ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

政治

アメリカ大統領の権限について解説! 大統領令の効力や議会との対立は?

投稿日:2017年1月31日 更新日:

アメリカのトランプ大統領が中東の国からの難民と移民の受け入れを停止する大統領令に署名したことが世界中で反発を巻き起こしています。

 
アメリカ中にある空港ではデモも起きている他、ハリウッド俳優らも抗議したり、一部のIT企業も反対の姿勢です。

 
しかし大統領が下した命令は大統領令と言いますが、一体どれほどの権限を持っているのでしょうか。アメリカの大統領の権限や大統領令の効力、さらに議会との関係においても解説します。




スポンサーリンク

 

アメリカの大統領の権限とは? 弾劾はされる?

アメリカの大統領令

アメリカ合衆国の大統領の資格は憲法上次のように明記されています。

被選挙権が35歳以上でかつアメリカ国内における在留期間が14年以上、さらに出生地主義に基づくアメリカ国籍保持者でなければいけない。

 
これは逆にいえば、アメリカ国内で生まれたものなら基本的に誰でも大統領になれるということを意味していて、今回政治経験も兵役経験もないトランプ氏が大統領になれたのも別に憲法違反ではないというわけです。
(因みに日本の総理大臣は国会議員でなければいけないと憲法に明記されています。)

 
その大統領の権限ですが、主に次のようなものがあります。

1.行政に関しての権限

  • 各省長官から意見を求める権利
  • 刑の執行延期及び恩赦を行う権限
  • 条約の締結権
  • 各省長官の罷免権
  • 大統領令の発令
  • 連邦議会の停会権
  • 裁判官、大使、各省長官といった全ての連邦公務員の指名権

 
2.議会に対しての権限

  • 連邦議会を通過した法案に対しての拒否権
  • 制定が必要だと考える法律に対しての勧告権
  • (具体的には年頭の議会における一般教書演説など。)

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国大統領

 
以上が主な大統領の権限です、

こうしてみるとやっぱり大統領の権限って凄いなと思わざるを得ませんが、実は任期中にあまりにも不適当だと思われたら議会の弾劾決議で、大統領を罷免することもできます。

 
任期途中で辞任したアメリカ大統領はニクソン元大統領がいますが、いわゆるウォーターゲート事件といって民主党全国委員会本部に盗聴器を仕掛けたという疑いで連邦議会が弾劾の決議を採択したのです。

 
大統領の弾劾と言うと、昨年の12月に韓国の朴大統領が弾劾されたというのが有名ですが、アメリカの大統領も例外ではなく、下院議員の過半数に基づいて訴追され、上院で裁判を行い、さらに上院の出席議員の3分の2以上の賛成で弾劾が確定して大統領は罷免されます。

 
しかしニクソン大統領は下院で訴追決議をする前に任期途中で辞任しました。

また第17代のジョンソン大統領と、第42代のクリントン大統領も下院で訴追されましたが、上院では可決に至らなかったので、これまででアメリカ大統領が弾劾決議で罷免されたという事例はありません。




スポンサーリンク

 

大統領令とはどんな命令? 効力や権限は?

アメリカ大統領において最大の権限と言われているのが大統領令を発令できることです。

トランプ大統領は就任直後TPPの離脱、国境の壁建設、さらに移民・難民受け入れの停止、など重要な大統領令を発令してきました。

 
大統領令は行政学上で言うところの独立命令とも呼ばれています。独立命令とは、行政府の長が法律を無視して独自の観点で必要と思われる措置を講じる内容の命令です。

 
この独立命令とは戦前の日本でも、君主(天皇)によって出される勅令というものがありましたが、現憲法下の日本では独立命令に相当するものはありません。

 
大統領令は強力で法律と同等の効力を持ちます。ただあまりにも効力が強すぎるのと、憲法においてもその範囲は明確に決まっていません。故に今回の移民受け入れ停止のように、国民及び外国人の人権に直接影響する命令も下すことができるのです。

 
過去にはかのルーズベルト大統領が第2次世界大戦中に日系人の強制収用を命ずる大統領令を下したこともあります。

 

アメリカ大統領に関する雑学・豆知識

ここから先は大統領の日常やプライベート、その他気になる雑学系の情報をまとめてみました。

  • 大統領の勤務時間は、「自分で必要と考えるだけ働けばよい」とされている
  • ⇒ 故に、何時間でも働いていいし、たった一時間くらいでもよい。

  • 大統領の一日は、毎朝日例報告を聞くことから始まる
  • 毎週土曜日の朝に定例のラジオ演説を行う
  • 大統領の平均年収は約40万ドル、さらに必要に応じて、旅行経費や交際費、退任後は20万ドル近くの年金も支給される
  • 大統領が静養で過ごす場所は、通常メリーランド州にあるキャンプ・デービッドという別荘
  • ⇒ 過去には外国の要人も多く招かれたこともあります。

 
以上が主な大統領に関しての雑学・豆知識です。やはり大統領とだけあって扱われ方も別格ですね。特に勤務時間が決まっていないというのは驚きです。

大統領や国の要人クラスになると多忙なイメージがつきものですが、意外とそうではないかもしれませんね。もしかしたら飲食店の店長の方がきついかもしれません。

 

関連記事

メイ首相は第2のサッチャー? 経歴や政策、人物像の紹介

アメリカの2大政党 共和党と民主党の違いを解説

2017年の世界情勢はどうなる? フランスの大統領選の行方は?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大きな政府と小さな政府

大きな政府と小さな政府って何? 日本はどちらに進むべきか?

今回は政治の話をします。 昨今テレビのニュースなどで、 膨れ上がる日本の財政負担を抑えようと社会保障費の 削減などが囁かれています。 その時に出る言葉に小さな政府と大きな政府が あると思いますが、この …

配偶者控除の引き上げ

税制改正で配偶者控除が150万円に引き上げ! 女性の社会進出後押しか?

今回は配偶者控除と言う制度について解説していきます。働いたことのある人で結婚している人なら聞いたことあると思いますが、この配偶者控除と言うのは納税者の配偶者に収入がない、または少ない場合に納税者の総所 …

2017年の景気はどうなる

東証大発会で株価好調! 2017年の景気は? アベノミクスはどうなる?

新年が明けて正月三が日が過ぎ、いよいよ仕事始めと言う方も多くいるのではないでしょうか? 新年最初の株式の取引を大発会と言いますが、2017年最初の東京市場の取引は4年ぶりに上昇し日経平均株価の終値が1 …

尖閣諸島問題

尖閣諸島問題について、これまでの経緯も含めて詳しく解説!

最近テレビを見ると、またかというくらい中国の船が尖閣諸島周辺の日本の領海内に侵入したというニュースが飛び込んできます。   中国だけでなく実は台湾も領有権を主張しています。 なぜこれほど尖閣 …

国土強靭化

安倍政権による約200兆円の国土強靭化政策とは? アベノミクスに不可欠?

今の自民党の安倍政権が掲げる公約の中に国土強靭化政策を推し進めるというのがあります。   先日の臨時国会で自民党の二階幹事長が演説でしきりにこの国土強靭化というフレーズを何度も使用していまし …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。