ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

イベント

新年会と忘年会は両方やる? 予算の余裕は? 優先すべきはどっち?

投稿日:2016年11月20日 更新日:

こんばんは、年の瀬が近づいてきました。

どこの会社でも12月の中旬頃なると忘年会をやるのが普通だと思います。しかし忘年会で年末を締めくくっても、年が明けたら今度は新年を祝わないといけません。

そうなってくると今度は新年会となりますが、つい1か月前に忘年会をやったばかりなのに、今度は新年会、しかもまた宴会場を予約することになるかもしれません。

アドラー心理学

 
大半の人は、

どちらかでいいだろう。

両方ともやる必要ないのでは?

と思っていることでしょう。

そこで今回は新年会と忘年会を両方やる必要性や、どちらを優先してやるべきかを解説していきたいと思います。参考にしてみてください。




スポンサーリンク

 

1.忘年会と新年会を両方やる会社は多い?

実は両方ともやる企業は意外と多いとのことです。忘年会も新年会も基本は飲み会ですが、忘年会は12月中旬ごろに行い、年内の苦労を慰労するためにあります。

新年会は新年最初の仕事がある週末に行うことが多いです。両方とも同僚や先輩方、上司と酒を飲んで楽しみます。

 
一部の人にとっては楽しめる場所でもありますが、お酒が飲めなかったり、地味な人にとっては半強制的でなおかつやりたくもない余興を披露しなければならないというある意味罰ゲームです。

 
その上参加費用まで取られることもありますから、抜け出したい、参加したくない人も多いのが現実です。

またお酒は飲めないけど、せっかく社員全員が集まって飲み会をやるから全力で楽しみたい、参加しようと考えている人でも酔っぱらった上司が無理矢理お酒を注ぐ場合もありますので注意が必要です。

忘年会や新年会でお酒が飲めない人は以下の記事を参考にどうぞ!

地味でお酒飲めない人が忘年会を無難にやり過ごす方法は?




スポンサーリンク

 

2.優先すべきはどっち?

新年会と忘年会はどちらが大事か、優先すべきか?という意見ですが、これは仕事の忙しさで変わります。

blogshow781

 
大半の企業は忘年会は強制ですが、新年会は強制じゃないみたいです。

これは年末は仕事納めなので一段落ついて、これから年末年始の休みが控えているため飲み会を大々的に行える余裕があるためで、新年は仕事が始まる方なので年末年始に貯まった仕事を処理しないといけないから忙しくなるのでしょう。

 
故に忘年会には出席するべきでしょうが、新年会はよほど暇でもない限り出席しなくても問題ないでしょう。

 
むしろ経費削減ということを考慮に入れた場合、新年会も忘年会も両方やる方が愚の骨頂だと思いますが、仮にもし両方やる企業でしたらよほどお金に余裕があると思います。

それもこれもアベノミクスの好景気のおかげでお金が浮いたためでしょうか?しかしその余った分のお金を社員の給料に回したほうがよっぽどいいような気もするんですけどね。

 

3.両方参加する意義は?

新年会も忘年会も会社のビッグイベントであるので、参加するに越したことはないと思います。特に正社員の方は恐らく半強制の方が多いでしょう、その反面派遣やパートという雇用区分の方は任意参加が多いと思います。

正社員でも家族持ちの方は、家族と大事な用事があるということで断る理由もできやすいですが、独り暮らしの人は特に用事ないでしょ? と思われるかもしれません。

blogshow780

 
参加する場合はメリットのことだけを考えて我慢して参加する必要があります。

メリットとして考えられるのは

  • ビンゴ大会、ゲームなどで景品が当たるかもしれない。
  • いつもより多く酒が飲める、豪華な食事が楽しめる
  • 上司からの印象がよくなる。
  • 付き合いが良くなり出世しやすくなる。
  • 片思いしていた人と仲良くなれるチャンスでもある。

 
などが挙げられます。

要は人づきあいが良く、協調性もあって社員との間でコミュニケーションがうまくできるようになれば出世しやすくなるということです。

参加しなければこれと逆になります。

 
会社と言えども組織に当たるので、集団の協調性を尊重する上で飲み会への参加を断ると、よほど大事な理由でもない限り浮いてしまいます。

もっとも最近ではSNEP(スネップ)といって家族以外または、まったく人と関わり合いがない人が増えていると聞きます。職人気質が高い人間にこういう人が多いそうですが、あなたの会社にもしこういった人がいるとしたら、その人の好きにさせればいいと思います。

逆にそういう人たちだけ集まって、金のかからない場所(自宅とか)で少人数で集まって、気の合う人たちだけで忘年会や新年会をやるというのもアリだと思います。

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時の記念日について

時の記念日の由来って何? 明石市や近江神宮のイベントも紹介!

6月10日は何の日かみなさん知っていますか?カレンダーをめくってみても何の日かとは書かれていません、ましてや祝日でもありません。祝日がない6月ではありますが、この10日だけはかなり特別な日となっている …

みどりの日の由来

みどりの日の由来や意味、昭和の日との関係も詳しく解説!

  5月のゴールデンウィークが待ち遠しくなってきましたね。今年は5月1日と2日が月曜と火曜という形になっています。この2日間に思い切って有給をとれば9連休が実現します、海外旅行もできちゃいま …

高額当選

年末ジャンボ一等は10億円! 宝くじを買う人の心理は? 還元率が低すぎ!?

年末年始が近づいてきています。 年末の最大のイベントと言えば、ご存知年末ジャンボ宝くじがありますね。 毎年恒例の行事となっていますが、 今年は1等が10億円も当たるチャンスとなっています。 宝くじで大 …

よさこいソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭りの批判が多いのはなぜ? 背景にあるのは?

毎年6月になると日本各地では梅雨の季節となって雨が降り続きます。また祝日もないため遠出したり、観光や旅行に出かける人もあまりいないでしょう、これといって大きなイベントもなさそうな時期ですが、実は北の大 …

海外のハロウィン

海外でのハロウィン事情を紹介! 日本との違いや仮装光景など

そろそろハロウィンのイベントが近づいてきましたね。日本の各企業もここぞとばかりにハロウィン商戦を繰り広げており、コンビニなどではカボチャをモチーフにしたお菓子を販売していたり、店員がハロウィン風のコス …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー