ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

時事

トランプ氏が女性蔑視発言で窮地! 2度目の討論会も罵り合いに

投稿日:2016年10月10日 更新日:

第45代大統領選挙もいよいよ2度目のテレビ討論会が行われ、残り1カ月となりました。

 


 
しかしここに来て共和党候補のトランプ氏が、過去の女性を蔑視する発言を繰り返していたという新たな禍根が浮き彫りになってきています。

過去にも様々な暴言や失言で有名になっていましたが、今回は女性差別とも言われるような内容で、2005年に「スターなら女性は何でもしてくれる。」と言ったり、元ミス・ユニバース女性に対しても子豚のようだと罵ったりするなどとても大統領になる人とは思えないような言動が明るみに出ました。

 
こうした失言が次々と明るみに出てくることからも共和党内でもトランプ氏への不支持を表明したり、大統領選から撤退するよう要求もされました。もちろんトランプ氏本人は撤退要求を拒否していますが、勝てるかどうかはかなり怪しくなってきました。

 
2度目の討論会でもクリントン氏に軍配が上がるという世論調査の結果が出ています。前回に続いてやはり討論会では圧倒的にクリントン氏が優勢です。

ここにきてトランプ氏がクリントン氏に勝利できる確率がかなり減ってきているような感じです。世論調査でも大統領にふさわしいのは誰か? という問いにクリントン氏が依然リードしています。

 
ただし今回の2度目の討論会は米メディアから「史上最も醜い討論会」と酷評されました。

討論の冒頭でも握手すらせず、肝心の討論の場面でも政策論がほとんど出ず、終始互いの悪口や批判ばかりでした。

 
クリントン氏は、やはりトランプ氏の過去の失言を取り上げ改めてトランプ氏の女性への偏見を批判する一方、トランプ氏は、クリントン氏の過去のメールの使用疑惑を取り上げ、「私が大統領になれば特別検察官に調べさせる。」とまで発言。

またさらにトランプ氏はクリントン氏の夫が過去にやらかした不倫問題も取り上げ、

「私は言葉だけだが、クリントン氏は実際に行動に移した。」とまで批判。

これでは討論会ではなく、もはや悪口大会です。

 
正直どっちもどっちで、この2人がアメリカの大統領になるかと思うとさぞかし米国民からの失望は大きいでしょう。

日本は最近になって政治家の劣化が囁かれていると言われていますが、それはアメリカにも起こっているようです。もうこうなったらいっそのことオバマ大統領続投で2020年まで任期を全うしてもらう、というのは出来ないのでしょうか?

そんな風に考えても見たのですが、どうもアメリカの憲法には大統領の任期は2期8年と厳格に決められています、今から後戻りはできませんね。

 


-時事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1TBのSDカード

驚異の1TB容量を誇るSDカードが登場!

ついにSDカードの記憶容量もここまで来ました! なんと新しく登場したSDカードの記憶容量は、128GBでも256GBでもなく、 驚異の1TBです!   もはや一昔前のデスクトップパソコン並み …

TICAD

地球最後のフロンティア市場アフリカへ各国が熱い視線

  先日、安倍総理大臣がケニアのナイロビで行われているTICADに共同議長として出席し、演説しました。 演説の中身は、日本のアフリカの経済の発展、インフラの整備のための投資を加速させることを …

no image

来年のミス・インターナショナル日本代表に筒井菜月さん! 今年の優勝者は?

2017年のミス・インターナショナル日本代表が決まったようです。東京都出身のセラピストで22歳の筒井菜月さん、見事22人のファイナリストからグランプリを獲得しました。   歴代ミス・インター …

姫島村

大分県で61年ぶりの村長選挙! 離島の姫島村ってどんな村?

大分県の離島にある姫島村という場所で61年ぶりの村長選挙が行われることが話題になっています。今回の村長選挙では9選を目指す現職の藤本昭夫氏と村教育委員で元NHK職員の藤本敏和氏との一騎打ちになる公算で …

聖火台

次は4年後東京へ! 不安材料はどう払拭する?

先日のリオ五輪は盛り上がりましたね (⌒∇⌒) 日本は過去最多となる41個のメダルを獲って、4年後の東京オリンピックにつながる大きな手応えを残したわけで何よりです。   その閉会式で安倍総理 …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー