ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

生活

現代のストレス社会の中で癌にならないためには?

投稿日:2016年9月4日 更新日:

昨今、日本人の3人に1人が癌で亡くなるというデータがありますが、みなさん癌にはなりたくないですよね。

 
たとえこの先医療が発達して、ガンの特効薬が開発されて、死亡する確率が極端に減ったとしても、最先端の治療には莫大な医療費がかかるものです。

治った代わりに、財政面での圧迫は避けられません。

 


 

ガンにならないための生活習慣とは?

ではそもそも癌にならないためにどのように生活するべきなのか?

癌は遺伝する可能性もあるといいますが、やはり一番大事なのは本人の生活習慣、日々のライフスタイルの改善でしょう。食生活そのものを変えることが重要ですが、なによりもストレスを溜めこまないことが一番大切なのです。

 
いきなりこんなこと言っても納得できないと思われますので、ここで実際のお医者さんの言葉を借りて説明します。

新潟大学大学院医学部教授、安保徹氏の著書『薬をやめると病気は治る』の中で、安保氏が実際にガン患者の血液データを調べたところ、ほとんどの人で顆粒球が増加し、リンパ球が減少していたことが判明しました。

これはどういうことか言うと、交感神経が緊張状態にあることを示しており、癌が他の病気と同じように、心身によるストレスで発症してしまうということを意味しています。

 
病は気から、という言葉がありますが、これは癌にも当てはまることだったのです。

 

ストレスを溜め込まないためにもレジリエンスが重要!

ストレスを感じないことが、癌にならないための近道ですが、現代社会はストレス社会ともいわれ、ストレスを感じずに生きていくのは困難と言っていいでしょう。

仮にストレスを感じても、そのストレスに対処できる能力、すなわち、レジリエンス(resilience)を磨いていくことが大切です。

レジリエンスとは、心理学用語で”精神回復力“とも言われています。

 
現代人はストレスへの対処法として、外的なものに依存しがちです。それがお酒であったり、タバコであったり、ギャンブルであったり、挙句の果ては麻薬であったりと……

ハッキリ言ってこういった人は早死にします、自業自得です。世の中のストレスに対処するためには、自分の心の中で対処する方法を身につけておくことが一番大切ということです。

そのためにはどうしたらよいか、気になる方は下のページを参考にどうぞ!

 
→ 折れない心「レジリエンス」を鍛える7つの技術

 


-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

blogshow10

本を読むのがなぜいいのか 徹底考察!

巷では読書することは素晴らしい、読書は人生を変える、本は読みすぎるに越したことはない、本を読みなさい。 などと、別に作家でもないのに、やたら本を読んだらいい、と連呼する人がいますよね。もちろん世の中に …

はちみつレモン

喉の痛みにははちみつレモン、冬の季節におすすめ!

どうも、これから冬本番を迎えて寒さが本格化すると体調を壊す人がちらほら出てくると思います。 特に夜中は薄い服装で寝ると身体が冷え込んで、体調をくずしやすいです。また夏と違って湿気も低く乾燥しています。 …

トーク術

心理学で学ぶ他人との上手な付き合い方とトーク術

みなさんは普段の生活で他人と接するとき、どのくらい相手の気持ちに立って考えることができるでしょうか? 普段の友人との何気ない会話や世間話 恋人との電話でのやり取りやデート 仕事での取引先とのやり取りや …

怒りの感情

怒りの感情をコントロールする効果的な方法って?

  突然ですが、皆さんは怒ったとき、どう対処していますか? 日常生活を送る上で、頭に来たこと、イラッとしたこと、気に障ったこと、いろいろあると思います。 それが例えば、コンビニの店員の態度が …

冬の花粉症

花粉症は真冬の時期でも要注意! 原因や効果的な予防・対策法など

今回は冬にも悩まされる花粉症について書いていきます。 冬は花粉が少ないから大丈夫でしょ? などと思っていたら痛い目を見ます。 実際花粉の飛散は、地域にもよりますが早くて1月から 発生しますので入念に対 …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー