ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

生活

コンビニで両替が禁止になっている理由は? 店側の本音を考察!

投稿日:2017年6月21日 更新日:

筆者は以前コンビニでアルバイトをしていたことがあり、その体験談も以前書いたことがあります。深夜のコンビニ業務で眠気を惜しんで必死で働いていましたがその時に初めて知った事実で少し驚いたことがあります、それは

コンビニでは両替はお断り!

という事実です。

 
コンビニ店のみならずスーパーでも両替のみの行為と言うのは禁止されています。コピー機を利用したい時などに小銭がなくて、レジで両替だけ求めてくる客もたまに見かけますが、普通に小銭が欲しいのなら缶コーヒーなどを買って釣り銭で補うようにしないとできないのが現状です。

筆者はその時に両替禁止と言う事実を知ったので、それ以降はコンビニで両替だけを頼むという行為はしないよう心掛けましたが、なぜコンビニでは両替が禁止されているのでしょうか?

店側の本音なども踏まえて、理由について詳しく紹介していきます!




スポンサーリンク

 

防犯上の理由で禁止!というのは建前?

aa1017

コンビニで両替ができないということでしたが、よく言われている決まり文句として「防犯上の理由のため両替行為はお断りしています!」というのがあります。

恐らくコンビニで両替を頼んだ人も店員からこう言われた経験があるのでないでしょうか?もしくは店内の放送でこういった決まり文句が出てくる場合もあるでしょう。

 
ただしこの「防犯上の理由で」というのは正直言って建て前に過ぎないと言われています。

一般的に両替において発生しやすい犯罪と言えば

  • 偽札対策
  • 両替された紙幣の枚数を少なく見せて騙し取る

の2つとなりますが、これらはいずれも普通に商品を買った時にも発生すると言えます。偽札にしろ、札の枚数を誤魔化すにしろ、何か安い商品1個だけ買えばお釣りはもらえることには変わりませんので(”_”)

 
では店側がなぜ両替を禁止するのか?その本当の理由は次に紹介する2つだと言えます。




スポンサーリンク

 

両替は銀行にとって不利益になるから!

両替は実質有料

両替というのは銀行の窓口か専用の機械(両替機)で行うというのが一般となっています。

ただし両替する金額にもよりますが、手数料が必要となることがあります。手数料が必要になってくる紙幣の枚数は銀行によって異なりますが、例えば三井住友銀行の場合千円札500枚以上1000枚以下(50万~100万)の場合は400円、また1枚以上の両替でも2回目以降は200円の手数料がかかることになっています。

 
銀行で両替すると手数料がかかることがある、すなわち両替は実質有料と言うことを認識しておいてください。もしもコンビニで無料で両替してもらったら銀行にとって損失になります、これを防ぐ上でも両替を禁止しているということです。

 
だったらコンビニで両替する時でも手数料を取れば問題ないのでは?と思いたくなりますが、基本的に両替と言うのは銀行の専売事項みたいなものでコンビニが独断でできるものではありません。

それにもし手数料が必要になりますと言ったらクレームの種になる恐れがありますし、手数料がかかるくらいなら、安い商品を買って釣り銭で賄った方が遥かに安上がりだと言えます。

 

少しでも売り上げを伸ばしたいから!

自己投資の大切さ

これが一番の理由かもしれません、コンビニで両替をするくらいなら何か商品を買ってください!というのが本音にあります。

 
先ほどから申しているように、コンビニで手軽に小銭を手に入れたいなら安い商品を買えばいいわけです。

130円の缶コーヒーを1000円札で買えば870円のお釣りが貰えます。商品を買ってその小銭で賄えば、店側にとっても客側にとっても損失はないので一番いい方法です。もちろんそのために130円の出費をすることになりますが、基本的に缶コーヒー1個だけで損したと感じる人は多くないはずです。

コーヒーを飲まないならお茶のペットボトルでもいいですし、菓子類や弁当でも構いません。要は両替するくらいなら何か一品買ってあげないと店側にとって迷惑になるということです。

 
これは店側の立場になればわかりやすいですが、基本的に何も商品を買わないで両替だけ求めてくる客は迷惑極まりない存在です。

レジのカウンター内には大量の小銭と紙幣が用意されています。もちろんお釣り対策のためですが、このお釣りを用意するだけでも一苦労になります。

つまり用意した小銭を両替だけのために持っていかれたら一方的に損なわけです、手間がかかるだけで全く売り上げには繋がりません。

ただしこういった本音を大々的に伝えるわけにもいかないので、あくまで「防犯上の理由で」という決まり文句で両替を禁止している店がほとんどということです。

 
最近では電子マネーを利用する人が増えて小銭をストックしている人が少なくなったような気がします。小銭が必要な場面はそんなに多くないと思いますが、両替するくらいなら最初から電子マネー・クレジットカード用の財布と小銭用の財布とに分けた方がいいかもしれません、あくまで個人的な意見ですがwww

いずれにしろコンビニでは両替はできないということは頭に入れておいてください!

最後までご覧いただきありがとうございます、その他にもいろいろ生活関連の記事を書いているのでぜひご覧ください!

過酷だった深夜コンビニバイト? 筆者の体験談を明かす!

ワイシャツの洗濯頻度はどのくらいが理想? 夏と冬でも同じ?

セルフレジのメリット・デメリットとは? 意外と面倒くさい?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

間違っていた日本語

間違えやすい日本語10選! 多くの人が知らない本当の意味とは?

久しぶりに間違った意味で使われていた日本語の特集です。 今回は主に文化庁が発表した国語に関する世論調査で、間違った意味で使われていた日本語をベースに紹介します。   本来の意味とはかけ離れた …

起立性低血圧ってどんな病気

10代に多い起立性低血圧ってどんな症状? 原因や対策をしっかり把握!

起立性低血圧と言う病気をご存知でしょうか? あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、実はこの病気は意外と多くの人が経験している可能性があるのです。子供の頃に以下のような症状で苦しんだ記憶はないですか? …

blogshow13

草食系男子判別法を紹介! 外見だけの人間にも注意!

こんにちは、ヒデオです。 草食系男子  という言葉を最近よく耳にしますよね。 特徴としては、”貧弱そう”、”恋愛に興味がない”、”インドア系 …

雪国の生活ぶり

雪国・豪雪地帯の人々の暮らしぶり、生活の知恵を紹介!

この冬一番の寒気が明日にも日本列島を襲いそうです。 北海道や東北など寒い地域だけでなく、関東圏や近畿、東海、九州にも 寒波が押し寄せて今季初の積雪を記録する地域も出てくるかもしれません。   …

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種の持続効果は? 接種の時期・風邪との違いなど

10月も中旬になり、ようやく肌寒くなったようです。 寒くなると流行するのはインフルエンザです。 毎年12月から3月にかけて大流行しますが、 当然誰だってインフルエンザにはかかりたくないですよね。 イン …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー