ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

イベント

体育の日の意味と由来は? 運動会の時期が春へ移行するのはなぜ?

投稿日:2016年10月9日 更新日:

2016年の10月10日は10月の第2月曜日ということで体育の日になります。

 
もともとは体育の日は1964年に東京オリンピックが開催された10月10日に制定されたものですが、2001年から導入されたハッピーマンデー制度により10月の第2月曜日になったのです。奇しくも今年は10月10日が体育の日となりましたね!

東京オリンピック

 
国民の祝日に関する法律では、「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としています。

そして体育という名称にちなんで、この日に運動会を行う学校も多いと思いますが、ここ最近ではこの体育の日に運動会をするより、春の5月頃に運動会をする学校も少なくありません。




スポンサーリンク

 
昔は運動会といえば秋のこの時期に行うというのが普通でしたが、ここ最近の温暖化、ヒートアイランド現象により都市部を中心に夏の気温が上昇し、とてもじゃないけど屋外で運動会の練習なんかできない!といった学校が増えてきました。

 
実際に体育の日に運動会を行うとすると練習する期間としては9月が最も集中すると思いますが、残暑厳しい中で熱中症を訴える生徒が急増したことでやむなく春に運動会を移行させたというわけです。

 
またこの時期は例年台風が日本に接近しやすいこともあり、そのせいで順延してしまうことも多々あります。

 
因みに日本で最初に運動会を開催したのが1874年の東京都にあった海軍兵学校といわれています。そして開催時期も10月ではなく何と3月でした。

むしろ寒すぎでは?とも思いたくなりますが、体を動かしたら熱くなるのでちょうどいいかもしれないですね。ただし現在の学校では学期末になるため採用するのは難しいでしょう。

 
近頃は春に運動会が行われることが多くなったため、もはや秋の風物詩ではなくなったのではないかと思います。

生徒の健康や身体のことを考えても、やはり夏の過酷な暑さの中で運動会の練習をするのはもってのほかだと言えます。となると1日も祝日がない6月に『体育の日』を移行するのも名案ではないでしょうか?

そして10月の第2月曜は別の名目で新たに祝日を設ける、これなら祝日も1日増えて一石二鳥です、ぜひ採用してほしいです!

 

関連記事

税制改正で配偶者控除が150万円に引き上げ! 女性の社会進出後押しか?

アメリカの感謝祭は大型連休? その由来と過ごし方などを紹介

オリオン座流星群出現! 流れ星の正体と願い事の由来って?

 

人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勤労感謝の日の本来の意味とは? アメリカの感謝祭との違いは?

後1週間もすれば11月23日になります。11月23日はご存知『勤労感謝の日』という祝日ですが、国民の祝日に関する法律では「勤労をたつとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう。」という趣旨が込められていま …

納涼祭の意味を解説! 暑気払いとの違いや楽しみ方とは?

7月8月になると毎年のように猛暑が到来してきます。近年では35℃以上の猛暑日も珍しくなくなってきて、日本で真夏でも涼しい所といったら北海道の稚内か釧路くらいしかないでしょう。 日本の大部分の地域は猛烈 …

木下大サーカスの日程や混雑状況は? 平日がベスト?

  世界三大サーカスの一つでもある木下大サーカス! 子供の頃に観に行った人も多いのでは?もちろん大人になった後も定期的に観に行っている人もいるでしょうが、調べてみると何と100年以上の歴史を …

弘前さくらまつり2017年の日程は? 夜桜も美しい!

4月も中旬になって桜が咲き誇る季節ともなりましたが、気温が寒い北国ではまだ春の訪れは遠いです。もちろん寒い地方でも日本の名物である桜はちゃんと咲き誇ります、因みに気象庁の開花予想によると東北では4月中 …

ホワイトデーの由来は何? お菓子以外のおすすめプレゼントは?

2月14日は女性が男性にチョコをプレゼントする バレンタインデーですが、 その1か月後には男性が女性にプレゼントを渡す ホワイトデーが控えています。   このホワイトデーと言うのは日本独自の …

スポンサーリンク

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。

カテゴリー