ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

社会

飲食店などの全面禁煙化の流れで喫煙者が大反発! 効果的な禁煙法は?

投稿日:2016年10月15日 更新日:

厚生労働省によると、2020年の東京五輪に向けて全国の飲食店やホテルなどの建物内の全面禁煙を含んだ受動喫煙防止対策をまとめました。

違反したら直ちに管理者に対し罰則を科す方針で、来年の通常国会に提出すると発表しています。全面禁煙化の流れは避けられそうにありませんが、やはり全国の喫煙者からは大反発です。




スポンサーリンク

 

1.喫煙者からは大反発!非喫煙者からは大歓迎!

現状今の日本の公共の場での受動喫煙防止対策は、あくまで努力義務ということで罰則はないのが現状です。

今回は2020年に東京五輪が開かれるということもあって、海外では既に公共の場での喫煙を禁止している国が多くなっている現状を踏まえるとやはり日本もこの波に乗る必要が出てきたと言えるのでしょう。

 
しかしこれに対し全国の喫煙者からはやはり大反発です。現状ただでさえ喫煙所が少なくなってきて、なおかつ高い税金を払っているのにも関わらず、安息の地が減るのはやはり納得いかない人が大多数です。

 
一方、タバコを吸わない人からは歓迎の声が挙がっています。

「受動喫煙で病気にされちゃたまらないからどんどんやって!」

「このためだけにオリンピックを開催する意味があった。」

という意見がありました。

 
やはりタバコというのは吸う人と吸わない人とでは考え方、感じ方が180度違ってきます。

 

2.分煙では意味がないとの意見も

禁煙じゃなく分煙でいいじゃない! という声もあるのですが、分煙だとあくまで壁などで仕切るだけなので煙が移動してきてほとんど意味がなくなります。

狭い店だと分煙をしていても実質分煙できていないのが現状です。完全に副流煙の被害をなくすには、全面禁煙にするか、喫煙する場所を個室化して隔離するしかないと言えます。




スポンサーリンク

 

3.もういっそのこと禁煙したい! でもどうすれば?

ここまで喫煙できる環境が減って、尚且つ税金が上がってタバコの値段が上がると、やはりもう喫煙はやめた方がいいよね。という人も増えてくると思います。

 
実際毎年かなりの人が禁煙に成功しているとは思いますが、それでもなかなかやめられず、それどころか禁煙していたのにまた吸い出した人もいると思います。

 
そういった人にとって少しでも役に立てるおすすめ禁煙方法を伝授したいと思います。

 
これはアメリカを代表する自己啓発作家でもあり、カリスマコーチのアンソニー・ロビンズという人が提唱した方法です。

実際に多くのヘビースモーカーが彼のおかげで禁煙に成功したそうです。

アンソニー・ロビンズ

 
その方法とは、NLPという人間の快楽と痛みの原則を利用した科学療法です。

実は人が行動する理由を大別すると、全て2種類にわけられるのです。

その2種類とは、

  1. 快楽を得ようという欲求
  2. 痛みを避けようという回避

このどちらかが動機となって人は行動するのです。

 
喫煙者がタバコを吸うのは、日々の生活でたまったストレスをタバコを吸うことで発散させるのが目的です。つまりストレスを感じるという痛みをタバコを吸うことで避けようとしています。

 
要はこの痛みを避けるための行動を、別の行動で置き換えればよいのです。(例:音楽を聴く、ゲームをする、本を読むなどなど)

 
そしてタバコを吸わないことのメリットを考えます。

タバコを吸わなければ、

  • 健康になる
  • タバコを買うお金が浮いて貯金が増える
  • 食事をしたときにおいしく感じる
  • 長生きできる
  • 体力があがる

 
など、やはり健康面に関するメリットが多いです。実際タバコを吸うとガンになる確率は非喫煙者に比べ何倍も上昇するというのは医学的に見ても統計的に見ても明らかなのは確かなので、絶えずそのことを意識してください。

また病院に行かなくなれば、人生を有意義に過ごせます。タバコ代だけでなく、医療費もかからなくなります。

タバコを吸うのと吸わないとで、どちらが経済的に安定するかはもはや明らかです。

このように長期的な目線に立ってタバコを吸うことのデメリットをよぉーく考えるようにしてください。

アイコス

 
それでもどうしてもタバコをやめられないという人は電子タバコにしましょう。実際禁煙推進国のアメリカでは、ニコチンゼロの電子タバコがブームになっています。

また最近ではテレビ朝日の『アメトーーク』でも話題となった電子タバコのアイコスもブームになっているようです。

ただし電子タバコは充電しないと使えないというデメリットがあります、だからと言って紙タバコと併用しようと考えては駄目ですよ!

 

関連記事

IR推進法案でカジノ合法化? ギャンブル依存症対策はどうする?

宝クジの高額当選は身を滅ぼす? 当たった時の安全な運用方法は?

現代のストレス社会の中で癌にならないためには?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-社会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀行の信用創造をわかりやすく解説! 消費者金融はどうなる?

  みなさんもお金の引出しや預金などで普段から銀行を利用していると思います。その銀行が現在の経済を支えている大事な機能として、信用創造というのがあります。 今回はこの銀行の信用創造の仕組みに …

仮想通貨バブルの崩壊はいつ?各国の規制強化が壁になる!

今の世界経済において多大な影響を及ぼしているのが仮想通貨です。 ビットコインを始めとした仮想通貨が台頭してきて、特にYouTubeではとある個人投資家の資産額が2246兆円になったという動画が話題にな …

地味でお酒飲めない人が忘年会を無難にやり過ごす方法は?

年の瀬といえば忘年会のシーズンでもありますね。毎年どこの企業でも恐らくやると思います。   でも中には そもそも忘年会なんか行きたくない! 早く帰宅してゲームしたい! 一人がいい! などと考 …

2020年東京五輪の経済効果は?巨額の開催費用の内訳は?

2020年の東京五輪まであと3年となりました。 まだ3年もありますが、アスリートたちにとってはこの3年間は本当に大事な3年間となります。半世紀ぶりの東京五輪ということもあって日本人アスリートたちのメダ …

成人式行かない若者はどのくらい? 式典の流れや参加する意義は?

年が明けると正月になりますが、同時に成人の日が間近に控えていて新成人たちが祝うイベントが行われます。 2016年に新成人を迎えた人の数は統計で121万人で、少子化の影響で徐々に数が減ってきています。 …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー