学や中小企業らとの共同で通称「下町ボブスレー1号機」を2012年に開発しました。

 
女性2人乗り用に開発されたそりで、その年の12月の全日本選手権で初の実戦デビューを飾り見事優勝しました。

 
今回開発された最新型の下町ボブスレーはフレームのたわみやゆがみをなくし、従来に比べて低重心化を進めてカーブ走行時も素早く曲がれるように改良されています。

そして表面には炭素繊維強化プラスチックのボディーが使われています。そりの刃の平行度を保つための部品の地元の町工場約60社が無償で開発しており、日本の技術力の結晶が個々の部品と細部にまで染み渡っています。

 
ジャマイカチームも絶賛しており、このそりなら世界最高の結果が出せると期待を寄せて、今回見事に採用に至ったわけです。

 
下町ボブスレーの公式サイトはコチラから!

 
ボブスレーの全日本選手権は、日本の長野県長野市にあるボブスレーの競技施設「長野スパイラル」で12月に行われます。興味のある方はぜひご覧あれ♪

※この施設は日本国内で唯一ボブスレーが可能な施設ということになっています。

 


-スポーツ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

故意四球と通常の四球との違いは?申告制にするメリットは?

今年3月からいよいよWBCの本大会が始まります。 二刀流で投打ともに大活躍が期待されていた大谷選手がまさかの離脱と言う予想外のアクシデントが襲いましたが、それでもプロ野球のオールスターが勢ぞろいなので …

スキーやスケートが滑る原理を復水と摩擦熱を用いて解説!

寒い日々が続いています。 こういった季節に合うスポーツと言えば、スキーやスケートといったウィンタースポーツですね。   しかしスキーやスケートで遊ぶ時になぜあそこまで滑らかに動くことができる …

ロスタイムとアディショナルタイムの違いとは?いつから変わった?

サッカーの試合は前半45分、後半45分の計90分というのが公式ルールになっています。 しかし現実的に90分ピッタリで終わることはほとんどないんですよね。   必ずと言っていいほど前後半それぞ …

サッカーオーストラリア代表はなぜアジア枠?今まで不公平だった?

アジアカップと言えばアジア全域の国が参加するサッカーの国際大会ですね。 過去に日本も優勝したことのある大会で、次に開催されるのは2019年です。 ワールドカップでベスト16を果たした西野ジャパンですが …

サッカーの試合で子供が入場する理由とは?よりよいサッカー教育へ!

サッカーの試合を観戦すると必ずと言っていいほど選手達が子供達と手を繋いで入場する光景を目にすると思います。 見てみると女の子も混じっていますが、どうやら抽選で選ばれるみたいですね。 筆者が中学生だった …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー