ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

観光・旅行

タイのプーケットへの行き方と所要時間は? 直行便がない?

投稿日:

プーケットの海

日本人の人気の海外旅行先の一つがタイですね、毎年タイには100万人近くの日本人旅行者が訪れるそうです。そのタイでは現在2014年に起きた軍事クーデターによって軍事独裁政権が継続中のようです。政情不安が囁かれていますが、それでも観光先としては人気は衰えず2015年には138万人の日本人が訪れました。

そのタイ旅行の中で特に人気なのが、タイの南西部に位置するプーケット島のビーチですね。年間を通じて平均気温が20℃以上と温暖なこともあって、非常に多くの観光客が訪れます。日本人もそうですが、それ以上に欧米人もかなりいます。

今回はタイのプーケット島への行き方と、人気なビーチや海をいくつか紹介します。これからタイを訪れてみようと考えている方はぜひ参考にしてください!




スポンサーリンク

 

タイのプーケットに関する基本情報まとめ

まずはタイのプーケットについて基本的な情報をまとめます。

タイのプーケットの地図

  • 県庁所在地:ムアンプーケット群
  • 面積:576㎢(淡路島とほぼ同じ)
  • 人口:38万人
  • 年平均気温:25.02℃
  • 年間降水量:約2200mm
  • 旅行に最適な時期:11~3月の乾季
  • 行政区:3群・17町・103村

プーケット島はそれ自体が一つの県にもなっていて、隣接する県は存在しませんが、北部にあるパンガー県とサラシン橋で繋がっています。綺麗な海に囲まれていて風光明媚なこともあり、しばしばアンダマン海の真珠と例えられています。1976年にはプーケット国際空港も開業してそれ以降は世界有数のリゾート地として発展しました。

ただし2004年12月26日に発生したスマトラ島沖地震の大津波に襲われた際には、多くの観光施設や住宅街が破壊されるなど壊滅的な被害を受けました。その後の復興は国際社会の協力も得て急速に進み、タイ政府観光庁や航空会社によるキャンペーンも後押しして大津波以前の水準に回復しました。




スポンサーリンク

日本からプーケットへ行く方法・アクセスは?

タイのプーケットに初めて行く方も多いと思うので、具体的にどうやって行けばいいのか解説します。

プーケットのタラーン群マイカーオ町には国際空港があるので基本的にここへの便が運行している空港なら大丈夫ということです。しかし実は日本ではプーケットへの直行便が運行されている空港はありません!現在日本で一番国際線が多い空港は成田空港になりますが、その成田空港ですらプーケットへの直行便はありません。

直行便がないので、日本からプーケットまで飛行機で行くには経由便しかありません。現状以下の2つの方法があります。

  1. バンコク経由でプーケットへ
  2. 成田・羽田・中部・関西・福岡・新千歳・仙台・那覇→スワンナプーム国際空港→プーケット国際空港

  3. 上海で直行便に乗り換えてプーケットへ
  4. 福岡空港→上海浦東国際空港→プーケット国際空港

以上の2つのルートでプーケットまで行けます。なお所要時間に関しては1のルートで、日本からバンコク(スワンナプーム)までで6時間30分、バンコクからプーケットまでだと1時間20分、合計で7時間50分かかります。

対して2のルートでは、福岡から上海までが1時間45分、上海からプーケットまでが5時間、合計で6時間45分とこちらの方が時間的には短くなります。

 
空のルートに関しては福岡空港から上海経由の方が時間的には1時間も短縮できます。といっても九州以外に在住の方は福岡まで新幹線で行くのに時間もかかるのであまり意味がありません。

また福岡から上海までの便だと中国の航空会社の便しか運航していません、国内の航空会社であるJALでバンコクまで行きたいという方は成田・羽田・関空・中部の4空港だけしか運航されていないので注意してください!(昔はプーケットへの直行便はあったようです、今後もしかしたら復活するかも?)

バンコクからプーケットまでのアクセスは?

バンコクからプーケットまでの行き方として最もメジャーなのが飛行機です。基本的にはスワンナプーム空港経由から約1時間30分でプーケット国際空港まで行くことになりますが、これ以外だと長距離バスを利用して行くということもできます。

しかしこれはなかなか現実的ではないです。確かに飛行機で行くより料金は安いですが、バンコクからプーケットまでは車で10時間以上もかかります!時間に余裕があるという人だけどうぞ!
 

おまけ:プーケットのビーチでおすすめは?

プーケット島は南北約50km、東西約21kmと細長い島でやはり綺麗な海が評判で多くの観光客が訪れます。その中で特に人気の高いビーチが何といってもパトンビーチです!

パトンビーチはカトゥー群の西海岸にあるプーケット島最大のビーチで、長さが3kmもあります。周辺にはたくさんのホテルもあって宿泊施設にも困りません、またマリンアクティビティも豊富で夜になっても多くの観光客で賑わいます。

ただし人気も高い分人も多くてなかなか静かな雰囲気を味わいにくいと思います、そういう人はやや人気が劣りますがパトンビーチから南にあるカロンビーチがおすすめです。

パトンビーチと比べてやはり人は少ないですが、落ち着いた雰囲気の場所でただ海辺でのんびりと過ごしたいという方にはオススメできます。

 
またプーケットは離島ツアーも人気のようです。

特に人気が高いのがプーケットから東に45kmのところにあるピピ島です。美しい珊瑚礁が評判な綺麗な海と、ヤシの木に覆われていることもありまさに地上の楽園といった感じです、有数のダイビングスポットでもあるので訪れて損はないでしょう。

ピピ島
 
以上タイのプーケット島についての情報でした、これを機にタイのプーケットについて興味を持っていただければ幸いです。

 

こちらの記事もどうぞ!

香港の言語事情を解説! 英語・中国語は通じるのか?

パラオのジェリーフィッシュレイクとは? 観光には許可証が必要?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-観光・旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

香港の夜景

香港の言語事情を解説! 英語・中国語は通じるのか?

4月の終わりからゴールデンウィークが到来しますが、長い休みを利用して海外旅行に出かける人は多いと思います。その日本人の人気の海外旅行先として定番なスポットといえばいくつかありますが中でも香港は距離的に …

羽田空港の駐車場

羽田空港国内線の駐車場の混雑する時間帯は? 予約なしでもOK?

後1カ月もすれば待ちに待った大型連休がやってまいります。海外旅行に行く人もいれば国内旅行に出かける人も多いでしょう。そんな人たちが最も訪れる場所と言えば空港ですね。 空港は空港でも日本で一番利用する人 …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。