ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

正月

お年玉の由来って何? 相場はどのくらい、子供の人数にも注意!

投稿日:2016年11月29日 更新日:

年末年始が近づいてきています。年が明けたら正月です、正月と言えばお年玉ですよね。子供は楽しみに待っていることでしょう。

しかし親や祖父母にとっては大金を渡すことになるので少々辛いかもしれません。もちろん愛する息子や孫のためなら出費は惜しまない!と思っている人も多いでしょうが、いくらそうだからと言って、1万~2万円も毎年払うとかなり負担が大きくなります。

では子供にあげるお年玉の相場はどのくらいか、最低限あげる金額はどのくらいか?子供の人数などにも着目して解説していきます。




スポンサーリンク

 

1.そもそもお年玉の由来って?

「お年玉なんかあげたくない!」

「子供を甘やかすわけにはいかない!」

などと主張する人もいるかもしれません。

しかしそれでは正月早々喧嘩にもなりかねず、またお年玉がもらえる子供との間で不公平になります。ではそもそもお年玉の由来って何なのでしょうか?

 
かつての日本では正月に神様に捧げていたお餅を正月終わりに子供に渡していたそうですが、それを、「おとしだま」といったのです。現在は、お餅でなくお金に変わっています。

もちろんお餅なんかもらっても子供は喜びませんからね。渡したくないという人は、いずれ巡り巡って自分にもいいことが訪れる、という気持ちで恵んであげましょう。

※実は日本以外だと中国や韓国でもお年玉と言う風習があるみたいです。




スポンサーリンク

 

2.お年玉の相場はどのくらい?

さて本題となるお年玉の相場ですが、これは子供の年齢によって変わりますね。ソニー生命が調査したデータによりますと、一番金額が大きくなるのは高校生となります、相場は5000~1万円が多いです。ただし大学受験も控えている学生も多いと思うので、決してゲーム機だとかスマホゲームに課金するみたいな使い方はやめましょう!

 
実は大学生になってもあげる人も多いみたいです、意外ですねwww

大学生にもなるとさらに金額が上がって、相場は1万以上と答えた比率が最も高くなります、最近の大学生はちょっと贅沢しすぎじゃないかな(´・ω・`)

 

3.子供の人数にも注意!

しかし相場がわかってももう一つ問題があります。それは子供の人数です。

 
例えば仮に祖父母が孫にお年玉を考えてみます。

祖父母の子供が3人いたとして、それぞれの子供に2人ずつ子供がいたとします。

そうすると祖父母の孫の人数は3×2=6人、ということになります。孫の人数が6人いる祖父母が払うお年玉は仮に子供全員に1万円ずつ上げたとすると、その時点で6万円の出費になります! けっこうかかりますね。

blogshow802

 
もちろん全員1万円と言うのはよほど裕福な世帯でもない限りあげないとは思いますが、大事な孫だからと思ってついついあげ過ぎちゃうのも問題です。

 
またお年玉は一回だけじゃありません。毎年正月は訪れます、その度に数万円の出費をすると仮に孫が高校を卒業するまで払っていたら、少なくとも10万円以上はお年玉で使います。

そして孫の人数が増えればもっと増えます、ここまで来るとかなりきつくなりますね。

 
仮に祖父母が年金だけで生活している世帯はかなり苦しいでしょう、他に仕事をして年金以外にも収入を得ていたり、よほど預貯金に余裕がある世帯は話は別ですが、今のご時世ではかなりきつくなってきましたね。自分の財布事情と相談して慎重にあげる金額は判断しましょう!

blogshow813

 
もちろん祖父母だけでは負担が大きすぎるので、いくらお年玉をあげるのか孫の両親と話合うのもいいでしょう。

 
次に一人当たりの金額を減らすこともアリですが、中にはお金よりもおもちゃやゲームなどを欲しがる子供も少なくないようなので、事前に何が欲しいかは確認しておきましょう。

 
また本来お年玉と言うのは上の者が下の者に与えるものですから上司の子供にはあげないようにしましょう。

 
ではみなさんよいお年を!

 

おすすめ記事

正月におせち料理を食べる所以は? 自宅で手軽に作るには?

独身・ぼっちの人は年末年始をどう過ごす? おすすめは?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-正月
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七草がゆ

1月7日に七草がゆを食べる由来は? 秋の七草との違いは?

年が明けると正月がやってきます、毎年のことなので またかという人もいるかと思いますが、 正月飾りで、お雑煮食べたりおせち料理食べたり、 凧揚げしたりなどで盛り上がることでしょう。   201 …

年賀状離れ

メール・SNS発達で日本の年賀状文化が衰退? 廃止するメリットは?

2016年も残すところ僅かとなりましたが、 そろそろ年賀状を送る時期にもなりました。   年賀状とは新年の元日に届けるハガキのことですが、 近年ではSNSなどの普及で若者の年賀状離れも加速し …

初日の出

2017年の初日の出を眺める絶好のスポットは? 都道府県別の時間など

もう年末年始の予定はお決まりでしょうか?帰省する方は新幹線や飛行機の予約はお早めに済ませたほうがいいです、遅れるとなかなかいい席はとれません。   年末年始をどこで過ごそうともし晴れているの …

おせち料理

正月におせち料理を食べる所以は? 自宅で手軽に作るには?

12月のクリスマスを過ぎると、 次に来る季節系イベントはご存知お正月ですね。 毎年子供たちにとっては両親の実家に行って祖父母から お年玉をもらうのが楽しみな季節でもあります。 その他凧揚げしたり、温泉 …

凧揚げの由来

正月に凧を揚げる由来って? 上空から凧で写真撮影する遊び方など

お正月の定番行事として凧揚げがあると思います。 多くの生徒が自作の凧を空高く揚げる行事を行う小中学校も あるみたいですが、そもそも正月に凧を揚げるようになったのは何故でしょうか?   今回は …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー