ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

スポーツ

2017WBC日本代表のメンバー紹介! 試合日程と注目の選手は?

投稿日:

blogshow1118

 
いよいよWBC2017年の本大会まで残り3週間弱となりました。

日本代表は3月7日、東京ドームでキューバとの初戦を迎えます。

本大会の出場国数は16ヶ国ですが、

予選で敗退した国も含めると28ヶ国に上るようです。

日本は2大会ぶりの優勝を目指します。

 
詳しい試合日程や、注目の出場選手、

また優勝の可能性なども考察していきます。




スポンサーリンク

 

日本はプールB!試合日程は?

ホワイトデーの由来とは

 
WBCの1次ラウンドは各プールに分かれて

1次ラウンドの日本の試合日程は以下の通りです。

 
・3月7日 19時から キューバ戦

・3月8日 19時から オーストラリア戦

・3月10日 19時から 中国戦

 
日本はプールBに属します。

プールBの他の国はキューバ、オーストラリア、中国です。

リーグ戦形式で戦い、全て東京ドームで行われます。

日本にとってみれば全てホームゲームなので

ある程度有利と言えます。

 
1次ラウンドはA~Dという4つのプールに分かれて

それぞれ4か国が出場します。

次の2次ラウンドでは、

最初の4プールで上位2位だった2ヵ国が進出して、

プールEとプールFに分かれます。

 
プールEはプールAの1位と2位、プールBの1位と2位です。

日本はプールAなので勝ち進めばプールEに属することになります。

また日本の最大のライバル国とされる韓国はプールAなので

両者が勝ち進めば、プールEで日韓対決が実現することになります。

プールEの試合日程は3月12日から開始です。

なお試合場所はプールBと同じく東京ドームとなります。

 
そして最後はプールEとプールFの上位2チームによる

準決勝と決勝です。

ここからはロサンゼルスにあるドジャー・スタジアム

移動して試合を行います。

準決勝は3月20日の18時からプールEの2位とプールFの1位が対戦

3月21日の18時からプールEの1位とプールFの2位が対戦、

3月22日の18時から決勝となります。




スポンサーリンク

 

日本代表のメンバーを紹介! 注目の選手は?

2017年WBCの日本代表のメンバーを以下に掲載します。

監督:小久保裕紀

投手:松井裕樹 21歳 東北楽天ゴールデンイーグルス

投手:菅野智之 27歳 読売ジャイアンツ

投手:秋吉亮 27歳 東京ヤクルトスワローズ

投手:則本昂大 26歳 東北楽天ゴールデンイーグルス

投手:宮西尚生 31歳 北海道日本ハムファイターズ

投手:藤浪晋太郎 22歳 阪神タイガース

投手:増井浩俊 32歳 北海道日本ハムファイターズ

投手:石川歩 28歳 千葉ロッテマリーンズ

投手:武田翔太 23歳 福岡ソフトバンクホークス

投手:岡田俊哉 25歳 中日ドラゴンズ

投手:牧田和久 32歳 埼玉西武ライオンズ

投手:千賀滉大 24歳 福岡ソフトバンクホークス

投手:平野佳寿 33歳 オリックス・バファローズ

捕手:小林誠司 27歳 読売ジャイアンツ

捕手:大野奨太 30歳 北海道日本ハムファイターズ

捕手:嶋基宏 32歳 東北楽天ゴールデンイーグルス

内野:田中広輔 27歳 広島東洋カープ

内野:松田宣浩 33歳 福岡ソフトバンクホークス

内野:菊池涼介 26歳 広島東洋カープ

内野:坂本勇人 27歳 読売ジャイアンツ

内野:中田翔 27歳 北海道日本ハムファイターズ

内野:山田哲人 24歳 東京ヤクルトスワローズ

外野:内川聖一 34歳 福岡ソフトバンクホークス

外野:平田良介 28歳 中日ドラゴンズ

外野:鈴木誠也 22歳 広島東洋カープ

外野:筒香嘉智 25歳 横浜DeNAベイスターズ

外野:秋山翔吾 28歳 埼玉西武ライオンズ

外野:青木宣親 35歳 ヒューストン・アストロズ

※WBC公式サイトより

捕手3人、投手13人、内野手6人、外野手6人の計28人

20歳代の選手が19人、30歳代の選手が9人なので、

ベテラン・経験重視よりも若手を積極的に活用した

エネルギッシュなチーム作りとなっています。

本来ここに入る筈だった日本ハムの大谷翔平選手ですが、

右足首の怪我が原因で出場不参加を表明しました。

そこに代わりに入ったのが

ホークスの武田翔太投手です、昨年は14勝を挙げています。

 
その他注目の選手としては、

唯一のメジャーリーグ組の青木宣親選手ですが、

昨年の成績はマリナーズに在籍して

118試合に出場して118安打、打率2割8分3厘という成績です。

前回のWBCは出場していませんが、

2006年大会と2009年大会に出場しています。

特に2009年大会の成績は際立っていて、

9試合に出場して12安打を放つ活躍を見せました。

このように国際試合での経験も豊富で

実績もあるので非常に心強いと言えます。

 
また国内組の選手では、

昨年の本塁打王の横浜の筒香選手と、

シーズン最多本塁打記録保持者の西武の秋山選手、

走攻守で高い活躍が期待できるヤクルトの山田選手、

この辺りの選手が野手としては大活躍が期待できそうです。

さらにエース候補としては、

巨人の菅野投手や阪神の藤浪投手、

そして大谷投手の代わりに選ばれたホークスの武田投手

当たりになると思われます。

 

日本の優勝の可能性は? 小久保監督の経験不足が不安?

野球ファンからしたら、今大会の日本の優勝を

願ってやまないと思います。

前大会では準決勝で敗退するという結果になりました。

 
日本と対戦する国々も

メジャーリーガーなど強い選手を揃えた強豪チームが揃います。

また大谷選手も辞退し、

ダルビッシュ投手や田中将大投手、前田健太投手といった

メジャーの主力級の選手も揃っていません。

 
そんな中もう一つの懸念材料が、

監督の小久保裕紀さんへの評価です。

これに関してはやはり微妙な評価が多いようで、

そもそもなぜ監督・指導経験がない小久保さんが

国際大会という超大舞台の監督を任せられたの?

と疑問視する声もあります。

 
日本は過去に二度優勝していますが、

その時の監督は王貞治さん、原辰徳さんと、

いずれも監督経験をある程度積んでいた人でした。

前回大会もある程度ブランクがあったとはいえ、

かつて広島東洋カープをリーグ優勝に導いた

山本浩二さんを監督に起用しました。

 
小久保さんが監督に選ばれた経緯は

いろいろな憶測があります。

 
小久保さんが現役引退したのが2012年

まだ45歳という若さで、尚且つ巨人に移籍した時は

外様の選手でありながらリーダーシップを発揮して

選手をまとめ上げたという経験があるようです。

若くてリーダーシップも高く評価されたというのが

今回のWBCの監督に選ばれた理由だと言われていますが、

もう一つ囁かれているのが王貞治さんの存在です。

 
記念すべきWBC初大会の優勝監督は王貞治さんでした。

しかもその王貞治さんは現在のソフトバンクホークスの会長、

小久保さんが現役引退した時の球団で、

尚且つファンの間からも”ミスターホークス”と呼ばれていることから

王さんとの繋がりは相当深いものと思われます。

 
そういう考えであれば今回小久保さんが

WBCの監督に選ばれた理由もわからなくはないです。

将来的にはホークスの監督にもなるでしょう。

 
しかしやはり監督業をある程度こなしてからでも

遅くはなかったと思いますが、

2015年のWBSCプレミア12という大会では

準決勝で韓国に逆転負けを喫し、

その起用法に批判も多かったそうです。

もちろんあくまで本命はWBC本大会での優勝なので、

結果さえ残してくれれば問題ないのですが、

大谷選手が抜けたというアクシデントもあるので

果たして優勝できるか不安な所です。

 

関連記事

故意四球と通常の四球との違いは? 申告制にするメリットは?

五輪のボート会場で試行錯誤! 宮城か東京か?韓国案も浮上?

ヨーロッパで野球が不人気なのはなぜ? アメリカでも関心は低い?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

故意四球が申告制になる

故意四球と通常の四球との違いは? 申告制にするメリットは?

今年3月からいよいよWBCの本大会が始まります。 二刀流で投打ともに大活躍が期待されていた 大谷選手がまさかの離脱と言う予想外のアクシデントが 襲いましたが、それでもプロ野球のオールスターが 勢ぞろい …

ヨーロッパ野球は不人気

ヨーロッパで野球が不人気なのはなぜ? アメリカでも関心は低い?

WBC本大会が近づいてきています。 2017年3月7日に第1次ラウンドで日本は キューバとの初戦を迎えます。   4年前の2013年大会では日本は 準決勝で敗退してしまい3大会連続の優勝を逃 …

スケートが滑りやすい理由

スキーやスケートが滑りやすい理由は? 復水と摩擦熱が関係?

寒い日々が続いています。 こういった季節に合うスポーツと言えば、 スキーやスケートといったウィンタースポーツですね。   しかしスキーやスケートで遊ぶ時に なぜあそこまで滑らかに動くことがで …

uefaチャンピオンズリーグ

2017年UEFACLの決勝はいつ? 日本人選手の活躍は?

ヨーロッパで大人気のスポーツと言えばサッカーですよね!筆者も大好きで、よくテレビで観戦します。 そのサッカーですが、先日日本代表のアジア最終予選のメンバー発表がありました。気になる海外組の招集ですが、 …

甲子園の砂を持ち帰る理由

甲子園で球児達が砂を持ち帰る行為の由来は? 販売もされてる?

毎年夏の時期に盛り上がるスポーツ大会といえばご存知高校野球ですね!1915年に第1回が開催されて今年で103年目となりました。 特に活躍が期待されるのは高校通算100本塁打にもう少しで迫っている早稲田 …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー