ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

テレビ

パラオのジェリーフィッシュレイクとは?観光には許可証が必要?

投稿日:2017年2月5日 更新日:

クラゲが大量に出没するという湖をご存知でしょうか?

パラオ共和国のマカラカル島という場所には、ジェリーフィッシュレイクと呼ばれる塩湖があり、面積は5.7ha(ヘクタール)とそこまで大きくありませんが、なんと数百万匹ものクラゲが周回しているそうです。

今回はパラオ有数の観光地としても知られるジェリーフィッシュレイクについてどんなクラゲが回遊しているのか、どういった構造をした湖なのかを詳しく解説します。




スポンサーリンク

 

ジェリーフィッシュレイクの構造は?

パラオのマカラカル島

パラオのマカラカル島

 
パラオ共和国には200~300もの島々があり、それらを総称してロックアイランドと呼びます。島の構造の基礎になっているのが古代のサンゴ礁が隆起して出来た石灰岩です。

またパラオは戦前日本が統治していた時代がありましたが、その時にはパラオ松島という名前が付けられていました。

 
ロックアイランドの大半は無人島ですが有名なダイビングスポットも数多くあり、パラオの中では観光地として栄えていて、島の多くは海水湖があります。

2012年7月にロックアイランドは世界遺産リストに登録されました。

 
ジェリーフィッシュレイクがある島はこのロックアイランドの中のマカラカル島という島で中生代の石灰岩によって形成された地下のトンネルは外海と通じています。

 
この湖が形成されたのは約1万2千年前と言われていて酸素が濃い上層と、酸素が薄い下層という2つの層で構成されています。

また水深15m付近だと酸素濃度はゼロになっていて年間を通じて季節変動もしないため対流が生じにくく、酸素濃度もほぼ変わることはありません。

 
表層近くにある3本のトンネルは周囲の海と繋がっていますが、一度の潮汐で入れ替わる湖の水の量はほんの僅かで、なおかつ表層近くで起きることから下層の水はほとんど影響を受けません。

下層の水は酸素がない代わりに、有害な硫化水素とアンモニア、さらにリン酸塩が多く含まれています。

また湖内に生息する紅色細菌と呼ばれるバクテリアの一種が太陽光を吸収するため、下層の水はほとんど肉眼では見えません。




スポンサーリンク

 

生息するクラゲの種類は? 個体数が急減した事例とは?

この湖は大量のクラゲが生息していることで有名ですが、意外なことにクラゲの種類は以下の2種類だけだそうです。

 
ゴールデンジェリーフィッシュ

タコクラゲ族の亜種、その名の通り見た目が金色がかっています。

未だにタコクラゲの一種なのか亜種なのかで意見が分かれていて行動学的にもタコクラゲと異なる部分が多いことから将来的には全く新しい別の種類に分類されるかもしれません。

 
またさらに特徴的なのがその回遊行動にあります。

  • 日没後から早朝にかけての約14時間は湖の西側へ
  • 早朝から午前9時半までは東側へ
  • 午後は再び西側へ
  • 日没時は湖の中央へ

反時計回りにぐるぐると回転しながら遊泳しています。

湖の東側にはクラゲの天敵であるイソギンチャクが生息していますが、陽の光が西側に傾くと同時に西の方へ移動するのは、イソギンチャクから狙われないようにするためだと言われています。

 
ムーンジェリーフィッシュ

ミズクラゲ族の一種、ゴールデンとは対照的に色は銀色っぽいです。

パラオ一帯には他にも数種類のムーンジェリーフィッシュが生息しているとされていますが、

良く似ているにもかかわらず、数百万年に亘って互いに交配しなかったことが研究で判明しました。

周期的な回遊行動は見られず夜間に表層に浮上して、カイアシ類を主な栄養源としています。

 
この2種類のクラゲが大量に回遊している湖ですが、1998年の初秋以降、急激にその数が減少したことが報告されました。

原因はエルニーニョ現象による海水温の急上昇で、この年の12月にはクラゲの成体の個体数がゼロにまで減ったそうです。

近年は数も増えていて急減する前のレベルまで回復しているそうですが、いずれにせよ水温の急な変化によりクラゲの個体数が激減したり急増するというのは、日本でもあって過去にはエチゼンクラゲが大量発生した事例があります。

 

観光には許可証が必要? スノーケリングはできる?

ジェリーフィッシュレイクは現在パラオで観光客が訪れることができる唯一の塩湖となっています。

 
クラゲが大量に回遊するということで毎年多くの観光客が訪れることで知られていますが、実は観光のために訪れるには許可証が必要とのことです。

 
環境保全と美化や整備を目的としたもので、無許可で入ると、250ドル近くの罰金を徴収されるようです!

こちらのサイトによると5歳以下は無料で入れるようです。

 
またシュノーケル目当てで訪れる観光客も多くいて、コロール島の観光業者によってツアーが組まれています。

ただしシュノーケルはOKでも、スクーバダイビングは禁じられています。

先ほども既述したように、下層の水には硫化水素と言った危険な物質が含まれているということと、タンクからの気泡でクラゲを傷つける恐れがあるためです。

 
またクラゲは良く刺されると痺れたり、毒があるから危険と言うイメージがつきものですが、ジェリーフィッシュレイクに住む2種類のクラゲに関しては、人を死に至らしめるほど危険な毒ではないようです。

ただしそれでも若干の痺れや目まいなどは生じる恐れがあるため、生身で潜るのはやめておきましょう!

 
以上ジェリーフィッシュレイクに関しての記事でした!

今後旅行などで行ってみたいという方は是非参考にしてみて下さい。

 
【関連記事の紹介】

カリブ海の歴史や生態系について解説! 海底遺跡が眠る?

ニュージーランドのタウポは温泉の名所! タウポ湖の彫刻とは?

空の色はなぜ青く夕焼けが赤いのはなぜ? 光の散乱で解説!

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-テレビ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

あの大御所の冠番組も終了! テレビ衰退ますます加速か?

先日とあるラジオ放送に出演した、大御所タレントの明石家さんまさんが、フジテレビで放送されている自身の長寿番組『さんまのまんま』が、今年9月をもって終了すると明言しました。 これはテレビ業界においてもか …

鈴木奈穂子アナがニュース7のキャスターに!NHK女子アナが台頭?

2017年4月からNHKのニュース番組のキャスターはいろいろと変更になるようです。   特に一番話題になっているのが、7時のニュース番組でお馴染みの『ニュース7』ですが、メインキャスターの武 …

アルプスマーモットの生態について解説! 冬眠期間が長い?

2月5日放送のNHKの番組『ダーウィンが来た』で アルプス山脈に生息するリスについて特集されます。 この地域一帯に生息するリスは アルプスマーモットと呼ばれる動物ですが、 愛らしい姿とは対照的に 仲間 …

no image

松たか子主演の新ドラマ『カルテット』のストーリー、キャスト情報を紹介

今月17日からTBS系列で放送される新ドラマ『カルテット』の 特別試写会が1月9日に東京都内で行われ、出演する松たか子さんをはじめ、 満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんも登壇しました。 &nb …

Mステで稲葉浩志と共演するスティーヴィー・サラスの経歴や2人の仲を紹介

今週20日の金曜日に放送される番組『ミュージックステーション』で、B’zのボーカル稲葉浩志さんと、アメリカのギタリストであるスティーヴィー・サラスさんが共演することが決まりました。 両者は …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー