ヒデオの情報管理部屋

世界中の様々なニュースをヒデオ独自の目線でみつめる

時事

オートファジーでノーベル賞受賞! 漫画トリコも便乗中

投稿日:2016年10月6日 更新日:

日本科学者が3年連続でノーベル賞を受賞しました。

今回受賞したのは生理・医学部門で

東京工業大学の大隅教授が日本人で単独受賞することになりました。

単独での受賞は日本人初受賞者の湯川秀樹さん、

1987年の生理・医学で受賞した利根川進さん以来

3人目の快挙となります。

 
受賞した理由は細胞が持つタンパク質の分解の仕組みの一つ

オートファジーに関しての研究での功績が認められたものです。

オートファジーとはジャンプの人気漫画『トリコ』にも登場する

一種のパワーアップという名目で使われる技でもあります。

といってもやはり何のことかよくわからないという人もけっこう

いると思いますので、オートファジーのことについて

わかりやすく解説していきたいと思います。

 


 

1.オートファジーとは?

改めてオートファジーに関して説明しますと、

細胞が持つタンパク質を分解する仕組みの一つで自食とも呼ばれています。

これは真核生物にのみ見られる特有な機構で、

人体に数十兆個あると言われる細胞一つ一つで、

古くなったタンパク質や異物などのゴミを集めて分解し、

分解してできたアミノ酸を新たなタンパク質合成に使うリサイクルシステムが働いています。

このリサイクルシステムのうち分解に関わる重要な機能がオートファジーです。

オートとは自分、ファジーは食べるという意味で、

その名の通り、自分自身を食べる(分解する)という意味です。

細胞の中にあるミトコンドリアや

小胞体などの細胞小器官は常に入れ替わっているが、

オートファジーが、この細胞内の入れ替わりを助ける役割を果たして、

生体の恒常性維持に貢献しているのです。

 
この他にも、がんの抑制やハンチントン病などの疾患の発生にも

関与していることが知られています。

 
またオートファジーはそのメカニズムの違いから、

マクロオートファジー、ミクロオートファジー、シャペロン介在性オートファジー

という3つに分類されますが、

普通にオートファジーといえばマクロオートファジーのことを意味します。

 

2.憂う基礎研究と出身地福岡市の反応

めでたくノーベル賞を受賞した大隅教授ではありますが、

その原点は生命の謎に対する純粋な好奇心にあります。

大隅さんの中には40年も前から

「生物の細胞の中で何が起きているのか突き止めたい」

という強い熱意があり、

長年の研究の継続もありそれが今回の受賞につながったといえます。

しかし現在では、政府は財政難を理由に研究費を短期間で成果が出る

見込みの高い分野に重点的に振り分けるようになり、

研究の運営費も徐々に削減されているというのが現状のようです。

一番打撃を受けているのが基礎研究分野であり、

その基礎研究を支える土台がもろくなっていると

大隅教授をはじめ多くの研究者が指摘しています。

基礎研究はすぐには役に立たないかもしれませんが、

将来の革新的な技術開発などにつながる重要な分野と言えるので、

研究費の財源をある程度バランスよく配分しないと

本当の意味で日本の研究は強くならないのではないかと懸念されています。

 
今回受賞した大隅教授は

東京工業大学の栄誉教授という肩書で活動していますが、

生まれは福岡県福岡市です。

出身高校は福岡県立高校で、母校は初のノーベル賞受賞者が出たことで

大盛り上がりを見せています。

それもそのはずで福岡市の出身者としては初の

ノーベル賞受賞ということになるわけですから、

それは大変うれしいことだと思います。

 
福岡市の高島市長は、今回のノーベル賞受賞を機に

大隅氏に福岡市名誉市民を授与することを発表しました。

福岡市の名誉市民には過去には、

女子柔道で金メダルを獲得した谷亮子や、

ソフトバンクの王貞治球団会長なども受賞し

大隅教授は8人目の受賞となります。

 
実は福岡県は筆者の故郷でもありますので、

同じ福岡県出身者として今回のノーベル賞受賞は

本当に嬉しい限りです。

 
またノーベル賞といえば、

やはり作家の村上春樹さんの受賞が気になりますね。

毎年文学賞受賞の最有力候補に挙げられる村上さんですが、

果たして今年はどうなのでしょうか、楽しみです。

 

関連記事

ボブ・ディラン授賞式を欠席へ。気になる先約とは? ファンの反応は?

喉の痛みにはハチミツレモン、冬の季節におすすめ!

現代のストレス社会の中で癌にならないためには?

 


-時事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TICAD

地球最後のフロンティア市場アフリカへ各国が熱い視線

  先日、安倍総理大臣がケニアのナイロビで行われているTICADに共同議長として出席し、演説しました。 演説の中身は、日本のアフリカの経済の発展、インフラの整備のための投資を加速させることを …

blogshow12

鳥は飛んでる時も寝る? 驚くべき研究結果が明らかに!

先日とある海外の研究者グループが、鳥に関する驚くべき研究成果を発表しました。その研究グループとはドイツにあるマックス・プランク研究所所属のNiels Ratternborg(読み方わからないです、すみ …

バッハ会長

五輪のボート会場で試行錯誤! 宮城か東京か?韓国案も浮上?

2020年の東京五輪のボートとカヌーの競技会場で揺れています。 現在予定されているボート会場は東京湾岸の『海の森水上競技場』ですが、五輪招致時から見積もりの額が当初の50億円から10倍ほどに増えていま …

築地市場

築地市場移転・豊洲の盛り土問題をわかりやすく解説!

最近テレビのニュースで毎日のように取り上げられているのが東京都の豊洲市場ですね。   小池知事が築地市場の移転先の豊洲市場に様々な問題が発生していることから移転の延期を決定しました。ぶっちゃ …

blogshow24

北極海で400年以上生きているサメが発見!

この地球には様々な生き物がいますが、人間と同じだけの寿命を生きる動物は数少ないです。   しかし最近になって再び常識外れの長生き動物が発見されました。これまで比較的長寿と言われていた動物とい …

管理人はこういう人

どうもヒデオという者です。 出身は九州、大学卒業後就職し現在は25歳で会社員をしています。 趣味はゲーム、ネットサーフィン、アニメ観賞、 最近はまってるゲームはパズドラと白猫です。 現在の自分の生き方にやや疑問点を感じながらも、 日々ブログを書き続け世界の様々な出来事を自分の目線で認識し、見つめ直し考察するのが日課です。 将来の夢は自作の小説を世に売り出したいと考えております。