ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

政治

このままでいいのか?若者の政治的無関心

投稿日:2016年8月18日 更新日:

blogshow28

先月の11日は参議院選挙の投票日でしたね。

結果は自民党・公明党率いる与党が圧勝し、単独過半数を得て、政権の体制がより盤石なものとなりました。

 
しかし全体の投票率を見ると、案の定低かったようです。総務省が発表したデータによると、全体の投票率は54.7%と過去4番目の低さでした。

今回は有権者で初の18歳選挙権の導入により、18歳と19歳の有権者が加わって、多少の投票率の伸びに期待はされましたが、大幅な押し上げにならなかったそうです。

 
因みに18歳の投票率が約51%、19歳の投票率が約39%、とともに全体より低く、中でも19歳は大学進学などで親元を離れるなどで、住民票を移さずに投票に行かない人が多かったそうです。

 
【スポンサーリンク】

 
いずれにせよ日本の若者の政治の無関心さが改めて浮き彫りになりましたね。次のグラフを見てわかると思いますが、20代・30代の投票率が年々減少傾向にあります。

年齢別の投票率推移

 
ではなぜこれほど若者の投票率が下がってきたのか?

やはり自分の1票ごときで政治は変わらない!

と考えてる人が多いことにあります。

 
“どうせ自分が投票しても変わらないし”

“たかが1票だし”

 
このように嘆く理由はわからなくもないですが、しかしこれで選挙に行かないというのは本末転倒だと思います。

blogshow780

 
また中には

“面倒くさいし、別に今のままの生活で満足してるし”

とあえて現状維持のままでいいと言う人もいます。まぁずっと自分の生活が安定していれば、それに越したことはないですが、仮に来年にも自分にとって不利益な法律が成立されないという保証はどこにもありません。

 
上のグラフからもわかるように、投票率が高いのは圧倒的に高齢者です。

これが何を意味するかおわかりですか?

このままだと、政治家は投票率が一番高い老人、高齢者の支持を得たいがために高齢者に支持される政策をします。そして老人の票を得て当選します。

日本は少子高齢社会ですから、徐々にその傾向が強くなってきます。

 
もちろん高齢者だけでなく、大人や子供にも向けたちゃんとした政策を政府はするべきですが、なんというかこれが数の力なんでしょうかねwww

 
日本の政治では、自分が支持する党に投票できる権利が有されているのですから、その権利を行使しないことは勿体ないですし、それで政治が変わる確率は全くの0%ではないのです。

 
ましてや選挙権そのものが認められてない国があることを忘れずに!

選挙権があることがどれだけ恵まれていることか、再認識してください。

 
このままこの状態が続けば圧倒的に投票率の高い高齢者の支持だけを受けたような政権が出来上がったりします。高齢者の方を重視し、年金、医療、介護を充実させるためにさらなる増税を企む政権が出来上がるかもしれません。

そうならないためにも若者一人一人が立ち上がるべきです。

これからの日本の未来を背負うのは若者なのですから!

【スポンサーリンク】

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

安倍政権

自民党総裁任期延長 安倍政権で改憲実現か? ポスト安倍は?

自民党の党総裁任期が連続2期6年から連続3期9年にまで延長される方針が固まりました。   自民党の高村副総裁が中心となった政治改革実行本部で3期9年という案が固まったわけですが、実は期数制限 …

no image

新防衛大臣に稲田朋美氏! 安倍総理3回目の内閣改造は期待できる?

先日の参議院選挙で大勝した自民党、安倍総理大臣が3回目の内閣改造を行いました。 その名も”未来チャレンジ内閣“、別に無理して命名する必要ないと思うんですが、何か名前つけないと確 …

地球の自転

パリ協定と京都議定書の違いとは? 米中印も参加で温暖化防止を促進!

ついに日本政府がTPPの承認案と関連法案を衆院の特別委員会で可決させました。 これをもって8日の衆議院本会議で通過し、今国会でTPPの国会承認がはかられる見込みです。   しかしその裏で国際 …

開発が進む択捉島

北方四島で一番大きい択捉島の現在の姿は? 人口や開発状況など

今月15日に安倍総理とロシアのプーチン大統領が山口県で会談します。両国の間で未だ解決の目途が立たない北方領土問題について進展が見られるのか、4島の返還はいつになるのか。 日本側としては元島民のためにも …

大きな政府と小さな政府

大きな政府と小さな政府って何? 日本はどちらに進むべきか?

今回は政治の話をします。 昨今テレビのニュースなどで、 膨れ上がる日本の財政負担を抑えようと社会保障費の 削減などが囁かれています。 その時に出る言葉に小さな政府と大きな政府が あると思いますが、この …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー