ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

生活

冬の星座のお話 大三角形とダイヤモンド、絶好の観測スポットは?

投稿日:2016年11月13日 更新日:

11月も中旬になり冷え込みも本格化してきます。これから冬の季節になりますが、そんな冬の夜空にも綺麗な星々は浮かびます。

 
夏の夜空は天の川が有名ですが、冬の夜空に輝く星々は夏の夜空に比べ少ないように感じます。なぜでしょうか?今回はそういった疑問も解説しつつ、冬の夜空に浮かぶ主な星座を解説していきます。

 


 

1.冬の夜空の宇宙での位置関係

まず冬の夜空に浮かぶ星々の位置関係について解説します。そもそもなぜ夏の夜空にだけ天の川銀河が見えるかというと、夏の夜空の方角は天の川銀河の中心に向かっています。

文字で書いてもわかり辛いので図で解説します。我々が住む地球、そして太陽系は天の川銀河の中でもかなり端の方に位置しています。

blogshow318b

 
上の画像でもわかるように、夏の夜空を眺めるというのは、銀河の中心に視線を向けるということになります。

銀河の中心は当然星々が密集しているので、地球にいる我々から見たらあたかも川のように星が流れているように見えるわけです。

 
対して冬になると地球は夏とは反対に位置するので、夜空になっても銀河の中心を眺めることは出来ず、見える星の数も減るのです。

 


 

2.冬の星座一覧

冬の星座

冬の星座

 
冬の夜空に浮かぶ星座を一挙に紹介します。

もしかしたら中学校や小学校の理科の授業で暗記したという人もいるのでは?たくさんありすぎるので代表的な星座だけを列挙します。

 

オリオン座

オリオン座

オリオン座

α星:ペテルギウス

冬の正座では代表格といってもいいでしょう、いわゆるオリオンという人間の形をしている星座です。

ギリシャ神話に出てくる海王ポセイドンの息子だそうです。神話の中ではサソリの毒をくらって死んでしまい、その後サソリと共に昇天して星座になったそうです。

また中心にある恒星が見つ並んだ部分をオリオンの帯(ベルト)とも呼んで、この3つの星があるおかげでオリオン座は冬の星座の中でも比較的見つけやすいです。

 

こいぬ座

α星:プロキオン

その名の通り子犬のような形をしている星座です。ギリシャ神話に出てくるイカリオスの飼い犬マイラとされています。

 

おおいぬ座

α星:シリウス

ライラプスというギリシャ神話に登場する神の犬です。全能神ゼウスが生み出したそうです。
 

ふたご座

α星:カストル

黄道十二星座の内の一つです、冬の大六角形を形成する星座の一つです。星座の形はちょうど長方形になっています。

また12月14日前後になると、ふたご座流星群がα星のカストル付近を放射点として出現します。こちらも楽しみですね。
 

おうし座

α星:アルデバラン

ふたご座と同じく黄道十二星座の一つで、この星座も冬の大六角形を形成しています。
 

3.冬の大三角形と大六角形について

冬の星座を語る上で欠かせないのが大三角形と大六角形の存在です。実は夏にも星座の大三角形を見ることができます。

夏の大三角形

夏の大三角形

 
上が夏の大三角形です、構成している星はこと座のベガとわし座のアルタイルとはくちょう座のデネブとなります。

 
対して冬の季節は大三角形と第六角形の2つが観測できます。

 
冬の大三角形

冬の南の空に輝くオリオン座のベテルギウス、その左下のおおいぬ座のシリウス、そしてこいぬ座のプロキオン、この3つの星が作る大三角形のことです。

 
冬の大六角形

大六角形ではなくダイヤモンドという名称の方が有名かもしれません。構成する星は、

おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、ふたご座のポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲルこれらの6つです。

大三角形と大六角形は2つの星が被っていますが、図で表すと下のようになります。

冬の大三角形と大六角形

冬の大三角形と大六角形


 

おまけ:星座を観測する絶好のスポットは?

最後におまけ情報となりますが、これらの美しい星座を眺めるのに絶好の場所について解説したいと思います。

一般的に綺麗な星空を眺めるには空気が澄んだ地方が最適だと言いますが、以下のサイトによると首都圏・関東圏でも観測できる場所はいくつかあるようです。

まるでプラネタリウム!東京から行ける「満天の星空」スポット9選

ある程度遠出しても構わないという人なら、日本全国の中で一番星座を観測するのにふさわしい場所は、やはり北海道が一番いいみたいですね。それ以外だと青森、長野あたりでしょうか。下のサイトを参考にしてみてください。

実際に取材をして厳選! 日本の星空観測ポイント18選

 

人気ブログランキングへ

 


-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワイシャツの洗濯頻度

ワイシャツの洗濯頻度はどのくらいが理想? 夏と冬でも同じ?

仕事柄スーツとワイシャツは欠かさず着るという男性は少なくないでしょう。 そんな男性にとっての悩みとなるのがワイシャツの汚れです、上着と違って肌に直接触れることになりやすいのでワイシャツは比較的汚れやす …

二十四節気

4つの分点と至点である春分・夏至・秋分・冬至について解説

今回は二十四節気の春分・夏至・秋分・冬至について話していきます。 国民の祝日であったり、太陽からの距離がどうのこうのとかいろいろ難しかったりわからないところもあると思いますので、この際この4つの特別な …

2017年の夏至はいつ

2017年の夏至はいつ? 日本と世界各地の風習や行事も紹介

  2017年もいよいよ3月の中旬になりました。まだまだ寒い時期が続きますが、まもなく待望の春がやって参ります。 気が付けば一年も4分の1を過ぎてあっという間に感じますが、あと3カ月もすれば …

なんだってー

間違って伝えられていた常識の数々

何十年も生きてきて、意外に勘違いや誤解していたことは多かったりします。 また昔は正しかったのに、最近の研究や調査で間違っていたと覆される事実も少なくありません。   今回は特に間違えやすいガ …

除夜の鐘

除夜の鐘はなぜ108回鳴らす? 近年では騒音扱いで苦情も?

大晦日と言えば年越しそばを食べたり 紅白をみて過ごすという人も少なくないと思いますが、 もう一つの風物詩としてお寺が鳴らす除夜の鐘があります。   毎年大晦日になると除夜の鐘を聞くためにわざ …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー