ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

政治

釜山の少女像設置で大使を帰国! ウィーン条約に違反? 日韓合意の意義とは?

投稿日:

日本と韓国との関係が再び悪化しそうです。

両国との間で長年に亘って関係悪化の懸念事項とされてきた

従軍慰安婦問題ですが、2015年の年末に日韓両国との間で

最終的かつ不可逆的に解決したという合意が締結されて1年が経ちました。

その1年を迎えようという時期に韓国の釜山にある日本総領事館の前に

慰安婦を象徴する少女像を設置したことで

両国の間で解決されたはずの慰安婦問題が再燃しかねない

状態になっています、果たして解決の目途は立つのでしょうか。




スポンサーリンク

 

従軍慰安婦問題とは? 1年前の日韓合意とは?

日韓の間で取り上げられる従軍慰安婦問題とは、第2次世界大戦中に

朝鮮半島にいた女性を日本軍が強引に拉致して慰安婦として

強制労働させていたという証言により浮かび上がった問題です。

慰安婦と言うのは戦地の軍人を相手に売春宿で働いていた女性らのことを指し、

1980年代まで主に米軍・国連軍慰安婦の慰安所設置で生じた用語になっています。

しかし従軍という言葉自体が軍隊とともに戦地へ行くことを

意味していますが、この言葉通りに解釈すると軍属と言うことになってしまい

軍から給与を支給されていた、という意味にも解釈できるので

一部の人は使うべきではないと主張しています。

 
この問題が大きく取り上げられたのが、

1970年頃から掲載された朝日新聞の記事です。

当時の朝日新聞の記事で、戦時中に陸軍にいた文筆家の吉田清治さんと言う人が

自身が書いた著書で

「朝鮮人女性を強制連行し慰安婦にした」と告白し、

この告白が後に朝日新聞を中心に慰安婦問題として取り上げられるようになり、

1993年には当時の河野洋平官房長官が、

「戦時中に日本軍による強制があった」という内容の河野談話を発表し

この談話によって日韓関係がさらに悪化、

保守系の人達を中心に大紛糾することになりました。

 
ところが2014年の8月、慰安婦問題の元凶とされていた記事を掲載した

朝日新聞の当時の木村社長が、この吉田清治さんに関しての記事は

裏付けの証言が得られないということからねつ造であると判断し

謝罪会見を行いました。

実はこのことに関しては長い間議論されていて、

吉田証言は間違っている! 従軍慰安婦問題など存在しない!

そもそも20万人規模の女性が強制連行されたら隠蔽できるわけがない!

などと反論されてきました。

 
日韓関係の間で長らく懸案事項だった慰安婦問題が

朝日新聞がねつ造を認めたことで一旦は収まりかけたように思えましたが、

2015年12月に日韓の外相の間で

従軍慰安婦問題を最終的かつ不可逆的に解決する旨の合意がなされました。

具体的には安倍総理大臣の文書による謝罪と

元慰安婦の支援のため設立した財団に日本政府が10億円を拠出するという内容です。

2015年12月の慰安婦問題に関する日韓合意

2015年12月の慰安婦問題に関する日韓合意

 
突然の発表だったので驚いた人も多かったと思うのですが、

これに関しては日本側の世論では好意的な態度を示す人が多い一方で、

韓国国内では、日本側の誠実な謝罪が見られない!

被害者と国民の望みを裏切った談合だ!

などと多くの人が批判していて、

世論の半分以上が合意を破棄するべきだと考えています。




スポンサーリンク

 

少女像設置で慰安婦問題再燃か?

従軍慰安婦問題に関して最終的な合意に至った日韓両国ですが、

合意から1年に達しようとした先月

韓国の市民団体が釜山の日本総領事館前に、

慰安婦問題を象徴する少女像を設置しました。

いったんは警察に撤去されましたが、

地元の自治体が世論の感情に配慮したため、31日に除幕式を行い

現在も設置された状態になっています。

 
そこで日本政府は韓国に対して、極めて強い遺憾の意を示したうえで

駐韓大使を一時帰国させるという措置を取りました。

大使を一時帰国させるというのは極めて強い抗議を意味するもので、

その他にも通貨協定スワップの交渉を中断する措置も取りました。

 
少女像に関しては釜山だけでなくソウルの日本大使館前にも設置されていますが、

いずれもウィーン条約に違反しているとして日本政府は撤去を求めています。

ウィーン条約と言うのは外交と領事関係に関する国際条約のことで、

大使館と領事館の保護などを義務付けています。

日本政府は今回の少女像設置をウィーン条約に義務付けられた

大使館と領事館の保護の観点に反するとして撤去を要請しています。

 
既に日本政府は昨年の8月31日に、元慰安婦を支援する財団に

10億円を拠出したばかりです。

これに関しては韓国が少女像を撤去した後にやるべきだ、

という意見がありましたが、

日韓合意には少女像の撤去はあくまで韓国側の努力義務とだけしか

記されていません、このことが韓国側に付け入るスキを与えていると

保守系の人からは批判されているのです。

 
いずれにせよ今の韓国では朴大統領が弾劾の決議によって

職務停止と、政権運営が完全にマヒしている状態なので

これ以上慰安婦問題で日韓関係が悪化するのは

両国にとっても避けたいところです、

何より長年の溝となっていた慰安婦問題が最終的に解決し、

将来世代に負の遺産を残さないと決意した2015年12月の合意に反しています。

国家同士の合意を簡単に反故にしてしまえば

韓国からしても国際的な信用を失うのはわかる筈ですが

やはり日本に植民地支配された恨みと言うのが未だに消えないのでしょうか。

 

関連記事

新防衛大臣に稲田朋美氏! 安倍総理3回目の内閣改造は期待できる?

2017年の世界情勢はどうなる? フランスの大統領選の行方は?

韓国の学歴社会の驚くべき実態! 学生の競争は日本より過酷

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イギリスEU離脱

イギリスEU離脱問題を改めて考える

  2016年6月23日、イギリスでEU離脱を問う国民投票が行われました。 結果は大方の予想を裏切り、離脱派が勝利するという結果になりました。イギリスのキャメロン首相は、自らの信任を失ったと …

尖閣諸島問題

尖閣諸島問題について、これまでの経緯も含めて詳しく解説!

最近テレビを見ると、またかというくらい中国の船が尖閣諸島周辺の日本の領海内に侵入したというニュースが飛び込んできます。   中国だけでなく実は台湾も領有権を主張しています。 なぜこれほど尖閣 …

ナショナリズムと愛国心の違い

ナショナリズムの意味や歴史をわかりやすく解説! 愛国心との違いは?

アメリカのトランプ大統領の誕生で世界中が保護主義に向かうのではという見方が広まっています。 またトランプ大統領は移民制限などを政策で過剰なナショナリズムを煽っているとも言われていて、そのナショナリズム …

国土強靭化

安倍政権による約200兆円の国土強靭化政策とは? アベノミクスに不可欠?

今の自民党の安倍政権が掲げる公約の中に国土強靭化政策を推し進めるというのがあります。   先日の臨時国会で自民党の二階幹事長が演説でしきりにこの国土強靭化というフレーズを何度も使用していまし …

配偶者控除の引き上げ

税制改正で配偶者控除が150万円に引き上げ! 女性の社会進出後押しか?

今回は配偶者控除と言う制度について解説していきます。働いたことのある人で結婚している人なら聞いたことあると思いますが、この配偶者控除と言うのは納税者の配偶者に収入がない、または少ない場合に納税者の総所 …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー