ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

生活

携帯電話の声は機械による合成音だった?

投稿日:2016年8月31日 更新日:

「あ?お母さん、おれおれ、あのさちょっと困ったことがあってすぐにお金が必要になったんだけど、今から俺の通帳に20万振り込んでくれない?」

 
いきなり唐突ですみません。このような電話がかかってきた覚えのある方はいらっしゃいませんか?

 
まぁ見ただけで、典型的なオレオレ詐欺だと気づきますよね。さすがにマスコミでさんざ取り上げられているこのご時世にこんな常套句では引っかからないよ、と思われるかもしれません。

 
しかしここでふと疑問に思わないでしょうか?

「そもそも声が違うのに、なんで間違えるの?」

こう考えた人も多いことでしょう、

しかしこれには電話特有のある仕様が原因だったのです。




スポンサーリンク

 

1.声のデータ量は膨大すぎる

携帯電話税

そもそも携帯電話やスマホがどのようにして、相手の声を一方に伝えるのか、その仕組みをまず理解しましょう。

電話で話された音声はデジタル化されてモバイル回線で送信されます。普通に音声などを忠実にデジタル化してしまうと、アナログ音源を高音質でデジタル録音したPCM音源など、そのデータ量は極めて膨大になります。これでは、とてもモバイル通信では利用できません。

最近は、LTEや4Gなどの高速化モバイル通信は普及してきていますが、一番大事なのは送るデータ量を小さくすることなのです。

もちろん、通話データを大きく圧縮して小さくする方法もありますが、データ量を少なくし過ぎると、通話の音質も悪くなってしまい、弊害が生じてしまいます。




スポンサーリンク

 

2.人の声に合わせて符号化する仕組みの構築

では音質を下げずに、どうやってデータ量を小さくできるのでしょうか?

ここで使われているのがCELPという音声をデジタル信号化するための符号化方式です。

CELPの理屈を簡単に説明しますと、まず、音声を「声の特徴」と「音韻情報」に分けて、「音韻情報」だけをデータ化します。

一方の「声の特徴」については、コードブックという音の辞書から類似した音を選び、その登録されている番号を「音韻情報」のデータと一緒に送ります。

受け手側では、この情報を元に「音韻情報」のデータと、コードブックで指定された番号の音から、相手の声を合成して再生するということになるのです。

これによって、データ量を小さくしつつ高音質な通話を実現しているのです。

 
つまりここまでの説明でお分かりのように、電話で聞こえる相手の声は、実際の声とは異なる機械による合成音だったのです!

 
なんということでしょう!

 
しかし改めて考えてみると携帯電話で聞いた時の声と、実際の生の声が変わって聞こえるというのはよくありますよね。

上にあげたオレオレ詐欺などでも一緒で、要は実の息子の声とは明らかに違うのに、電話だと聞き間違えて本人と勘違いしてしまうのは、この符号化の最中で似たようなサンプルが選ばれてしまうケースかもしれないのです。

 
いわば携帯やスマホの声は、生の声ではなく、機械が物まねしている声だと考えてください。

 
そう考えてしまうと、携帯やスマホでプロポーズなんかすると自分の生声じゃないとう時点で凄く嫌な気持ちになりませんか?

やっぱり本人の目の前で、自分の口で言いましょう!

 

関連記事

ニートに希望の光? ベーシックインカムは必要不可欠か

よく耳にする”ゲシュタルト崩壊”って?




スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストレス社会

現代のストレス社会の中で癌にならないためには?

昨今、日本人の3人に1人が癌で亡くなるというデータがありますが、みなさん癌にはなりたくないですよね。   たとえこの先医療が発達して、ガンの特効薬が開発されて、死亡する確率が極端に減ったとし …

嫌われる勇気とは

デートにスーツ姿はNG? 男性・女性の心理の違いは?

恋人同士が楽しみに待っている時間と言えばデートですね! このデートでいろいろとかっこつけてみたいという男性の方は多いでしょう。しかしかっこつけすぎようとして空回りしたり、変な空気になってしまうというの …

つまようじ

お店でもらう割り箸に入ったつまようじの有効活用法

普段コンビニやスーパーなどで弁当や総菜などを買うときに、一緒にもらえる割り箸ですが、その割り箸と一緒に必ずといっていいほど入っているのがつまようじです。   かくいう筆者も今まで割り箸のつま …

blogshow365

実はちゃんと名前があった! 身の回りの気になる現象紹介

普段何気なく生活していると、いろいろな不可思議な現象や反応が起きることってありますよね。   例えば、 寝ている最中に突然身体がビクッと動いてしまったり 同じ曲のフレーズが何度も頭の中を流れ …

blogshow16

パソコン操作が楽になる! 意外と便利なCtrlキーの使い道を紹介

  皆さんは、パソコンのキーボードは多用していますか? 最近スマホやタブレットばっかりでキーボードなんて使わないよ! なんていう人も増えてきたと思いますが、仕事上などではやはりデスクトップパ …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー