ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

時事

地球最後のフロンティア市場アフリカへ各国が熱い視線

投稿日:2016年9月3日 更新日:

注目されるアフリカ市場

 
先日、安倍総理大臣がケニアのナイロビで行われているTICADに共同議長として出席し、演説しました。

演説の中身は、日本のアフリカの経済の発展、インフラの整備のための投資を加速させることを強調しました。

 
TICADとは、日本語でアフリカ開発会議のことであり、Tokyo International Conference on African Developmentの略称です。

名前にTokyoとついているので、実は日本が主宰している会議のことです。第1回会議も日本の東京で開催されました。それまで5年ごとにしか開催されなかった国際会議ですが、今年は第5回会議が行われた2013年から3年目に短縮されました。ここにきてアフリカ市場に世界各国が注目し始めたのです。

今や世界の中で、経済発展の大きな伸びしろが期待されている最後の市場ともいっても過言ではありません。




スポンサーリンク

 

1.アフリカ市場が注目される主な要因

今年のTICADはアフリカのケニアで行われたわけですが、今回は安倍総理と一緒に、日本企業が100社以上も同行し、ジャパンフェアにて自らが推し進める技術力などをアピールしました。

 
日本をはじめ、世界各国がアフリカ市場へと熱い目線を傾けるのにはいくつか理由があります。

その一つが、途上国の底辺層であるBOP市場が急速に成長していることにあります。BOPとは、ベース・オブ・ピラミッドの略で、インフラの整備に伴い、一般の人々が生活水準を向上させるために、生活費術品や食品などを中心に購買意欲が上がってきているのです。

 
またレアメタル・化石燃料と言った貴重な資源が豊富であることも要因の一つです。

例えば北部のアルジェリアやチュニジアでは石油や天然ガス、中央アフリカの国々ではレアメタルが多く、またウランも大量に埋蔵されています。南アフリカ共和国では金やダイヤモンド、プラチナの生産量が目立ちます。

 
そしてさらに中国、インドを抜くとまで言われる人口の伸びも今後のアフリカ経済が発展する大きな足掛かりになるのです。

 

2.政情不安やテロが大きな課題

ここまでの説明で、アフリカが魅力ある経済市場と言うことは理解できたでしょう。

しかしそんなアフリカの発展を妨げる大きな要因が、各国の政情不安です。近年ではアラブ文化圏のエジプトやリビア、チェニジアで独裁者が倒される、アラブの春が起き、皮肉にもその影響で新たな政治的な混乱が生じているのです。
 
 
マリ北部ではイスラム過激派武装勢力が実効支配を強め、旧宗主国のフランスが軍事介入を行いました。

 
またアルジェリアでも2013年、やはりイスラム過激派によって天然ガス施設が襲撃されました。この事件では当時プラントの建設と運営を担っていた邦人7人が命を落としたことで、日本国内でも大きなニュースとなりました。

ここに最近活動が活発になってきたISも懸念材料に加わってきます。

 
いまだにテロや内戦のリスクがありますが、果たしてここまで危険な要因が含まれている中で、経済成長がどれほど実現できるかはやはり不透明です。

 

3.台頭する中国の存在

またアフリカ市場への進出で、最近かなり力をいれてきたのが、お隣の中国です。

中国は国内で製造された輸出品に対する新しい消費者市場を獲得するためと、もう一つが必要不可欠な原料、及び天然資源獲得を有利にするために、ここ数年アフリカへの投資を拡大させてきました。

既に中国の投資額は、100億ドル以上にものぼり、日本に大差をつけています。

 
中国の本気ぶりを見ると、日本が立場がかなり危ういですね。

しかし日本はこれまでにも、民間投資なども活用し、多くの国で国際貢献をしてきて、感謝されてきた実績があります。日本のグローバル化が今後進む中で、アフリカでの日本の評価が高くなればきっと日本の国益にも繋がるでしょう。

 

関連記事

学校では教えてくれない世界の親日国一覧

自衛隊が南スーダンに出発! 駆けつけ警護の問題点や現地の情勢は?

同性婚は認めるべきか? 憲法24条の改正が必須か?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-時事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

blogshow12

鳥は飛んでる時も寝る? 驚くべき研究結果が明らかに!

先日とある海外の研究者グループが、鳥に関する驚くべき研究成果を発表しました。その研究グループとはドイツにあるマックス・プランク研究所所属のNiels Ratternborg(読み方わからないです、すみ …

高速増殖炉もんじゅ

実用化断念か? 高速増殖炉もんじゅ廃炉へ方針転換

  1983年に着工し1991年から運転を開始した福井県敦賀市にある高速増殖炉もんじゅについて、政府はついに廃炉に向け最終調整に入ったと報道されました。   実はもんじゅは日本で2 …

リオデジャネイロオリンピック

心配だらけ! どうなるリオ五輪? 治安が不安?

2016年もいよいよ8月、しかも今年はうるう年、となると当然もうすぐ4年一度のビックイベントが到来します。   ご存知スポーツの祭典オリンピックです!今年は日本の裏側ブラジルのリオで行われま …

バッハ会長

五輪のボート会場で試行錯誤! 宮城か東京か?韓国案も浮上?

2020年の東京五輪のボートとカヌーの競技会場で揺れています。 現在予定されているボート会場は東京湾岸の『海の森水上競技場』ですが、五輪招致時から見積もりの額が当初の50億円から10倍ほどに増えていま …

聖火台

次は4年後東京へ! 不安材料はどう払拭する?

先日のリオ五輪は盛り上がりましたね (⌒∇⌒) 日本は過去最多となる41個のメダルを獲って、4年後の東京オリンピックにつながる大きな手応えを残したわけで何よりです。   その閉会式で安倍総理 …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー