今回は、高校生が勉強するのにおすすめの場所と効率的な勉強の仕方について詳しく語っていきます。

多くの受験生にとって勉強する時にいかにして集中力を保ち続けるか、いかに効率よく勉強するかは偏差値を上げるためにもとっても重要です。

blogshow875

特に多くの受験生にとっては1月に控えるセンター試験が正念場となります!

残り僅かとなると焦る高校生も多くなりますが、ここは焦らずじっくり構えて集中して勉強できる環境を整えることが何より大事です!

ラストスパートで他の生徒に差を広げるためにもぜひ参考にしてみてください。




スポンサーリンク

 

集中して勉強するには場所が大事!

じっくり集中して勉強するには場所が大事といいます。

自宅でいいじゃんと思いがちですが、テレビやゲームとかあったり、パソコンとかでネットを見れたりします。

もちろんネットがあればいろいろ調べられるので便利だとは思いますが、YouTubeやニコニコ動画、さらにオンラインゲームなど誘惑が多すぎます。

よっぽど精神力が強くないと我慢できず、さぼってしまいがちです。

気が付いたらまたニコニコを見ちゃってたりしますwww


また自宅だとどうしても家族が音を立ててしまいがちです。

両親なら気を使って静かにしてくれると思いますが、小学生や幼稚園に入ったばかりの子供がいるとそうもいきません。

集中して勉強するためには静かな場所が一番です。

 
そうならないために個人的に使っていてよかった場所を紹介していきます。
 

学校の自習室

おそらく大半の学校には、図書館の自習室とは別に自由室専用の部屋があると思います。大体授業が終わってから直行すれば2~3時間くらいは集中して勉強できます。

お金もかからない上に音を立てる生徒はまずいないと思うので最適な場所でしょう。


そんな自習室なんて無いよ!

という方は、次の場所から自分に合った場所を選んでください。
 

カフェ、喫茶店など

カフェや喫茶店で勉強するのもアリです。

その中でもスタバは禁煙ということもありお勧めです。一番小さいサイズのショートドリンクを頼めば300円くらいで済みます。

コーヒーのカフェインで集中力も高くなり一石二鳥ですが、飲みすぎるとカフェインは利尿作用が働くのでトイレが近くなります、無理してがぶ飲みせずに少しずつゆっくり飲みましょう。


しかし最近だとカフェや喫茶店での長時間勉強が迷惑だということで『勉強禁止』という貼り紙を貼る店も出てきたようです、詳しくは以下の記事をご覧ください!
喫茶店やカフェの長時間勉強は迷惑? マナーは守るべし!
 

カラオケ店

ここもおすすめです、学校帰りに一人で行くことをおすすめします。

カラオケボックスは防音なので割と集中して勉強できます。

あきたら好きな歌を熱唱してストレス発散しましょう!平日のフリータイムで入るのが一番お得です。
 

ファミレス

こちらも平日に行くことを推奨します。

特に月~木曜日の夕方は想像以上に空いてることもあるのでドリンクバーである程度長居しても平気です。

もちろん長居できるからと言って居眠りは厳禁ですよ(*_*;
 

図書館

定番だと思いますが、これは休日の午前中がベストです。

図書館は閉館時間が早いので昼にいくと想像以上に勉強時間が少ないということになりがちです。

また午後は人が多くなりスペースがなくなったり、相席になる場合もあります。


ただし以下のサイトをご覧いただくと現在多くの図書館の場合は本を読むスペースで学習することは本来できません。
図書館で自習はダメ? 論争再燃 「居眠りは許されるのに」「一般の利用者の妨げ」

こればかりは図書館ごとに規則が違うので何とも言えないですが、基本的に読書スペースとは別に自習スペースや学習室が設けられていればそちらで自習を行ってください。
 

マックやミスド

ここも平日だと人は少ないです。特に小腹がすいたときには便利です。

ただ駅前にある人気店などは平日の昼間でも人が多くて逆に集中しづらいです。

また余計なメニューを注文して食べ過ぎると満腹になり眠くなるのでほどほどにしましょう(;^^

 
自宅を除くとこれらの場所がおすすめです。

最近だと有料の自習室が街中に増えてきましたが、極力お金をかけたくないと思うなら無理して使用する必要はありません、上記で挙げた場所で十分です。




スポンサーリンク

 

効率的な勉強方法を紹介!

ここでは、高校の勉強だけでなく今後全ての場面で使える王道の勉強の仕方を紹介します。

公務員試験や資格勉強などに役立ててください!

 
1.まずは、目標を決める!

これが一番重要です。平均くらいとか曖昧にしないでしっかり何点取るのか決めましょう、最低80点は取るなど。決めた後は、絶対に自分は取れると信じ込みましょう。

 
2.教科書、参考書を何度も読む!

最低5回くらいは読んでおくように心掛けましょう!

理想は7回です、わからない部分にはチェックを付ければ後で読み直すときに便利です。。

 
3.わからないところを解決する!

友達や先生に聞いたり、ネットで調べるなどして理解できないところをなくします。

そして自分はなぜその問題を解けなかったのか考えます。問題の解答へたどり着いた経緯に注目し、その思考を身に着けます。

 
4.わからなかったところは、毎日復習!

毎日繰り返すこと。そして瞬時に解けるようになったら同じ形式の別の問題を解くようにする。

 
5.暗記物から手を付ける!

数学、現代文以外の科目だとほぼ暗記なのでこれは何度も繰り返すようにします。

始めるのが早ければ早いほどいいです。

 
6.ある程度覚えたら問題集を解く!

ここでは、できなかった問題の解説を読み込むようにします。そしてチェックをつけて暗記しておきましょう!

 
以上が筆者なりに考えた効率の良い勉強の仕方です。基本的には、できなかった問題をつぶしていく感じです。

できない問題を埋めていけば嫌でも偏差値は上がります、実際筆者も高校時代はこんな感じで勉強して志望校に合格することができました。

そして最後になりますが、一番大事なことを言いますと、


勉強中にスマホは見ない!


これが一番大事です。

今やスマホで何でも調べられる時代になりましたが、スマホはゲームやSNSなど集中力を削ぐ要素も多いです。

「スマホに夢中になり過ぎていて志望校に合格できませんでした。」

なんて恥ずかしい言い訳をしないようにしましょう!


静かで集中できる勉強場所、そして王道の勉強法で何度もできなかった箇所を復習することを心掛けていけば嫌でも偏差値は上がっていきます。

最後は某受験勉強漫画の言葉を借りて締めますが、人生に比べれば東大なんて楽勝です!
 
【その他の記事はコチラ!】

文系で数学ができないのは駄目か?将来性を考えても不安だらけ!

英検2級はTOEICで何点くらい? 大学受験のためにはどちらがいい?




スポンサーリンク