ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

生活

収入・所得・手取りの意味の違いを分かりやすく解説!

投稿日:2016年8月24日 更新日:

どうもこんにちは。

今回は働いている人には切っても切り離せないお話し、給料についてお話していきます。

 
みなさんが月に一度受け取る給料ですが、ざっとどれくらいでしょう?

そして、1年間合計するとどのくらいの金額になるのか、年間の収入、年収はどのくらいになりますか?

 
ただ一言で年収いくら? と聞かれても、そのまま”銀行口座に振り込まれた金額の1年間の合計“と勘違いしている人もいるかもしれませんが、そうではないです。

 
銀行口座に振り込まれた金額は、既に税金や社会保険料が差し引かれた数字なので、厳密にいえばこれが”手取り”になります。光熱費や家賃代は含まれないのでご注意を。

 
そしてここに”所得”という言葉も給料明細書には出てきますね。なんだかややこしいですが、これら3つの言葉の正確な意味を把握しておくのは、これからの社会を生き抜く上ではほぼ必須な知識だと思いますので、これからわかりやすく解説していきます。

 

1.では収入とは?

ここで言う収入とは、働いている会社から支給された総金額のことを指します。

つまり給料の額面となるわけです。

自営業の人は、単純に1年間の売上金額と考えていいです。

 
【スポンサーリンク】

 

2.所得とは?

所得とは一言で言うと、収入から給与所得控除額を差し引いた金額です。

給与所得控除額は、収入から所得税や住民税を引くときにそれを差し引いた数字の控除分のことを指します。

次の画像を見てみると、給与所得控除額は年収によってその金額が変わってきます。

給与所得控除額

 
つまり年収が仮に500万円だと仮定すると、

500×0.2 + 54万円 = 154万円

この154万円が、年収500万円の人の給与所得控除額になります。

つまり年収500万円の人の所得は、

500-154=346万円 となるのです。

 
さらにこの346万円の所得に対して、所得税と住民税がかかるということになります。

 
国税庁のデータによると、2016年8月現在、課税所得が330万以上695万円以下なら、所得税は20%かかる計算なので、

346×0.2=69.2万円

 
そしてさらに住民税もかかるのですが、この住民税は、市町村民税6%と道府県民税4%を合わせたもので一律10%です。

なので、346×0.1=34.6万円。

 
つまり、年収500万円の人の所得は346万円となり、所得税と住民税を合わせると、103.8万円となるのです。

 

3.手取りについて

最後に手取りについて説明します。

この手取りこそが、皆さんの毎月の銀行口座に振り込まれる金額になるのですが、先ほど説明した年収500万円の人の場合の手取りはどうなるのかというと、まず所得が346万円、かかる所得税と住民税の合計は103.8万円です。

故に、年収500万から所得税と住民税の合計を差し引いた金額は、

 
500万円-103.8万円=396.2万円

この396万2000円こそが源泉徴収後の支給額となり、ここからさらに社会保険料を引いたものが手取りとなるわけです。

社会保険料の計算はややこしいのでここでは省きますが、年収500万の人だとだいたい約70万円です。

 
よって、396.2万円ー70万円=326.2万円

 
年収500万だと、手取りは約325万円といった感じでしょうか?

だいぶ減りましたね。

 
年収1000万とか年収2000万の人も、世の中にはたくさんいますが、かなり税金で徴収されているので、実際に受け取る金額はその約6割くらいだと考えてください。

 
いかがでしょうか、かなりわかりやすく解説したつもりですが、自分としてはこれが限界ですwww

これから新社会人になる方はぜひ参考にしてみてください!

 
【スポンサーリンク】

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

blogshow410

時間がない社会人でも運転免許を取るためのポイント

  学生のうちに運転免許が取れなかった人は、社会人になってからの取得を目指すと思います。 しかし平日朝から晩まで働いている社会人はなかなか時間がありません。多くの社会人はどうやって運転免許を …

blogshow10

本を読むのがなぜいいのか 徹底考察!

巷では読書することは素晴らしい、読書は人生を変える、本は読みすぎるに越したことはない、本を読みなさい。 などと、別に作家でもないのに、やたら本を読んだらいい、と連呼する人がいますよね。もちろん世の中に …

blogshow365

実はちゃんと名前があった! 身の回りの気になる現象紹介

普段何気なく生活していると、いろいろな不可思議な現象や反応が起きることってありますよね。   例えば、 寝ている最中に突然身体がビクッと動いてしまったり 同じ曲のフレーズが何度も頭の中を流れ …

blogshow117

実は間違った意味で使われていた言葉の数々

  今回は、日常生活でも当たり前のように使う言葉の中でも、多くの人が誤解して多用している言葉について紹介していきます。 意外な意味が含まれていたり、微妙にニュアンスが異なるだけだったり、完全 …

二十四節気

4つの分点と至点である春分・夏至・秋分・冬至について解説

今回は二十四節気の春分・夏至・秋分・冬至について話していきます。 国民の祝日であったり、太陽からの距離がどうのこうのとかいろいろ難しかったりわからないところもあると思いますので、この際この4つの特別な …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。