ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

国際

美人ローマ市長ラッジさんと五つ星運動について解説

投稿日:2016年9月26日 更新日:

先日イタリアのローマが2024年の夏のオリンピック大会の招致を取り下げる方針を示しました。

開催準備の多額の費用を負債として市民に押し付けるのは無責任だというのが主な理由です。

今回このオリンピック中止の方針を示したのが、ローマの美人市長として話題を呼んでいるラッジさんです。ローマで初の女性市長でもありますがあまりにも美人なので、彼女の出身政党「五つ星運動」と合わせて紹介していきたいと思います。




スポンサーリンク

 

1.ラッジ市長ってどんな人?

彼女の本名はヴィジニア・エレーナ・ラッジ、2016年6月20日にローマ市長に就任しました。

1978年生まれで今年38歳になります、アラフォーです。

経歴を見ると、大学卒業後は弁護士になりました。滅茶苦茶美人なのに、モデルや女優という肩書はないそうです。

 
ローマ市長としては初の女性ということだけでもかなりの注目と人気が伺えます。

また歴代政権の放漫財政を批判してきた新政党「五つ星運動」の出身者でもともと五輪招致反対を掲げていました。

 

2.汚職まみれだったイタリア政治に希望の光?

イタリア政治は世界の政治の中でも特に汚職が多いといわれています。

 
長い間、キリスト教民主主義、イタリア社会党イタリア民主社会党、イタリア共和党らによる中道・左派政党が一貫して政権の座についていたのですが、1990年以降にミラノ地検の検事であったアントニオ・ディ・ピエトロの指揮下による操作作戦で、イタリア全土で3000人以上の議員が摘発されるという異常事態が起きました。

 
そこでイタリア国民の間で高まっていた政治不信、政治不満の受け皿として登場したのが五つ星運動です。

五つ星とは、それぞれ守り抜くべき概念を示していて、発展・水資源・持続可能性のある交通・環境主義・インターネット社会の5つを意味しています。

 
2009年に人気コメディアンらによって結成された政党で、大衆の不満に率直な賛同を示す人民主義政党として行動し、近年の欧州経済危機と、雇用不安で増税を背負わされた国民の中流層・下流層から急速に支持を集めています。

 

3.ポピュリズム政策はどこまで真価を発揮できるか?

近年急速に勢力を拡大させてきた五つ星運動ですが、それでも彼らが掲げる政策は、

ユニバーサル・ベーシック・インカム、いわゆる普遍的な最低生活保障を導入すると言っていますが、その財源をどう確保するかは怪しいままで、またEU離脱を国民投票として実施するとも訴えています。

しかしイギリスの離脱が決まった今、イタリアまで離脱するとなったら、欧州の安定性を大きく揺るがしかねません。今のイタリアの経済状態のことを考えたらとてもそんな余裕があるとは思えず、まさに典型的なポピュリズム政策と言ってもいいでしょう。

どことなく日本の大阪維新の会を思い出させますね。

 
そういった中でローマの市長に就任した美女ラッジ氏、さっそく公約に掲げていたオリンピック招致の中止を発表しました。

まだ就任して3カ月余りしか経っていませんが、国政進出まで本格的に果たそうと思ったら次々と公約を果たす政策をする必要が出てきます。

 

おすすめ記事

オバマ政権の8年の軌跡 主な実績や功績などを紹介

EU経済の今後の動向は?離脱後は完全にドイツ主導?

トランプ氏の長女イヴァンカ氏はどんな人物? クリントン氏の娘とは親友の仲?




スポンサーリンク

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

万里の長城の歴史を紹介!近年はコンクリート舗装で批判の嵐!

中国が誇る世界遺産『万里の長城』で大変なことが起きています!   万里の長城といえば、ユネスコの世界遺産に登録され、新・世界七不思議にも数えられている巨大な壁の形をした建造物ですが、その大部 …

アメリカの2大政党 共和党と民主党の違いを解説

  いよいよアメリカの大統領選挙も大詰めを迎えました。共和党のトランプ候補とクリントン氏が初めてテレビで討論し、アメリカのメディアは一斉にクリントン氏優勢と報道しました。 過去の大統領選挙に …

南極大陸の日本観測隊の歴史を紹介!オゾンホールも発見した!

1月29日、日本の南極観測が始まって60年の節目となることで南極にある昭和基地で記念式典が開かれました。   60年前の昭和32年1月29日に、第1次観測隊が南極のオングル島に上陸して、活動 …

学校では教えてくれない世界の親日国一覧

昨今お隣の中国や韓国などとの関係悪化が叫ばれていますが、極東アジアを眺めていると日本と仲の悪い国が多いことが悲しい現実。   しかし世界を見渡すと日本に好意を抱いている国は数多くあります。マ …

アフリカの国境で直線が多い理由は?歴史的背景から解説!

皆さんも世界地図でアフリカ大陸を目にすることがあると思います。 しかしよく見ると他の大陸と違って直線の国境が多くなっていますよね? 一体どうしてなのでしょうか?   学校の地理の授業でも習う …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー