ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

政治

自民党総裁任期延長 安倍政権で改憲実現か? ポスト安倍は?

投稿日:2016年10月25日 更新日:

自民党の党総裁任期が連続2期6年から連続3期9年にまで延長される方針が固まりました。

 
自民党の高村副総裁が中心となった政治改革実行本部で3期9年という案が固まったわけですが、実は期数制限撤廃案も検討されていました。

ただし無期限で総理が務まるのはいかがなものかという意見が相次いだため、3期9年にとどまったわけですが、正直これでも長すぎるのでは?

という意見もあります。

blogshow669

 
戦後最も在任期間が長かった佐藤栄作元総理の日数は2798日で約8年、最近では小泉元総理の5年5カ月が一番長かった記録ですが、既に安倍政権が第一次政権と合わせると1700日を超えていて6位の中曽根元総理の在任期間をもうすぐ超えると言われます。

 
現行の党則では総裁任期は1期3年と定めて連続して3選されることが禁止されています。

来年の3月の党大会で正式決定する運びですが、実現されれば安倍政権は2020年の東京五輪の時にも総理大臣に在任することができます。

 


 

1.任期延長の最大の狙いは憲法改正?

そもそも今までの2期6年でなぜ駄目なのか?

増やす必要がどこにある?

という声もありますが、今の自民党の事情はどうも昔とは違うみたいです。

 
知っての通り安倍総理は憲法改正を公約に掲げています。祖父の岸元総理も持論としていた自主憲法論は、自民党が結党当時から綱領として掲げられていました。

 
その憲法改正は今の憲法第96条の改正用件で次のように記述されています。

衆議院と参議院の総議員の3分の2以上の賛成多数によって国会で発議される。

 
つまり衆議院と参議院の国会議員の3分の2以上が憲法改正に賛成してくれれば国会でようやく憲法改正の発議が可能となるのです。正直これは今までかなりハードルが高い改正用件だと言われていました。

 
普通の法律が成立する要件はそれぞれの議院の過半数の議院がいれば事足ります。故に両方の議院で過半数の議員を確保できた政党は政権与党として機能でき様々な法律を成立させることが可能なのです。

 
今の自民党の議員数は衆議院で293人、参議院で123人、

そして自民と連立を組んでいる公明党が衆議院で35人、参議院で25人、

つまり自民党と公明党は衆議院では3分の2以上の数を確保していますが、参議院では過半数にとどまっています。

 
しかし今年7月に行われた参議院である変化が起きました。

参議院の総議員数の数は242人、これの3分の2に当たる数は161人に相当します。

先ほど自民党の参議院議員の数が123人で公明党が25人、この時点で148人となるのでまだ憲法改正は出来ません。

しかし先の参議院選後で同じように憲法改正に同調する「日本維新の会」と「日本のこころを大切にする党」が合わせて15人となり、自民公明と合わせると163人となりなんと参議院の総議員の3分の2を超えます。

 
この野党の2つの政党が安倍政権と同調して憲法改正に踏み切るのならば、今後2,3年以内にも戦後70年変わらなかった日本国憲法が改正されるかもしれません。

ただし連立与党を組む公明党は護憲派として知られており、今後憲法改正に本気で取り組むのなら公明党の協力は欠かせずどうやって説得させて同調させるのかはまだ不透明のままです。

 
また本気で憲法改正に取り組むのなら、やはり憲法改正を最大の争点にした衆議院解散が必要となって来るのは致し方ないでしょう。

 


 

2.ポスト安倍はどうなる? 後継者はいないの?

昔から日本の総理大臣は短命で終わることが多く、総理の在任期間が長いことに越したことはないと思いますが、あまりにも長すぎるのも問題です。

 
一番の懸念は誰が安倍総理の後を継ぐか、ということです。

在任期間が長すぎると、他に適した人がいないから、後継者がいないのでは? という声も相次ぎます。

実際前の自民党の総裁任期も結局安倍総理が無投票で再選するという事態になってしまいました。もちろん自民党は第1党で一番議員の数が多い政党なので総理大臣になりたい人も少なからずいるはずです。

その代表的な議員をいくつか挙げますと、

 
石破茂 前地方創生大臣

ポスト安倍の最有力候補、総裁任期延長に苦言。

 
菅善偉 官房長官

ご存知内閣の顔、多くの政治評論家がポスト安倍にふさわしいとコメント。

 
小池百合子 東京都知事

東京都知事で実績を作り、自民党に復帰してポスト安倍を狙っている?

 
岸田文雄 外務大臣

石破茂氏と同様総裁任期延長に苦言。

 
稲田朋美 防衛大臣

実は昔安倍総理から女性初の総理に最もふさわしい人物といわれました。

 
これだけの人物がポスト安倍の候補として挙げられます。

果たして次の総裁選は安倍総理が再選されるのでしょうか、それとも上の内の誰かがポスト安倍として新しく総理の座につくことになるのか。

やはり自民党が本当に変わるのであれば若い議員がもっと力をつけて日本の将来を担って欲しいところではあります。

 

関連記事

自公政権が掲げる軽減税率とは? 負担は減るのか?

安倍政権が掲げる200兆円規模の国土強靭化政策について

同一労働同一賃金って何? メリットは?

 

人気ブログランキングへ

 


-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自己投資の大切さ

補正予算の意味についてわかりやすく解説! 予備費との違いは?

ニュース番組や政治番組で良く取り上げられる話題が国会です。 その国会ではいろんな国会議員がいろんなことについて議論しますが、中心となる話題が予算についてです。国の予算というのは大きく分けて本予算と補正 …

no image

新防衛大臣に稲田朋美氏! 安倍総理3回目の内閣改造は期待できる?

先日の参議院選挙で大勝した自民党、安倍総理大臣が3回目の内閣改造を行いました。 その名も”未来チャレンジ内閣“、別に無理して命名する必要ないと思うんですが、何か名前つけないと確 …

北方領土問題

北方領土問題について解説! どんな場所? 2島先行返還でOK?

安倍総理とロシアのプーチン大統領がペルーの首都リマで会談をするようです。 両国の間で未だに解決していない北方領土問題の前進はあるのか、来月にもプーチン大統領が安倍総理の地元山口県を訪問することもあって …

衆議院と参議院の違い

衆議院と参議院の違いを解説!非拘束名簿式や優越とは?

  今回は日本の政治の要ともいえる国会について解説していきます。ニュースで良く取り上げられる国会中継ですが、日本の国会はご存知衆議院と参議院という二院制で構成されています。 衆議院と参議院っ …

2017年の景気はどうなる

東証大発会で株価好調! 2017年の景気は? アベノミクスはどうなる?

新年が明けて正月三が日が過ぎ、いよいよ仕事始めと言う方も多くいるのではないでしょうか? 新年最初の株式の取引を大発会と言いますが、2017年最初の東京市場の取引は4年ぶりに上昇し日経平均株価の終値が1 …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー