ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

イベント

明治維新から150年を記念して文化の日改め明治の日へ

投稿日:2016年10月11日 更新日:

再来年の2018年に明治維新から150年を迎えます。1868年に起きた日本の歴史上最も重要な分岐点ともなった明治維新ですが、150年目の節目ということで政府が記念事業の式典などを実施することを発表しました。

明治維新から100年の節目でも日本武道館で記念式典を催しているので、当然150年目も何かしら行事をやるべきだという意見が出ているのです。

 
またこれと同時に明治の日を祝日として制定する動きも自民党の議員から出始めています。実はこの明治の日はもともとは11月3日に制定されていました今では文化の日に当たりますが、なぜ変わったのでしょうか?

今回は文化の日と明治の日の違いや、明治の日に込められたメッセージを解説していきます。

 


 

1.11月3日は明治天皇の誕生日で明治節

11月3日は祝日です、国民の祝日に関する法律で文化の日と定められています。この日はもともとは明治天皇の誕生日として知られています。実際に明治時代は天長節という扱いで休日になっていました。

 
1926年に大正天皇が崩御した際に昭和天皇が即位し昭和になりましたが、その年の3月に法律が改正され、昭和天皇の誕生日に相当する4月29日を天長節、大正天皇が崩御した12月25日を大正天皇祭、そして明治天皇が名君とされ近代日本の礎を築いたという功績を偲ぶ意味を込めて、11月3日が明治節として休日になりました。

 

2.なぜ現在は明治の日じゃないのか?

今では11月3日は文化の日という祝日になっています。実は太平洋戦争が終結し、日本国憲法が新しく公布された日が11月3日とたまたま同じ日になったことが原因なので、明治節とは直接の関係はありません。

 
祝日に関する法律ではこの日は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としているそうです。意外なことにこの日は毎年晴れが多い特異日としても知られています。

 

3.明治の日と文化の日どっちにすべきか?

さて以上の説明で11月3日という日付が、明治天皇の誕生日であると同時に日本国憲法が公布された日でもあることが分かりました。

正直どっちでもいいじゃん、という意見もあるかと思いますが、ハッキリ言えばおめでたいような行事が同じ日に被るというのも混同してしまいがちなので、どちらかに一本化しようという意見があります。

 
正直これには賛否両論あります。なぜなら文化の日を明治の日に変えれば、今度は日本国憲法が公布された日という名目はどうするんだ?という意見が出てきます。

しかし日本国憲法に関しては5月3日に施行された日が既に憲法記念日と制定されています。つまり日本国憲法に関する祝日が1年で2日あるということになるのです。これに関しては正直どっちか片方でよいのでは?という結論になっちゃいます。

そうなると公布よりもやはり施行された日付の方が重要さが増すので、5月3日の憲法記念日だけでいいよね!という意見がまとまり、11月3日は明治天皇の誕生日で明治の日にしよう! という意見になったのです。

 
しかしまたこれにも異論があって、明治天皇の誕生日を制定したら今度は大正天皇の誕生日はどうするんだ?という意見も出始めます。

実際に4月29日は昭和の日という祝日ですが、この日も実は昭和天皇の誕生日ということでみどりの日』から『昭和の日という祝日に変わったのです。

大正天皇の誕生日は8月31日です、この日は祝日ではありません。当然大正天皇の誕生日も制定すべきだ!という意見も出てくると思いますが、これに関しては明治時代が日本史において、いかに重要な時代であったかが焦点となっています。

 
菅義偉官房長官が7日の記者会見で「明治150年は、我が国にとって一つの大きな節目。明治の精神に学ぶ、日本の強みを再認識することは極めて重要だ。」と述べたり、政治家や大学教授などの有識者らも「明治時代を振り返ることを通じて国民としてなすべきことを考えるきっかけにした方が良いとして、明治の日を制定するべきだ。」と語っています。

 
つまり明治時代は日本の歴史上、東アジアで初めて欧米列強に並ぶ近代国家の樹立を達成したという非常に大事な時代だから、その時代の人々の生き様を見習いましょう!という強いメッセージが込められているのです。

 
ネット上からも好意的な意見が多数寄せられていて、2年後には文化の日改め、『明治の日』に変わるかもしれません。ただしあくまで名称が変わるだけで、祝日の数自体は増えないのでそこは誤解のないように!

仮に新しい祝日増やすとしたら、やはり6月にしてほしいですね。

 


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

よさこいソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭りの批判が多いのはなぜ? 背景にあるのは?

毎年6月になると日本各地では梅雨の季節となって雨が降り続きます。また祝日もないため遠出したり、観光や旅行に出かける人もあまりいないでしょう、これといって大きなイベントもなさそうな時期ですが、実は北の大 …

忘年会と新年会

新年会と忘年会は両方やる? 予算の余裕は? 優先すべきはどっち?

こんばんは、年の瀬が近づいてきました。 どこの会社でも12月の中旬頃なると忘年会をやるのが普通だと思います。しかし忘年会で年末を締めくくっても、年が明けたら今度は新年を祝わないといけません。 そうなっ …

木下大サーカスの混雑状況

木下大サーカスの日程や混雑状況は? 平日がベスト?

  世界三大サーカスの一つでもある木下大サーカス! 子供の頃に観に行った人も多いのでは?もちろん大人になった後も定期的に観に行っている人もいるでしょうが、調べてみると何と100年以上の歴史を …

みどりの日の由来

みどりの日の由来や意味、昭和の日との関係も詳しく解説!

  5月のゴールデンウィークが待ち遠しくなってきましたね。今年は5月1日と2日が月曜と火曜という形になっています。この2日間に思い切って有給をとれば9連休が実現します、海外旅行もできちゃいま …

高額当選

年末ジャンボ一等は10億円! 宝くじを買う人の心理は? 還元率が低すぎ!?

年末年始が近づいてきています。 年末の最大のイベントと言えば、ご存知年末ジャンボ宝くじがありますね。 毎年恒例の行事となっていますが、 今年は1等が10億円も当たるチャンスとなっています。 宝くじで大 …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー